“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

旅とカメラをテーマに、会社員が世界を巡る

日本

優雅な朝を独り占めできるのは宿泊者だけ。「志摩地中海村」でするべきことは?

夕方、夜と満喫した翌朝。 朝日が上るとともに目が覚めた。 昨日は星空を見た後、部屋に帰りシャンパンボトルを開けてワイングラスで飲んでいました。 私の好きな007の映画を流しながら優雅に見ていたらいつの間にかそのまま寝てしまいました。。 映画が終わ…

パスポートいらずの海外旅へ「志摩地中海村」最高の非日常の空間へようこそ!

さあ問題です。 この写真はどこでしょう? この写真だけを見てここが日本と答えれたら、あなたは相当旅通かもしくはネット通です。 実はこの写真は日本で撮った写真になります。 この写真が撮れる場所は、以外にも三重県にあるのです。 実際にこの場所へ行っ…

愛知県から鳥羽への行き方。鳥羽といえば三重最大級の「鳥羽水族館」へ

三重県と想像すると思い浮かぶのは、何と言っても「伊勢神宮」。 そんな伊勢神宮で有名な三重県ではありますが、行き方って意外と高速道路以外知りませんよね? 実は高速道路以外にも素敵な行き方があるんです。 そんな行き方を紹介しながら、着いた先の「鳥…

『イオンプライベートブランド』 スーツケースは、過去最高の商品⁈ そう思った点をいくつかまとめてみました。

初めての海外旅行や国内旅行。 どんなカバンやスーツケースで言っていいかわからなくなる時ってありませんでしょうか。 私は初めての海外旅行の旅行先は、グアムでした。 正直どんなスーツケースでいけばいいのか全く分かりませんでした。 そんな時に私の目…

天橋立まで来たならここも行こう!伊根の舟屋&城崎温泉へ行ってみた。

前回の記事にて、天橋立をご紹介しました。 場所でいうと、京都の北部になります。 「海の京都」とも呼ばれている場所です。 www.travelphotolover.com ここまでこれば足を伸ばせばこんなところにも行けちゃいます。 天橋立まできたらここ寄ってみて! 伊根…

京都駅から足を延ばして日本三景「天橋立」へ。楽しみ方から行き方までまるっと紹介!

日本三景は、宮城県にある松島、広島県にある宮島、そして最後に京都府にある天橋立の3か所です。 今回初めて日本三景の1つ、「天橋立」へ行ってみました。 天橋立とは 天橋立が綺麗に撮れる絶景スポット紹介 天橋立ビューランド内を紹介 天橋立を歩いてみた…

沖縄の王道「国際通り」は、もう古い⁈今流行りの安里駅周辺へ行ってみた

沖縄の繁華街といえば、「国際通り」が有名です。 居酒屋、お土産屋、雑貨店など多くが揃うこの通り。 とりあえずここに来れば、なんでもも揃うとまで言われています。 そんな国際通りに、とりあえず初めて沖縄に来たということでやってきました。 沖縄の繁…

沖縄美ら海水族館で、ジンベエザメと泳いだ気になれるかも⁈

沖縄の観光地としてもっとも有名のある場所はここ「沖縄美ら海水族館」。 全国ある水族館中でも名が上がるほど有名な場所には、海の中のどでかい生物「ジンベエザメ」もここにはいます。 さあそんな「沖縄美ら海水族館」の全貌を一挙公開していきましょう。 …

古宇利島と備瀬のフクギ並木を散歩して巡ってみた。沖縄感を味わえる最高のスポット!

今写真映えで有名なスポットとして人気のある場所があります。 1つは神秘的な場所で、自然の力によってできた場所。 もう1つはどこか違う異空間に迷い込んだような場所。 その2か所を今回散歩しながら、調査をしてきました。 神秘的な古宇利島とは 古宇利島…

ブログ名変更について

2019年、まず最初の転機は「ブログ名変更」です。 なぜブログ名を変更しようかと思ったきっかけなどを少し説明していきます。 なぜブログ名を変更に至ったのか 新ブログ名は? なぜこのブログ名をしたか ブログ名の変更方法 今後の展開 なぜブログ名を変更に…

沖縄出身、具志堅用高さんも絶賛!道の駅許田をまるっとご紹介。

道の駅、全国NO.1の場所がこの沖縄県にあります。 沖縄出身の元プロボクサーの具志堅用高さんも絶賛した「道の駅 許田」へ今回潜入してみました。 そこにあったものがどんなものか。 道の駅 許田とはどんなところ? 沖縄県名護市にある正式名称は、「道の駅 …

沖縄で最高のホテルを見つけた。【ホテル日航アリビラ】の全貌をご紹介!

ガイドブックには必ずおすすめのホテルとして挙がっているこのホテル。 沖縄のすべてがつまっているこのホテルへ今回潜入してみました ホテル日航アリビラに泊まってみました。 ホテル日航アリビラはどんなところ? 沖縄建中頭軍読谷村にあります。 正式名称…

まるでアメリカのような風景が広がる「美浜アメリカンビレッジ」をまるっとご紹介!

沖縄の現地の方も憩いの場所として使われるそんな場所があります。 そこの風景は何とも日本とは思えない感じで、まるでアメリカに迷い込んでしまったような錯覚をするほど。 そんな「美浜アメリカンビレッジ」を紹介していきます。 美浜アメリカンビレッジと…

沖縄県民はお告げがないと来ない場所⁈お告げがないけど、斎場御嶽へ行っちゃいました

沖縄県民は、お告げがないといけないスポットがあります。 自ら進んでいくことはなく、神のお告げがあって初めてその土地に訪れるそうです。 お告げのない私ではありましたが、せっかく沖縄に来たので行ってみました。 斎場御嶽とはどんな場所 斎場御嶽内へ…

人間のルーツが知れる⁈洞窟カフェとして有名なガンガラーの谷へ

洞窟カフェとして有名な沖縄の観光地スポットがあります。 実際どんなところなのか自分で確かめるべく現地に向かいました。 ガンガラーの谷とは。 ガンガラーの谷はツアー形式 ガンガラーの谷での注意事項 実際にガンガラーの谷を巡ってみた ツアー料金はい…

今流行りの「瀬長島ウミカジテラス」へ!冬でも夏を感じられるスポット

前日は「TUBESq」へ宿泊していた為、朝は非常に快適で楽でした。 早朝6時乗った便も、8時半には沖縄空港へ到着。 さあめいいっぱい沖縄を楽しむぞー! 友人待ちの間に空港で腹ごしらえ。 空港で早朝時間つぶしは充電コーナーで 予約しているレンタカー屋へ …

早朝便にはうってつけのホテル!噂の「TUBESq」へ宿泊してみた。

沖縄行きの為に前日空港入り 「TUBE Sq」へチェックイン 「TUBESq」内を紹介 ロッカー室の様子 寝床のカプセルの様子 シャワー室の様子 「TUBESq」をチェックアウト まとめ 沖縄行きの為に前日空港入り 2月14日、21時頃。 セントレアに向けて名古屋鉄道へと…

感動が散りばめられた宝箱のようでした。四国一周をしてみて感じたこと

まずはじめに 四国一周の旅の全貌公開 8月10日 旅1日目 8月11日 旅2日目 まとめ まずはじめに 今回お盆の期間8月10~13日、実質3泊4日(10日は兵庫へ移動のみ)で四国を一周していきました。 初めての四国上陸ということでとりあえず1県1箇所有名どころの観…

兵庫県と徳島県をつなぐ架け橋「大鳴門橋」へ。渦潮を見て四国とさようなら。

祖谷のかずら橋を後にし、愛知県への帰路に入ります。 距離にして約400キロちょい。 数字に表すとかなり衝撃的なものだった。 ※写真は後日撮ったものです。 交代しながら二人で運転して帰っていきます。 連休中につきもの、高速道路の事故渋滞 連休中に渋滞…

【祖谷のかずら橋】徳島の山奥には、秘境の地と呼ばれる場所があった。

さあいよいよこの旅も大詰め。 さすがに精神的にも肉体的にも疲れが見えていた。 今日はもちろんこの後目的地も行くが最終的には、愛知に戻らなくてはいけません。 ここからのルートはこんな感じ。 約1時間半のライド。 高知県から徳島県へと入ります。 まあ…

時代の改革者、坂本龍馬の銅像がある桂浜へ。想像以上の光景に驚き。

さあいよいよ四国一周の旅を最終日を迎えました。 本日の目的地、桂浜へ。 坂本龍馬が見つける海を見に行ってみた 桂浜はどんなところ?何があるの? 坂本龍馬の銅像に会ってみた 桂浜で食事をしてみた まとめ 坂本龍馬が見つける海を見に行ってみた 10時前…

高知市内で、郷土料理を食してみました。郷土料理を食べれるオススメ店を紹介!

有名な橋でいろんな写真を撮っていると、太陽もだいぶ傾いてきた。 もうぼちぼち宿へ向かわないと道中暗くなり運転に支障が出るため、佐田沈下橋を後にする。 時間は17時前。ここから怒涛の運転が続きます。 本日の宿までドライブ 高知市内に入ると活気があ…

【佐田沈下橋】巨風にも、豪雨にも負けない橋が高知県にあった。

大変美しい風景を眺めることができ、また心が安らかな気持ちになった。 自分が帰るころには少し車もまばらになっており、帰る人もいました。 でもまだ時間は14時半頃。まだまだ暑い夏場真っ盛りなので暑いです。 次の目的地まで約60キロ前後。 目的地まで下…

ここは日本⁈船が宙に浮いてるように見える話題のスポット「柏島」へ潜入!

名残惜しいが、次の目的地に向かいます。 道後温泉から約180キロ、時間にして約3時間半。 次の目的地はかなり遠いところにあり正直しんどい。 ただどうしても見たい風景がそこにあるのです。 四国の道路事情。高速道路はTの字しかない? この道中買ったおや…

どれを買おうか迷ってしまうぐらい良い商品だらけ。今治タオル店「伊織」へ再来店。

昨晩はお酒を飲んだ後、すぐに眠りについてしまいました。 それぐらいいい温泉、いい酒、いい食べ物に出会えたのでしょう。 起きて早々私は悩んでいた…。 というのも昨日寄った今治タオルの店の商品が気になっていた。 こんなに気になるのは私の中ではそうな…

『日本三古泉 道後温泉』で身も心も癒されにいきます。

最高の景色を目に焼き付けた。 こんな綺麗な秘境地へ来れるとは思ってもいませんでした。 また訪れたいなと思わせるこの風貌はどこの駅にも真似できません。 カメラを使って撮りましたが、心のカメラでもパシャり一枚取り焼き付けた。 さあ今日最後目指すは…

絶景秘境の地「下灘駅」。あなたもこの光景を見れば感動すること間違いない。

将来のお金の心配しないようにちゃんとお祈りしました。 これで将来は安泰でしょうかね。 銭形砂絵から秘境の地下灘駅へ 下灘駅とはどんなところ? 実際に下灘駅に行ってみた 下灘駅までのアクセス 下灘駅に駐車場はあるの? 写真を撮るなら構図がおすすめ …

この景色を見ればあなたもお金持ち⁈銭形砂絵「寛永通宝」へ

お金持ちになるといわれている銭形砂絵「寛永通宝」へ 銭形砂絵「寛永通宝」までの行き方 銭形砂絵「寛永通宝」はどんなところ? 山頂に車止める場所はあります まとめ 気づいたらフェリーであっという間に高松へと戻ってきていました。 初めて訪れた土地で…

小豆島で美味しいラーメンに出会えた!そこからオリーブ園へ向かう

また問題が...。 バスの時間まで1時間以上ある。 さてこれはどうしたものか。 もう12時前。お腹も減り始めてる。 せっかくなので、周辺に食べれるところがないか散策。 まさかのバス停の近くにご飯屋さん発見! 小豆島ラーメン HISHIOへ入店 実際にお店一押…

小豆島の名所「エンジェルロード」へ。ここの景色を見ればあなたの疲れも吹っ飛ぶはず。

期待を胸にフェリー乗り場を出ると、またまたここで問題が...。 路線バスに乗り込むはずが...。 小豆島の王道、エンジェルロード 対岸の島は、恋人の聖地でった エンジェルロードの後は...。 小豆島の名称、小豆島オリーブ園へ まとめ 路線バスに乗り込むは…