FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

一般会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ。発見、成長、感動、出会い..。

#4 浴衣で巡る 京都市

建仁寺にて心と体をリフレッシュさせ、向かうは京都の2大大御所のもうひとつ。

清水寺へ!

 

再度バスに乗り直し、清水へ向けて出発。

やはり夕方になってくるとまた人が一層増し、バス内もかなり窮屈になります。

みんな夜景目的で来てるのか、もしくは単純に帰りの時間にぶつかってるのか。

わからないけど、人が多かったです。(笑)

 

ということで清水行く前に一念坂二年坂へ。

 

f:id:shinyboy:20170917222224j:plain

 

これは確か二年坂だったような....。

間違ってたらすみません。(笑)

さすが二年坂、人がたくさんいます。

まあこの活気がこの姿が売りでもあり、良さでもあります。

食べ歩きもできますし、ちょっとした物お土産を買うにもいいです。

私はお土産屋さんは見るだけにして、最終的に京都駅地下で買いました。(笑)

また写真を撮る私にとってほんといい場所です。

ここ最近で二年坂にスターバックスがオープンしたそうです。

ネットで少し見ましたが、和のテイストの外見になってます。

あの外見なら周辺の景観も崩さないからいいですね。

でもさすが世界のスタバ、入り込んでいくところがやっぱ違いますね。

 

f:id:shinyboy:20170917222223j:plain

 

そして夕暮れの八坂の塔?(ちょっと自信ないです。(笑))

京都ってなんでも絵になるから、好きです。

そしてここを抜けていくといよいよ大御所へ。

 

f:id:shinyboy:20170918085759j:plain

この門構えも綺麗で好きです。

こんな感じで割と人も多く、にぎわっています。

この時はそこまで外国人は多くなく、いても2団体程でした。(2013年当時)

今では考えられないぐらい外国人が少ないです。

(今行くと半分以上が外国人いることも。(笑))

 そしていよいよ清水寺へと行きます。 

 

入って早々人の群れが。夜景になると人がかなり増えます。

そして少し進んでいけば、周りを見渡せば人、人、人‼

身動きとるのも大変です。着物で行かれる方は、十分気を付けてください。

ここでなんとか動いていい景色が撮れそうなところを確保。

そしてパシャリと。

 

f:id:shinyboy:20170918085800j:plain

 

清水を右端に、奥には京都タワーがライトアップされています。

まだまだカメラ慣れてないせいで、そこまできれいに撮れてませんでした。

また再度リベンジしたいと思います!

 

 そしてここから時間との勝負です。

着物を所定の時間までに返さなくてはいけません。

6時までが営業時間の為、急いで降りていきます。

下でたまたまいたタクシーを捕まえ、急いで着物のレンタル屋へ

タクシーの運転手も頑張っていただいたおかげで、何とか滑り込みセーフ。

またそのタクシーの運転手優しく、着替え終わるまで待ってもらえてそのまま

京都駅まで送ってもらうことができました。

その方に名刺はもらってますので、まだ業務をされているようなら今度お願いしたいと思います。(それぐらい親切でした。)

最後は京都駅地下で、お土産を買い京都の夜とお別れを告げました。

 

f:id:shinyboy:20170917222226j:plain

 また若干ピンボケしてますが、最後記念に京都タワーを近くで撮りました。

ということで、一泊二日の旅でしたが中身の濃い二日間でした。

この次はもっと中身の濃い内容をお伝えします。

では以上!

byエレオ 

   

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング