“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

カメラを持って世界を巡る会社員

これを見れば簡単に行けちゃう!香港からマカオへ行き方・方法を徹底紹介!

スポンサーリンク

3日目の朝を迎えました。

前日はかなり歩きいろんな場所を見てきたので、少し疲れ気味。

前日の残りのカステラを食べます。

 

今日はいよいよ香港からマカオへ移動して世界遺産を巡る日です。

だから今日も相当歩くのが想定されているので、気持ち的にも少ししんどい。

気持ちが乗らないが、動き出します。

 

マカオへはいくつか行くルートがあります。

私が実際使用したルートを含めて、一番あなたのホテルから行きやすいルートが見つかるよう紹介していきます。

 

各ルートにてマカオへの行き方 

 

香港からマカオへいくフェリーターミナルは3ヶ所あります。 

・1ヶ所目は、香港に来る際に降り立つ香港国際空港内。

 

・2ヶ所目は、九龍半島にあります中港城。

 

・3ヶ所目は、香港島にありますマカオフェリーターミナル。

そしてマカオにあるフェリーターミナルは2ヶ所。

1ヶ所は世界遺産に近いアウトハーバーフェリーターミナル

いわゆるマカオの玄関口にもなります。

もう1ヶ所は、タイパフェリーターミナルです。

 香港国際空港→マカオ

この場合空港へ到着した場合、香港へは入国しません

 

その為機内で入出国カードは書く必要がありません。

というのもマカオは香港と同じ国ではありません。

なので別に入国審査があります。

 

空港に降り立ったら、「transfer areas ferry transit E2」と書かれた方へと向かいます。

フェリーのチケットをお持ちでない方は、ここでチケットを購入します。

もちろん事前にチケットも購入可能なので、不安な方は日本で買っておきましょう。

ここからは、他のターミナルと一緒です。

 

九龍半島・中港城→マカオ

尖沙咀にあるショッピングモールに併設されたフェリーターミナルです。

上環のマカオフェリーターミナルに比べて、時間が少しかかるのと本数が少ないです

「尖沙咀」をA1出口を出て、15分歩くとあります。

とりあえず案内板もありますが、海に向かって歩けば大丈夫です。

大きな建物が目印になります。

 

マカオフェリーターミナル→マカオ

 

地下鉄で行く場合、「上環駅」のD出口からがち近いです。

連絡通路で直結しているの為、雨に濡れず行くことができるので突然のスコールも心配なし。

こちらで離発着するフェリーは24時間運航していて本数も多いです。

中港城とは、少し異なります。


ちなみに私はどのガイドブックにも載っていない方法で行きました。

そのルートもついでにご紹介!

 

私はまずホテルから送迎で「尖沙咀駅」周辺まで送ってもらいます。

その後スーツケースをがらごろ引き、スターフェリー乗り場へと向かいます。

 

船からの風景

船内からの風景。

 

船旅も旅感が出て非常にいいです。

何よりも価格が安いので全然乗っても平気。

 

香港の海沿い

 

これがなかなか辛いですが、おおよそ15分。

スーツケースも重いので、なかなか時間がかかります。

 

フェリー乗り場へ到着すると、そこから香港島へスターフェリーで渡ります。

昨日乗らなかったのでせっかくなら乗ろうと思いこのルートで行きました。

ただこれがなかなかしんどい。

 

香港島に着くと、今度はマカオフェリーターミナルへと向かいます

グーグルは15分と出ておりますが、30分ぐらいかかったイメージです。

 

なんせガイドブックを見ていけそうじゃないかと勝手に思い込んで来てるだけなので、全然向かう方角等もわかっていません。

いろんなところのチケット売り場の人に聞いたり道行く人に聞いたりと大変でした。

おそらく合計で1時間以上かかったと思います。

 

初心者には全くオススメできません

 

後は他のターミナルと同じ流れです。

スーツケースは、船内に持ち込みで入ります。

 

マカオフェリーターミナルにはチケット売り場が2か所あります

そしてまんまと私は引っかかりました。

マカオへ行きは2船ありまして、先程説明したようにアウトハーバータイパフェリーターミナルがあります。

それに合わせて運行会社が異なる関係で売り場が違います。

 

私は確信持ってタイパフェリーターミナル行きのを買ってしまいました。

しかもクレジットで。かなり焦りましたが、私も経験済みですがご心配なく。

買った場所へ戻り、受付してくれた人へ間違えたことを説明。

その後クレジットの支払いをキャンセルしてくれます。

そして正しい売り場を教えてもらえます。

 

買う前に先に確認したほうがいいです。

後は1時間フェリーに揺られれば到着です!

 

それぞれのルートによる注意点

 

フェリーチケット購入に関して

香港国際空港着便から乗り継ぎには最低90分以上が必要です。

 

チェックインに関して

フェリー出航時間の60分前までにチェックインする必要があります。

 

チェックインに必要なもの

・パスポート

 

・飛行機の手荷物引き換え券

 

・事前に購入したフェリーバウチャー

 

チェックイン時受け取るもの

・フェリーチケット

 

・フェリの手荷物引き換え券

 

電光掲示板に出航時間が表示されます。

自分が乗るフェリーを念のため確認しましょう。

 

また自分の荷物が積まれているか確認できる機械もあります。

もし不安な方はそれで確認しましょう。

 

これであなたも安全にマカオへ向かえます!

入国審査

入国前の写真。

 

この後に税関など通常の空港と同じようにあります。

全然複雑ではないのでご心配せず入ってください。

 

入国

 

晴れてマカオ入り!

 

地下道を抜けてバス乗り場へと向かいます。

発展しているように見えますが、まさかの地下道のエスカレーターは全ストップ。

重たいスーツケースを階段のように持って上がらなくてはいけないアクシデント。

頼みますわー。

 

ターミナルから出ると、いろんなホテルへ向かうバスがあります。

もちろん宿泊をしなくても、そのバスには乗車することができます。

 

私はその日は5ツ星の老舗ホテル「ホテルリスボア」に宿泊の為そこのバスへと乗り込みます。

宿泊の際は事前に確認がされます。

私の場合一般の方とは別のバンに乗せられました。

一般の方はマイクロバスに乗ってホテルへ向かう方式だと思われます。

さあホテルへと向かうぞ!そして全力で楽しむぞ! 

 

さらなる自由な旅へ。

 

 


旅行・観光ランキング

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村