FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

一般会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ。発見、成長、感動、出会い..。

#22 帰路のついでに鳴門海峡へ 最終回

祖谷のかずら橋を後に愛知へと帰る。

 

f:id:shinyboy:20180331170148p:image

 

距離にして約400キロちょい。地獄の距離だ....。(笑)

(時刻とかは後日撮ったので、適当です。)

 

交代しながら二人で運転していく。

 

とりあえず最寄りの高速道路へと向かう。

反対側はそこそこ車が連なっていた。

まだ休みの人は気にしなくてもいいから、うらやましいなと。

 

順調に走っていると、恒例の渋滞に巻き込まれる。

どうやら事故渋滞らしい。

 

四国で渋滞になると大変な点は、主要道路が一本しかないところ。

四国に入るのも出るのも神戸淡路鳴門道のみになる。

なのでここが渋滞になるとどうしようもない....。

 

ということで抜けれるまで延々と待つことに。

私はその間いつのまにか寝てしまい、1時間後起きると全然動いてないことに

気づく。

ふと脳裏に浮かぶ。

 

このままだと家に帰れなくなるんじゃないのか...。

やばい、ほんとにやばい。

 

ようやく渋滞を抜けれたのはハマってから1時間半後。

やばすぎる。疲れた。

 

一度トイレ休憩もかねて、高速道路から降りる。

少し走って向かったのは、鳴門公園

 

せっかく止まるならと思い、鳴門海峡が見える公園へ。

 

ここでは鳴門海峡や周辺に大塚国際美術館千畳敷展望台などが

見れたり行けたりします。

 

展望台から見える光景はこちら。

 

f:id:shinyboy:20180324133641j:plain

 

ちょうどこの日は天気が良く、きれいに撮れました。

ここで告白でもしたら成功しそうなぐらい綺麗でした。(笑)

 

夕方17時近くだったので、渦潮自体はもう見えにくくなっていた。

 

あんまり時間もなくゆっくりできない為、写真を撮って

退散することに。

 

いざ高速道路へ。

 

f:id:shinyboy:20180331113859j:plain

 

四国ともこれでお別れ。

丸3日間いたので、少し寂しくなる。

 

f:id:shinyboy:20180331114625j:plain

 

ちょっとぶれているけどいい夕日。

さよなら四国。ただいま兵庫県。

ここから長旅だ。

 

道中案の定また渋滞にはまり、吹田サービスエリアで一度休憩をとる。

 

適当に焼きそばやらたこ焼きやらナゲットやらをやたらめったら買う。

おなか減ってたので正直買いすぎた。(笑)

ガソリンもそこを尽きてきて、少し高いけど高速道路上で給油する。

吹田は割と大きいサービスエリアなので休憩にはうってつけ。

なぜか餃子の王将もあるという不思議なところ。(笑)

 

そこからまた運転を再開。

ここからは特に何もありませんので、割愛させていただきます。

 

結果として終電ギリギリに間に合いましたとさ。(笑)

非常に焦りました。

 

ということで実施3泊4日四国の旅でした!