FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

愛用のcanon達と共に旅を日本から世界へ。

#3 タイ名物涅槃像へ

王宮を楽しむと次の目的地は、この王宮の近くにあるワットポーへ。

 

ワットポーは、金の大仏の涅槃像で有名な寺院です。

涅槃像は日本のように小さなサイズではなく、超強大です。

その全長は46m‼︎

 

デカすぎます…。


その涅槃像を見に炎天下また歩きます。

 

道中はあまり影もなく、直射日光に照らされながら向かいます。

 

同じような考えの観光客もいる為、その人らについて行けばすぐつけます。

 

f:id:shinyboy:20180630122940j:plain

 

向かう道中の写真。

ワットポーの近くにはレストランや雑貨屋さんなどいくつかあります。

ご飯を食べられてない方は一回休憩がてら寄られることをお勧めします。

 

季節にも寄りますが、なんせ暑いので。(笑)

 

 

 

そしてワットポーへ到着。

 

f:id:shinyboy:20180630122942j:plain

 

なんの神様かはわかりませんが、お出迎えしていただきました。

 

 

f:id:shinyboy:20180630122943j:plain

 

その場所に偶然お坊さんに遭遇。

タイではお馴染みこのオレンジの服装したのがお坊さんです。

観光客は割と食いついていき写真など求めることも多いですが、本来はNGらしいです。

しかも女性の方は触れるの際禁止だとか。

なかなか厳しいですね。

あっ私は撮ってしまいました…。

すみません。

 

ということで入り口でお金を払います。

料金は200バーツで、お水をもらえる引換券付きです。

 

では涅槃像ご対面!

 

f:id:shinyboy:20180630122945j:plain


……!

 


でかい!超でかい!

 


なんて言う大きさとともになんという金ピカさ。

ほんとバンコクの寺院って日本と違って、綺麗だし派手。

お国柄の違いを改めて感じました。

 


もちろん涅槃像とともに写真撮影。


なんせでかいので、全体は撮らずに顔と自分を取るのが王道の撮り方。

 


写真撮影も並ぶ時があるので、1人で行っても撮ってもらえる人はいくらでもいます。

 

全体を撮るとなるとこんな感じに。

 

f:id:shinyboy:20180630122947j:plain

 

画面いっぱいになります。(笑)

これでも足がはみ出てるので、もう少し後ろに下がる必要がありますね。

 

f:id:shinyboy:20180630122948j:plain

 

足の裏にはたくさんの絵が。

何か意味はあるみたいですが、全くわかりません!(笑)

興味のある方は調べてみてください。

 

f:id:shinyboy:20180704213633j:plain

 

仏像の頭。

めちゃとげとげ。 

 

その涅槃像の建物内には、百八のコイン入れというのもがあり20バーツで買い、108個ある入れ物に1枚ずつ入れていくというもの。

煩悩を消滅させるためのお祈りらしいです

 

コインの入った器は自分で選べるので、そこから自分の運試しがスタート。

その後器の中にあるコインを一枚ずつ入れ物に入れていき、最終的に全部の容器に入れてちょうどコインがなくなれば煩悩を消滅できるという仕組み。

※間違ってたらすみません。

 

f:id:shinyboy:20180707212029j:image

※この中に入れていきます。

 

ただその器に入っているコインの数は、建物内で作業しているおじさんおばさんに委ねられています。(笑)

なんかシステムが日本と違いますね。

なんせ半分以上というかほとんどその人たちのさじ加減によりますからね。(笑)

 


ということで私もチャレンジすることに。

多くの人がチャレンジするので、長蛇の列になることも。

あと後ろの人が早いとなんかプレッシャーを感じます。(笑)

そこまで急かされることもないはずなので自分のペースで入れ物に入れていきます。

順調になくなっていき、これはいい感じでなくなるんじゃないかなと思いきや。

 

まさかの4枚残り。(笑)

 

残念ながら私は失敗。友人も同じくダメでした。

 

これは難易度高いですね。

 

寺院内も回ると、小さい金の仏像がずらりと並んでいる場所が。

 

f:id:shinyboy:20180630122956j:plain


仏像とともに写真をパシャり。

やっぱ絵になりますね。

 

f:id:shinyboy:20180630122953j:plain

 

仏壇。

 

f:id:shinyboy:20180704213635j:plain

 

なんせ派手。狛犬的なのもなんか顔が違って面白い。

 

寺院内にはなんか猫割とたくさんいます。

 

住み着いているのかな?

 

f:id:shinyboy:20180630122954j:plain

 

いいお家ですね。

 

そして気づいたのは、バンコクの猫は顔が細長いこと。

何匹か昨日今日にかけて見ましたが、なんかバンコクの猫はどちらかといえば狐に近い顔をしております。

日本の猫だと丸いのばっかりなのでなんか新鮮です。

 

ワットポー内にはタイ式マッサージが受けれる場所があります。

聞けばここが発祥の地だとか。

本家の本格的なマッサージを受けたい方にはお勧めです!

 

ちなみに4人ともそれを知らずにここから出ていきました。

 

 

 

 

www.travelphotolover.com

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村