“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

旅とカメラをテーマに、会社員が世界を巡る

【DAY1】 バンコクの玄関口、スワンナプーム空港へ

20186月、3年ぶりに「タイ バンコク」へと行くことになりました。
 
それを記念して3年前初めてバンコクへ行った時の事を自身の振り返りを含めながら記事で書いていきたいと思います。
 
初めてバンコクに行かれる方は、多分参考になるんではないでしょうか。
 
 

初のタイのバンコクへ

 
 
201529日、まだまだ愛知県は寒い時期で風は冷たくひんやり。
ただ行く先は灼熱の国なので、服装が正直困るのです。
 
以前グアム行った際も当時ピーコートを着ていきましたが、すぐに脱ぐ結果になった経験を活かし、今回は薄手でバンコクへ行くことにしました。
友人3人と中部国際空港で集合しました。
 
今回はツアーでの予約で、「キャセイパシフィック航空」でタイへ向かう予定でした。
 
しかしここで問題が発生。
 
乗る便がまだセントレアについてないとのこと。
えっどうなるのと思っていたら、思いがけない一言がスタッフさんから出てきたのです。
 
「ご搭乗予定のキャセイパシフィック航空の機材が1時間以上遅れが見込まれます。
このままですとバンコクへの到着時間が遅れますので、JAL便へと変更できますがいかがいたしましょうか?」
 
ん?JAL?えっ?!?!
 
JALですか!
 
それを聞いてみんなでハイの一言でした。
 
勿論断る理由などありません。なんせ大手日本航空機ですから。
ということで急遽、JAL便にてバンコクに向かうことになりました。
しかもさらにサプライズで当初は香港経由でしたが、直行便へと変更となりました。
最高のサプライズ。ありがとうキャセイパシフィック航空。
 
しかも4人でしたが、横並びで座る事もでき、何も文句はありません。
機内では食事を取り約6時間の空旅を楽しんだんのちに、バンコク玄関口「スワンナプーム国際空港」へ到着しました。
 
 

バンコクの玄関口「スワンナプーン空港」へ到着

 
ツアーの為そこから何組かと合流し、バスにて各ホテルへ送迎になります。
直行便で快適でしたが、私に思わぬ出来事が起きたのでした。
 
耳の調子が悪い。みんなの声が聞きにくい。
 
恐らく気圧のせいで、耳が聞こえなくなりその日はずっと治りませんでした。
6時間乗り続けるのも、なかなか大変ですね。
 
本日から4日間お世話になる「ホテルマンハッタン」へ到着。
 
星の数でいうと4つ星クラスということもあり、海外でいうと高級クラスに入るホテルになります。
チェックインをし、今回4人なので2部屋ずつの予約です。
荷物を置き、周辺散策することにします。
 
事前に何も下調べもせずにバンコクに来てしまったため、とりあえず外に出て適当に歩きます。
 
しばらく歩いていると、突如巨大な建物と遭遇。
 
何もわからないので、とりあえず物は試しに中に入ってみます。
なぜか入り口付近で金属探知機のようなものがあり、空港のようですがまた中の建物内も空港のような作りでした。
 
そこを通り抜けると、めちゃくちゃでかいモールであることが判明。
 

f:id:shinyboy:20180629122140j:plain

 

吹き抜けの作りですが、上の階がどこまであるか分からないぐらい高いです。
 
その後調べましたところ4人は、「ターミナル21というモールに迷い込んでたようです。
 
各フロアには、世界の建造物やその都市を象徴する物のレプリカが置かれていました。
 
f:id:shinyboy:20180630123610j:image
 
 
ちょうどエスカレーターで上がったところにイギリスがあり、2階建ての赤いバスが置かれていました。
写真映えもするので、女性の方も写真撮影をされていました。
 
 

f:id:shinyboy:20180629122145j:plain

 
違うフロアでは、アメリカのゴールデンゲートブリッジ。
 
日本は…..。なぜか相撲でした。
 
なんせ広いので、それだけでびっくりです。
服飾品関係などのお店がたくさんありましたが、来たばかりなのでとりあえず軽く見て回る程度にします。
 
 
時間も時間だったので、夕食へ。
友人の希望でタイに来たのだからタイっぽい料理が食べたいという事で、レストランへ入ることにします。
 
これが地獄の始まりでした
 
メニューをもらい、料理を選びます。
英語表記はされていますが、いまいちメニューの内容や味のイメージが付かないものばかり。
 
とりあえずわかったことは、唐辛子マークの付いたものは辛い事。
正直それだけです。
 
それを避けて、それぞれ一品ずつ注文します。
またタイにて気を付けなければいけないことは、飲食店で出る飲料水用の氷は不衛生ということ。
その為避けてくれというのは、ガイドブックに載っていました。
 
しかし4人は忘れてコーラを頼むと、缶4つに氷入りグラスが4つ出てきます。
4人とも出てきた瞬間後悔しかありませんでした。
 
何も起きないことを願いながら4人とも飲みます。
そうこうしていると、それぞれの料理が出てきます。
4人がそれぞれ頼んだ料理がこちらです。
 
 f:id:shinyboy:20180629122136j:image

さあ問題です!
この中で、一番辛い料理はどれでしょう?
 
友人10人へ質問をしたら、1人わかるかわからないかぐらいの難易度の問題です。
旅慣れしている人ならわかるかもしれません。
 
正解は…..
 
 
f:id:shinyboy:20180630124009p:image
 
実は、このパスタなんです。
そして注文したのは私です。
食べた感想を申し上げますと…..
 
めちゃくちゃ辛い!その一言しかありません。
写真も見てもらいますとお皿に入っているのは、麺、魚のフライ、多少の野菜だけです。
 
でもよく見ると、通常の緑野菜に加えて丸い粒が付いた緑の野菜らしきものが見えるかと思います。
実はこれ胡椒が黒くなる前の緑の状態の物なんです。
 
それが大量に入っていたため、一口入れた瞬間むせました。
かなりに刺激的な食事でしたが、何とか完食することができました。
 
ちなみにこの中で一番食べやすかったのは、見るからに辛そうなお肉でした。
味はかなり甘口テイストで、見た目と反しすぎたので椅子から転げ落ちそうになりました。
 
かなりぶっ飛んだ、初日の夕食でした。
「ターミナル21は非常に面白いモールでなおかつ色々することがあります。
 
この時はあまり買い物はしませんでしたが、駅近ですし何より熱いバンコクで室内のクーラーがかかったところは、ほんとに快適でした。
ちょっと時間つぶしにはもってこいの場所です。
 
ちょうど泊まっているホテルがナナ駅周辺だったので、ついでに夜の街を見に行ってみました。
 

f:id:shinyboy:20180630122640j:plain

 
 
なんかすごい雰囲気にのまれそうだったので、速攻退散しました。

 

 

☆今日の気づき☆

・とにかくバンコクは暑い!

・建物とかは場所によってはかなり近代的。

・料理のメニューは当てにするな!

・夜の世界は初日には絶行ってはダメ。(初心者のみ)

 

   

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村