FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ

暁の塔と呼ばれるワットアルンへ登ってみた。

さあワットポーを後にして最後はワットアルンへと向かいます。

 

ワットアルンは敷地内はそんなに広くありませんが、1つ大きな建物がありその屋上へと登れる階段もあります。

 

ただその階段は……。

 

うん、後で見てもらいましょう。(笑)

 

ワットポー周辺に船乗り場があります。

ここからワットアルンへの船が出ております。

4パーツほどで乗れるのでそれで向かうことに。

川を挟んだすぐ先にあるので目と鼻の先。

 

でも大きな汚い川があるので、そこは船で渡る必要があります。

※汚いは余計!

 

この船には40人ぐらいは乗れるぐらいの大きさなのでそこまで揺れはしません。

 

f:id:shinyboy:20180701214006j:image

 

船からワットアルンの風景。

 

ものの5分で到着。

 

券売所で100パーツ払い、いざ中へ!

 

 

f:id:shinyboy:20180703095343j:image

 

すごい存在感。(笑)

 

わざと下から垂直に撮っているので余計に目立つかもしれませんが、ほんとに高さのある建物です。

横に広いというよりもう面積は小さめでなんせ上にというような作りです。 

 

f:id:shinyboy:20180704213432j:plain

 

全体の風景です。

 

日本のお城よりも傾斜がすごい!

一番傾斜があるところで、70度ぐらいあると思います。

(自分の勝手な想像です)

 

下から見てもすごい景色。

 

なんか登るのはいいけど下りがやばいような…。

 

うーん……。

 

まあとりあえず登ってみますか!

 

登ってみることに!

 

 


案の定傾斜がすごい…。(笑)

 

そんな簡単に登れるようなところではやはりありません。

 

外人も苦戦中。

 

建物自体は2段階になっているので、とりあえず中間点で一休みがてらそこから景色を見ることに。

 


そこそこ高い。うんもう十分。(笑)

 


でもここからさらに上がる…。

 

 

うーん登るべきか戻るべきか…。

 


せっかく来たし行こう!!

 


覚悟を決めて登り始めたもののやはり怖いし結構辛い。

 

格闘すること数分ようやく頂上へ到着。

 

f:id:shinyboy:20180703095635j:image

 

そこからの景色は格別でした。

 

ちょっと写真の撮り方が下手で、あんまりすごさは伝わらないかもしれませんが。

でもあたりの見渡せるぐらいの高さです。

 

夜は閉まっており登れませんが、ライトアップはされるみたいなのでまたおしゃれかもしれませんね。

 

登ったかいは非常にありました。

 

さあ下は降りていきましょう。

 

ただ問題はここから…。

 

人間って登る時の方が登りやすいのってご存知ですか?

しかも前だけ見るからいいですけど、下がるときはこんな感じ。

 

f:id:shinyboy:20180703095849j:image

 

これは下からいうと1つ目に登る場所の写真。

 

これでも相当傾斜がありますが、2つ目の場所からはもうやばいの一言です。

 

ほんと手すりにがっちり捕まって降りないと、あっという間に落ちていきます。

 

高所恐怖症の方は登らないことをお勧めします。

寿命がほんと縮みます。

 

時間をかけて少しずつ降りていきます。

なんせみんな同じ感じなので、ゆっくり降りれることもまだいいです。

 

無事したり降りた時の達成感は…。

 

格別ですね。(笑)

 

なんせ生と死の狭間のような感覚ですので。

※言い過ぎかもしれませんが。(笑)

 

そんな感じで御三家の寺院を全て回り終えました。

 

やはり感じたことは、日本にずっと住んでいるとその感覚に染まってしまうので少し外の空気を吸うことでまた違った感覚や知識を得ることができます。

 

日本の方がいいと思っている方も意外と海外に来ることでいいと思える環境かもしれませんね。

 

と締めくくって降りますが、まだまだ旅の真っ只中!

 

2日目の後半へと続きます!

 

 

www.travelphotolover.com

 

 

 

 


   

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村