FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ

アユタヤまでのタクシーを確保へ。運転手との攻防を繰り広げる。

ホテルを出るとそこには、タクシーの運転手と車が置いてありました。

 
なにやら運転手がこちらに話しかけてきます。


運「君らどこか行くのかい?」 


自「観光でどこか行こうかと思っている」

 

運「ならいいところあるぜ、ちょっとこれを見て!」

 

と出されたのが冊子なのだが、まさかのアユタヤにある仏像の写真集でした

まじかこのおっさんめちゃタイミングいいじゃんと思った。

 

自「これアユタヤ?」

 

運「そそ、アユタヤだよ!有名な所だよ!」

 

自「そうなんだ。いくらで連れてってくれるの?」

 

運「3000バーツかな。」

 

当時為替が1バーツ3.6円なので、約10800円。

 

もはや海外でもそんなにタクシーを乗ることがなかったのでそもそも相場を誰も知らない。

なので安いのか高いのかどうかも検討がつかない状況だ。

 

ただ自分の直感で、恐らく屋台やボートツアーの勧誘のように相場より高く言われている可能性があると思った。

なんせ日本人は金持ちというイメージが現地人が持っているためだ。

 

ということで....。

 

1回その場から逃げよう作戦!

 

を実行した。

昨日の露店でも発動しましたが、今回も発動。

 

自「高いよ高いよ、じゃあいいや。またね」

 

運「ちょっと待ってよ、なら安くするよ」

 

はい出ました定番のパターンです。

だがそこから引いてもらったところで誰も相場自体を知りません。

もう安くなればどうでもいいかなと思っていた感じでした。

で運転手から言われた額が....。

 

運「んじゃあ2400バーツでどう?」

 

日本円で約8640円。2000円弱下がった。

 

自「もちろん4人でだよね?一人じゃないよね?」

 

海外ではこのように人数の確認をしておかないと後々違うなんて話も多々あります。

1人でこの額だよなんて平気で言いますからね。

 

運「そうだよ4人で2400バーツ。好きな所へ連れて行くよ。」

 

ということでその運ちゃんの運転でアユタヤへ行くことに決定します。

なので単純に人数で割ると1人600バーツ。日本円で2160円です。

2時間ぐらいの運転で、この価格はある意味格安です。

それにもみんなは納得しホテル前のロータリーから出発。

 

いざアユタヤへ向かうぞ!

 

※後々友人がタイ旅行経験ある友人へ聞いたところだいぶぼられてたようです。(笑)

相場はどうやら1500バーツ前後みたいです

 

行かれる際は、蒸気を参考にしてください。

 

f:id:shinyboy:20180630122907j:plain

※アユタヤでの一枚。

  

 

www.travelphotolover.com

 

   

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村