FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

愛用のcanon達と共に旅を日本から世界へ。

#5 小豆島の名所エンジェルロードへ

さあフェリー乗り場を出て、問題が....。

 

バスで行くはずだったが、1時間に1本しかない!!!!

そしてどうやら10前ぐらいに出てしまったようだ。

なんてこった、下準備そんなしてなかったのがここで影響が出た。

さあ目的地のエンジェルロードまでどうやっていこう...。

とりあえずグーグルマップで見てみる。

 

徒歩でまさかの30分近く。

2.3キロ。あっこれだめだ。

 

仕方なく普段全く使うことにないタクシーを使うことに。

親切に大体の行先の金額が書かれており、約1000円で行くことができた。

やっぱり歩かなくて正解だった。

そこそこ距離あった。

 

そして送ってもらい、代金を支払いタクシーから出る。

 

日差しもなかなか強く、暑かったがこの景色を見て一気に吹き飛んだ。

 

 

f:id:shinyboy:20180205230205j:plain

 

小豆島の海!

 

めちゃめちゃ綺麗!愛知の海とは比べ物にならない!

 

って愛知の海と比べてはいけないか。

愛知は特にダメだもんな。

 

残念ながら写真のように潮が満ちてしまっており、向こう側にある島へは徒歩ではいけない状況になっていた。

 

まあそれは仕方ないかなと思ったが、せっかくなら突入するか。

こんなきれいな海に入れることはそうチャンスはない

ということで靴を脱ぎ、裸足に。

 

f:id:shinyboy:20180205223317j:plain

 

その時に撮った写真。

いってそんなにうまく撮れてないことを今気づく。

真夏なので、かまわず水の中へ。

そして沈んでしまったエンジェルロードを渡ることに。

 

意外に水の流れも速く、また足元も不安定だったので、時間がかかる。

先に男性が1人で渡ってるのを見て楽勝かなと思ってしまった自分がちょっと恥ずかしい。

 

対岸に行くとさすが恋人の聖地、恋愛にまつわる事柄が貝殻に書かれていた。

皆さんの思い思いの事を書いて張っているのかなと思った。

 

ちょうど対岸に渡る真ん中から靴が置いてある岸を撮った写真です。

 

f:id:shinyboy:20180205223316j:plain

 

やっぱ水質めちゃくちゃいい。

こんな海が家の前にあればいいなと思う時でした。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング