FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

一般会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ。発見、成長、感動、出会い..。

#6 小豆島ならではのスイーツを頂く

無事、エンジェルロードも着き満喫することができました。

やっぱり澄んだ海を見ると、なんか心が晴れます。

 

そうこうしているとお昼に差し掛かってきた。

スタンスミスを履いてきてしまったので、足を洗うことに。

サンダルにすればよかったとかなり後悔。

夏来られる方は、サンダル・クロックスをお勧めいたします。

 

足を洗うところの近くに、小さな店がありその中でこれを購入。

 

f:id:shinyboy:20180208220159j:plain

 

オリーブアイスキャンディーです。

小豆島ならではのアイスなので、惹かれて買ってしまいました。

おいしかったけど真夏なので、溶けるスピードが半端なく早い。

少し食べては溶けて垂れてきて、少し食べては溶けて垂れてと繰り返しながら溶けとの格闘しつつ、完食!

ごちそうさまでした!

 

そして今度は目指すは…。

小豆島オリーブ園! 

 

ただまた問題が。

 

f:id:shinyboy:20180212124705p:image

 

また距離が遠い。

今度は歩けない距離9.6キロ。

これはバスなりタクシーなり乗らないとちょっと厳しい距離。

ということでとりあえず大きい道路に面したところまで出る。

 

ちょうど小豆島国際ホテルの前で、タクシーを待つ。

しかし全くタクシーも通らず、通ってもすでにお客さんが乗車済み。

これはまずい目的地に到達できない。

そしてここで選択肢が2つ。

 

1つは小豆島国際ホテルのフロントに行き、タクシーを呼んでもらう。

 

2つめは、周辺にバス停がないか探す。

 

ただタクシーも呼んでも、すぐ来るとは限らない。なんせお盆真っただ中なので。

ここで自分の冒険心をくすぐる。

よしならバス停探そう!

周辺を散策することに。

 

歩くこと5分。

まさかのバス停を発見。

早すぎてびっくり。

 

そして行先方向の時刻表を見る。

 

あっ....。また1時間後だ....。

 

またもや時間という問題が発生した。

 

 

 

  

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング