FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

一般会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ。発見、成長、感動、出会い..。

#3 最先端から古き良き日本へ 京都府京都市

翌日起床と同時にホテルの簡単な朝食を頂きました。

 

ホテルの朝食にあまりクオリティーを求めてはいけませんが、ちょっとここのホテルは

朝食がさみしかったです。

パン、フルーツ、サラダで少ないのもありましたが、なんせ補充が少なくてそこも不満でした。

朝食も言ってしまえばプラスアルファの物ですから仕方ないですね。

 

また後日無料朝食付きで、おすすめのホテルなんかもご紹介します。

 

ということで今日は兵庫県神戸市から出て隣の隣の

京都へ出陣!

 

名古屋からも新幹線で約40分で入れてしまいます!

 

近くてかつ行くところがたくさんある京都は私も昔から好きです。

 

着くとすでに観光客でごった返してます。

紅葉の季節でしたので余計多かったです。

バスの一日乗車券を買い、北野天満宮を目指します。

 

北野天満宮は学問の神様で、毎年受験の方が多く訪れます。

愛知県でいうと岩津天満宮が同じ学問で有名です。

 

この時私は初めて北野天満宮に訪れるので楽しみでした。

 

多くの人がバスを降り、境内の中に入っていくと....。

 

f:id:shinyboy:20170917222227j:plain

 

迫力ありますね。やっぱり有名なだけあって人は多いです。

私は受験など全く関係がなかったので、なぜか健康を祈りました。(笑)

※ご利益ないと思います。

 

f:id:shinyboy:20170917222216j:plain

 

ちょうど秋らしい紅葉が始まっていました。

11月初旬でしたので、まだ少し紅葉には早い時期でしたが一部場所にて色づき始めてました。

そして北野天満宮を後にし次に向かったのは大御所のところへ。

大御所ってどこだと思いますか?

ここです。

f:id:shinyboy:20170917222217j:plain

金閣寺です。

天気も良くほんとに綺麗に見れて撮れて最高でした。

周りにも同じく一眼レフを持った方がたくさんいたので、負けじと撮影。

たぶんぼろ負けだと思います。(笑)

 

話が変わりますが、老後の趣味として挙げられる一つとして一眼レフなどのカメラです。

なぜ一眼レフがそんなに人気か?

それは一度買ってしまえば追加でそんなにお金がかからないからです。

もちろんレンズなども買い足せばきりがないですし、新作のカメラは2年に一度のペースで出ます。

ただカメラ本体に関しましては、そこまで大差が出てこないと思うのであとはカメラマンの腕次第です。

そんなこんなで、年配の方は旅のついでにということでハマるそうです。

 

で話戻ります。(笑)

その方々に負けないようにこんな写真を。

f:id:shinyboy:20170917222218j:plain

水面に映る金閣寺。今お思うとそこまでうまくないですね。(笑)

私もいつかこういう写真をきれいに撮りたいなと思います。

 

また金閣寺を後にし、今度は建仁寺へ。

とその前に友人が着物を着たいということで、衣装を着ものにチェンジ!

着物を着て建仁寺へと向かいました。

 

建仁寺といえばこれが有名ですよね。

 

f:id:shinyboy:20170917222222j:plain

この龍双図です。迫力もあり、なおかつかっこいい。

後はこの絵なんかも。

 

f:id:shinyboy:20170917222220j:plain

風神雷神の屏風です。金ぴかでこれもかっこいい。

こういう古き日本の展示物を見るとなぜか興奮します。

歴女ならぬ歴男ではありませんが、好きです。

 

人通り見終わって中庭へ。

f:id:shinyboy:20170917222221j:plain

中庭はザ和のテイストで、また引き込まれました。

皆さん座っていますが、あんな感じで少し腰を添えてゆっくりと眺めることもできます。

こういう風景を見ているとリフレッシュ効果もありますので、ぜひしてみてください。

私も一旦リフレッシュに入ります。(笑)

byエレオ

 

   

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング