“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

旅とカメラをテーマに、会社員が世界を巡る

地中海気分を味わえる「志摩地中海村」へ

鳥羽水族館を堪能し、いよいよ今回の大本命「志摩地中海村」へと向かいます。
 
鳥羽水族館から志摩地中海村へは車で約50分。
割と距離はあります。
高速道路は特にないため、下道でひたすら走ります。
 
わくわくしながらの道中は、今までのどこに行くよりもなっておりました。
なんせ長年行きたかったところなので。
 
ナビが周辺へと案内します。
ただここから少し迷うのは、細い路地が沢山あります。
看板はところどころ置いてありますが、なんせ脇道が多いので迷いやすいです。
(2017年当時)
 
そしていよいよ白塗りの建物が見えてきます。
 
そして見えてきた景色は.....。
 

f:id:shinyboy:20180520151427j:plain

 
めちゃめちゃ綺麗!白塗りの洋風の建物が現れました。
ほんとに日本ぽくない場所
 
とりあえずチェックインすることにします。
 
まずチェックインの際ちょっとしたサービスで、化粧品類を選べるサプライズがありました。
 
DHC、ミキモト、ロクシタンの3種類から選べました。
好きなのが選べるというのは女性によっては嬉しいサービスだと思います。
私は男なので必然的にDHCの男性用化粧品セットにしました。
 
夕食の時間を決めて、いよいよお部屋へ。
 
ではオープン....。
 
f:id:shinyboy:20180520160715j:image
 
すみません、これ実は2階なんです。
 
今回泊まったお部屋が2階建てになっておりまして、1階は寝室。
 
お風呂場、洗面所がセットになっており、寝室はベッドが二つ並びになっています。
 
そして2階はこのようにソファが3脚あり(手前に一つあります)、すだれの奥にはキッチンがあります。
 
冷蔵庫などもあり、調理器具も多少あるので簡単なものであれば作れそうです。
 
今回はヴィラスイートというタイプで、カスティーリャゾーンにあるお部屋です。
 

f:id:shinyboy:20180520160448j:plain

 
愛用のカメラがテーブルの上に。
テレビはどでかいのがどんと。DVDなんかも見れます。
 
せっかく来たので村を散策することにします。
  

https://www.instagram.com/p/BdZUGu5h8hF/

新年明けましておめでとうございます。今年のスタートはこの写真から。去年の2月に念願の宿泊。#三重県 #伊勢 #志摩地中海村 #宿泊 #異国 #パスポートいらない #ホテル #インスタ映え #人気 #タビオ #旅男 #Canon #eoskissx6i #travel #japan #mieken #niceplace #beatiful

 

フロント前にある広場です。

 

車奥にある建物はカフェになっており、宿泊者以外も使えます。

(時間に限りがあります)

 

f:id:shinyboy:20180520134228j:plain

 

自分が宿泊する部屋の近くの通りです。カスティーリャゾーンです。

 

2階にも客室があり、そこはツインベースの部屋になります。

屋上みたいなところも上がれます。

 

 

f:id:shinyboy:20180520134233j:plain

 

サルジニアゾーンアンダルシアゾーンのちょうど境めです。

どこを撮ってもいい絵になります。 

何気にこの鳥の絵好きです。

 

f:id:shinyboy:20180520134232j:plain

 

アンダルシアゾーンでの一枚。

誰もいないところで撮影。自分なりにいい感じの写真の写真が撮れました。

人がいないとこんなにも海外感が出るなんて、ほんといい場所です。

 

f:id:shinyboy:20180520134231j:plain

 

アンダルシアゾーンでの一枚。

 

どんな撮り方でもサマになります。

私のようなど素人でもこんな感じになります。

 

f:id:shinyboy:20180520134230j:plain

 

そして戻ってきて、フロント前の噴水。

夜になるとまた変化があります。

 

f:id:shinyboy:20180520134229j:plain

 

最後にフロントから少し行ったところにあるスペース。

ここはバックの景色もいいので記念撮影用として作られていました。

 

ちょうど後ろには伊勢志摩サミットで使われた志摩観光ホテルもあります。

 

村を散策したらめちゃくちゃ写真撮れました。

それぐらい撮りたくなる景色ばかりです。

来られる際はメモリーカードの容量が余裕あるようにお持ちください

絶対ないと損します。

 

f:id:shinyboy:20180522093455j:image

 

 

散策しているといい時間になってきたので、夕食会場の

「地中海レストラン リアス」へ!

 

今回はコースでの料理です。

内容はこんな感じです。

 

  • シェフおまかせタパス
  • 本日のオードブル
  • 本日のスープ
  • パスタ又はパエリア
  • メイン料理 海鮮or肉
  • 特製デザート
  • パン
  • コーヒー or 紅茶

 

残念ながら全ての食事写真を撮り忘れてしまいました。

ただ料理はほんとにおいしかったです。

雰囲気も良かったので、非常に楽しめました。

  

 

☆今回の気づき☆

・志摩地中海村までの道中が長い。

・敷地に入ればそれは異国の世界。

・泊まる部屋によるが、2階建の部屋はオシャレすぎる。

・オシャレなところで食べる食事ももちろんオシャレ。

 
 

 

   

 

 


にほんブログ村