“Tabigraph タビグラフ”

まるでアメリカのような風景が広がる「美浜アメリカンビレッジ」をまるっとご紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20181224104551j:plain

 

 

沖縄の現地の方も憩いの場所として使われるそんな場所があります。

 

そこの風景は何とも日本とは思えない感じで、まるでアメリカに迷い込んでしまったような錯覚をするほど。

 

そんな「美浜アメリカンビレッジ」を紹介していきます。

 

 

 

美浜アメリカンビレッジとはどんなところ? 

 

沖縄県中頭軍北谷町にあるアメリカのウエストコーストをイメージしてつくられた複合リゾート施設です。

 

 

1981年に返還された在日米軍施設キャンプのあった飛行場の跡地を中心に作られています。

 

その為名前が「アメリカンビレッジ」とされているそうです。

 

アメリカンビレッジ内には下記の施設があります。

 

・観覧車・SKYMAX60

 

・アミューズメント施設

 

・お土産屋を含むショップ

 

・レストラン

 

 

・映画館

 

・ライブハウス

 

 

特に注目なのが、沖縄県で唯一ある観覧車です。

 

高さ60mのあるSKYMAX60は、街を一望できることもありとても人気です。

 

1周は約15分あるので、ゆっくりと満喫できます。

カップル・ファミリー・友達問わず楽しむことができます。

 

 

またモール自体が巨大なので、すべて回るのもかなり時間がかかります。

ちなみに広さは東京ドーム5個分に相当します。

一日いても全然飽きないそんな場所でもあります。

 

美浜アメリカンビレッジおすすめのお店は? 

 

今回あいにくの天気で、土砂降りに遭遇。

 

f:id:shinyboy:20181224104548j:plain

 

こんなにも雨が降るのかと思ってしまいぐらいでした。

 

それもあって写真があまりにも少ないので、紹介できる場所も少ないですがその中でもオススメのを紹介していきます。

 

SOHO

 

アメリカンデポC にあるお店で、アメリカンなカジュアルのアイテムを取りそろえたお店です。

 

地下1、1階、2階とありますが、2階は個性的なインポート商品が取り揃えられています。

一般受けするPOLO商品もあれば、古着系が好きな方が着るような服装まで色々あります。

地下1階は、さらにコアで軍服をはじめとするミリタリー商品が数多くそろえられています。

沖縄軍があるせいなのか、軍で使っていたような服までもあります。

 

タコライスcafeきじむなぁ デポアイランド店

 

デポアイランドビルCにあるお店で、沖縄郷土料理のタコライスを食べることができる店です。 

 

f:id:shinyboy:20181224104554j:plain

 

一押しはオムタコという商品で、TV番組でも取り上げられるほど有名でここでしか食べれないそうです。

それがこちらです。

 

f:id:shinyboy:20181225230054j:image

 

うん、この卵の感じがまたいいですね。

私は単純にタコライスが食べたかったので、こちらを注文。

 

f:id:shinyboy:20181224104559j:plain

 

ボリュームのあるLサイズにて注文をしました。

ソースといいご飯とキャベツひき肉がなんともおいしいかったです。

 

タコライスを食べるなら、このお店はリーズナブルで入りやすいのでおすすめです。

ちょうど私たちが行った時も、中国の人たちがいたので海外の方で入りやすい店の作りです。

 

クラブセガ北谷

 

シーサイドスクエアにある、皆さんお馴染みのセガのアミューズメントです。

 

県内最大級ということもあり、ゲーム機の台数はかなりあります。

ファミリー層なら間違いなくここへお子さんを連れてこれば喜ぶでしょう。

沖縄に来てゲームコーナーと思われるかもしれませんが、意外とゲームコーナーっていうのは童心に帰れるツールでもあります。

少し休憩もかねて寄るのもありです。

 

アメリカンデポ

 

アメリカンデポAにあるインポートセレクトショップです。

 

アメリカンなファッションを取り入れたお店で、サーフ系やアーティスト系の服で会ったりアメリカンテイストの雑貨まで様々です。

また2階には古着コーナーもあり、沖縄随一の商品数を誇るだけあって商品展開は幅広いです。

私も古着屋を全国で行っていますが、その中でも品数は多いなと感じました。

古着系が好きな方は、まずここを寄ってみてはいかがでしょうか。

 

HAN`S 美浜店

 

夕食をまさかのはしごしました。

といいますのも沖縄県民のしめは麺類ではなく、ステーキ。

まず愛知県ではありえない選択肢ですが、沖縄県民はそうしているそうです。

 

名古屋ならしめは麺は、台湾ラーメンですかね?

 

号には郷に従う。

 

それをモットーにここへ入店。

 

この日が何周年かの記念ということで、通常時より激安の価格で提供。

※確か定価の半額ぐらいでした。

 

その為店の外は長蛇の列になっておりましたが、ほかの店も見るついでにとりあえずボードに名前を書いて予約します。

 

そして今回は、トマホーク1.2㎏の超巨大な肉を注文。

それがこちら。

 

f:id:shinyboy:20181224104603j:plain

 

写真では小さいかもしれませんが、まぁまぁでかいです!

 

本来2人で店に入る前は、外に貼ってあるメニュー表で1人300gとかでいいかなとか言ってましたが、まさかのそれの2倍。

写真映えとそのボリューム感を味わいたくて店に入ったら一択になってしまいました。

 

味はといいますと、これはまたうまい!

味付けも変えれるので、飽きることはありません。

 

肉をがっつり食べたいってなった方は、ぜひこのお店をお勧めします。

店内も広々としていますので、大人数でも入ることはできます。

※確かファミリー層で8名なんてところもありましたのでそこまではテーブル別にならなかったと思います。

 

後HAN`Sを待っている間に琉球ガラスのお店へも立ち寄り購入しましたが、店名が忘れてしまいました。

※もしかしたらもうアメリカンビレッジからは撤退されたかもしれません。

 

美浜アメリカンビレッジへのアクセス

 

那覇空港からおよそ車で40分。

目印は沖縄で唯一の観覧車です。

 

駐車場も1500台収容可能なため、駐車場が満車になるのはよっぽどのことがない限り大丈夫です。

※連休などは可能性があります。

 

無料なため気兼ねなくお金のことは気にせずに、車を停めることができます。

 

アメリカンビレッジ周辺のホテル

 

ザビーチタワー沖縄

 

大手旅行サイトでも4つ星以上の評価を誇るホテルです。

アメリカンビレッジにも隣接しているため、たくさん遊んだ後もすぐにホテルへ戻れます。

 

ホテルの目の前がビーチなので、アメリカンビレッジで遊びつつビーチでも遊ぶなんて贅沢な遊び方もできます。

沖縄ならではの遊び方です。

 

価格クラス:5000円~8000円

※時期、日にちによります。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾート

 

同じく大手旅行サイトなどで4つ星以上を誇る大手ホテルのチェーン店です。

 

ヒルトンと名がつくと、高級感を感じるのではないでしょうか。

アメリカンビレッジからも近く、歩いても行くことができます。

 

ホテルでゆっくりしつつ、ちょっと他の事がしたいとなればアメリカンビレッジへフラッと行くなんてこともいいでしょう。

 

また近くには2018年6月にオープンしましたダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートもあります。

 

グレード的にはこちらのが上です。

 

価格クラス:12000円~15000円

※時期、日にちによります。

 

まとめ

 

f:id:shinyboy:20181225230140j:plain

 

アメリカンビレッジを訪れてみて、日本にいるのに海外にいる錯覚をするこの施設は改めてすごいと感じました。

 

 

その建物の作りなどもアメリカも忠実に再現しており、来る人も魅了させる仕掛けがたくさんあります。

 

写真映えを狙っている人たちなら、必ず楽しめるでしょう。

天気の良い日も狙ってくるのがいいです。

雨だとかなり気持ちダウンして写真撮る気もなくなってしまいます。

※まさしく私の状態です。

 

 

またアメリカンビレッジに入っているお店も、沖縄ならではのグルメもあります。

それと一緒に、アメリカテイストの強いアパレル店なども非常に独特な雰囲気でした。

 

 

さすが地元の人の憩いの場所だけあって、1度訪れたことがあってもまた行きたいなと感じさせるこの施設はさすがの一言です。

 

 

なんとなんとアメリカンビレッジ近くにイオンもあります。

アメリカンビレッジ内にもお土産屋はありますが、安く済ませたいならイオンで購入した方がベストです。

 

 

とにかく訪れて損は絶対ありません。

是非旅行の目的地の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。