“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

カメラを持って世界を巡る会社員

カジノの結果報告と3日目のマカオ旅まとめ

スポンサーリンク

さあ前回の記事にて真面目にカジノはじめ方を説明しました。

 

気になる当の書いた本人はどうなのかと思われてる方はいるかと思います。

3日目のカジノの結果はといいますと.....。

 

マイナス200香港ドル!

 

oh!no!なんてこった。マイナスじゃないか。

 

しかも事前にこの前掲載の記事を自ら学んで行ったのにもかかわらず、チキンなのでスロットマシンやゲーセン感覚のルーレットばかりしていました。

お前、記事の内容にしてやってないのかよとツッコミ頂いても仕方ないですね。

 

ギャンブラーからしたら、「たかがそんだけの金がなくなっただけでしょ?」なんて言われちゃうかもしれませんが、私は単なる旅人。

旅人にこの額は正直辛いです。

日本円で、約2,900円ぐらいです。

まあそんなことを言っていては、カジノなんてできませんね。

 

負け越した後、グランドリスボアにて夕食です。

夕食内容はこの前記事にてご紹介したものです。

 

www.travelphotolover.com

 

飲茶のリベンジができたのでよかったです。

普段ホテルで食べるなんてしませんので、値段帯がわかりません。

会計の時に、いい値段しててびっくりしたのは覚えています。

 

部屋に戻り、今日一日を振り返ります。

 

まずは香港からマカオへ向かうフェリー。

あほなルートで行ってしまったが、ある意味いい経験はできました。

皆さんはあのルートをマネしないでください。

 

でも同じ気持ちになりたい方がいれば是非チャレンジをしてみてください。

  

www.travelphotolover.com

 

 

その後フェリーターミナルから「ホテルリスボア」まで快適なバス旅。

はじめてマカオの景色をゆっくり眺めましたが、マカオのホテルの外見は豪華さに改めて度肝を抜かれました。

日本であんなの建てるとほんとに大ひんしゅくを買いそうな色合いと建物の造り方。

マカオだからこそできる造り方です。

 

ホテルリスボアに着き、またフロントの内装に驚かされました。

 

ホテルリスボア内

 

なんだよこの綺麗なフロント周り。

ほんと腰を抜かす程綺麗でした。

これが自分の家だったらなんてバカな考え方もしてしまいました。

5ツ星何て今後泊まることないだろうなと同時によぎりました。

 

その後は荷物を預け世界遺産巡りへ。

 

www.travelphotolover.com

 

自分的には達成。でも他人から見れば恐らく未達成。

でも周囲3キロ圏内に全ての世界遺産があり、手軽に世界遺産を巡れますと書いているガイドブックはほんと信じれませんでした。

 

やっぱり行った時の状況と本で読むのとは全然違います。

もし行かれる際は、朝一10時ぐらいから回ることをオススメします

恐らく私のように若干迷う人にはこれぐらいの時間がいいでしょう。

地理感覚が優れてる人は、おそらく問題ないです。

 

そんな世界遺産ですが、中にはマカオの世界遺産はちょっとがっかりなんか思ってたよりイマイチだったなんていう書き込みやコメントを見かけることがあります。

私個人の意見としては、それぞれに価値があり全て制覇するという意味合いでも非常にいい経験ができたと感じています。

これこそ個人の価値観の違いですね。

 

こんな真面目なことを考えている私ですが、ビールにて晩酌中です。

部屋の冷蔵庫にある飲み物は、すべて無料なんです。

ビール1本、コーラ1本、スプライト1本、オレンジジュース1本が冷蔵庫に入っています。

※これはホテルに泊まる以前にネットにて情報収集済。

周辺にコンビニもなかった気がしたので、部屋で済ませちゃいます。

 

ただふと思い出したのは、ホテルの夜の姿を見てないな。

ほろ酔い状態でしたがおもむろにSJCAMを持ち、外へ飛び出します。

 

 

外へ出ると、さすがは有名なホテル。めちゃくちゃ照明が明るいです。

だからこそ、砦から帰ってこれたのだと改めてこのとき感じました。

 

グランドリスボア

 

毎度この写真を連発しております。

 

グランドリスボアなんかは、あの変な形をしたところについている明かりひとつひとつが部屋になっています。

なんでこんな形を作ったのか、ほんと謎です。

日本なら間違いなく不採用。

 

ホテルリスボアのカジノ

 

ホテルリスボアのカジノとホテル。

 

カジノリスボアと書かれた後ろが客室になります。

ちなみに私はこことは全然違う場所の客室でした。

泊まってなくてもカジノの出入りなどはできるので、カジノやりつつ写真撮影する人々もいました。

 

ここで自撮りもしました。

もちろん恥ずかしいので載せません。

 

話はがらっと変わってしまいますが、世界遺産巡りの最中にスヌーピーの店を発見しました。

 

スヌーピーの店

 

場所はあまりはっきり覚えておりませんが、確か天主堂跡近くにあった気がします。

恐らく期間限定店舗なので、今はないかもしれません。

※2017年9月25日時点ではありました。

 

スヌーピーと愉快なお友達

 

店内はスヌーピーだらけ。

私と同じように写真だけ取るお客さんも多数。

改めてスヌーピーが世界的有名キャラクターだというのを知らされました。

 

店内様子

 

もはや店員さんも写真だけ撮って出ていく客に対して何も言いません。

一応ここにもお土産は売っています。

でも魅力のあるものはそこまでありませんでした。

 

そんなこんなで今日は活動終了。

キングサイズのベットでガウンを着ておやすみなさい。

 

歩数計

 

PS:本日の歩数は、31,093歩!

18年9月16日現在歴代3位です!

昨日に続きハーフマラソン以上に歩きました。

でもこれだけ歩いてもそんなに痩せません。

痩せるってかなり努力必要なんですね。

 

 

 さらなる自由な旅へ。

  

 

www.travelphotolover.com

 

 

 


旅行・観光ランキング

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村