FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

一般会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ。発見、成長、感動、出会い..。

#4 香川県の至宝 小豆島へ行きまっせー!

ということでフェリー乗り場までやってきました。

ここで問題が...。

この高松港からフェリーがいろんな方向へ沢山出ている。

そしてフェリーの切符をどこで買えばいいかわからない!

案の定人はたくさんいるので、係の人も忙しい。

何とか聞けて購入した。しかし思ってた金額よりだいぶ高い。

心配になったのでおじさんに聞くと、

 

「これはフェリーに車を乗せていく場合の切符る売り場だよ」

 

えっ、おじさんさっきそんなこと言ってなかったよね。(笑)

 

というか車持って行かないって言ったよな…。

すぐに払い戻しをし、正しい売り場への行き方を聞く。

そうするとまさかの800メートルぐらい離れたところだと。

友人とダッシュしてそちらに向かうと、またしても人だかりが。

嫌な予感がした....。

 

これ今日乗れませんとか言うパターン?

 

聞いてみると、どうやらこれから乗る人が待つ列で、切符はあと5分したら次の便のが発売されるとのこと。

ちょっと安心できて、とりあえず待つことに。

 

f:id:shinyboy:20180310183419j:image

 

5分後ようやく正規料金の正規での行き方の切符を購入。

皆さんも来られる際は要注意してください。(笑)

 

20分後いざフェリーへ乗り込む!

 

f:id:shinyboy:20180210165441j:plain

 

 

今回はこのオリーブマリン」

乗ることに。

 

乗客は思ってたより少なかった。

みんな車を持ち込むのかな?

 

このフェリーは、徒歩で島を移動の人のみ乗るフェリーだ。 

 

さあ小豆島に向かうぞ。

 

f:id:shinyboy:20180210165255j:image

 

船内での一枚。私の愛用してます

「CANON EOSKISSX6i」と海。

 

今ではどうやら廃盤モデルらしい。

購入からまさかの半年で廃盤になったモデル。

もうある意味希少価値高いんじゃないかなと思う。

 

フェリーで揺られること。約1時間。

 

f:id:shinyboy:20180310183401j:image

 

ようやく小豆島へ到着。

意外と玄関口が広かったのでびっくりした。

いろんな島に行ったことがあるが、ここまできちんとしたところは少ない。

期待を胸にフェリー乗り場を出るとまたまたここで問題が...。

 

 ※ガイドブックを持って行くことをお勧めします。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング