“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

旅とカメラをテーマに、会社員が世界を巡る

旅行先が決まらない人必見!旅行先を決めるツール3選を大公開!

f:id:shinyboy:20190208150536j:image

 

どこへ旅行しないかなと困ったことってありますでしょうか?

 

長期連休のゴールデンウィークお盆年末年始やぽっかり会社から休みをもらえた時、そんな時旅行行きたいってなった時にすぐ決めれてますでしょうか?

 

すぐ決めれない、そもそもどこ行っていいかわからないあなたへ!

 

今日は旅行先を決める極意をお伝えします

 

 

 

 ~~~3つの要素~~~

 

1.ネットで決める

ある程度どこの方面に行きたいか決まれば早く検索することは出来ます。

しかしそもそも国内旅行したいのか、海外旅行したいのかすら決まってないこともしばしあります。

 

何も決まってないあなたへ。

いくつか旅行先を決めるきっかけ作りをしてくれるサイトをご紹介します。

 

①インスタグラム

 

言わずと知れた、スマホアプリです

 

写真映えを意識した写真がずらりと並んだアプリで、どうやって旅行先を決めるか。

それはインスタグラムで、おなじみのハッシュタグ#です。

 

多くの人が写真投稿の際に#を付けて投稿をします。

それを利用して例えば「国内旅行」なんて検索してみます。

すると、「約533,000」もの写真投稿が出てきます。

※19.2月現在の情報

 

その中で気になる写真を見て、自分も行ってみたいとなればビンゴ!

 

そこがあなたの旅行先になります。

 

私もたまにこういうやり方で、旅先を決めたりしています。

自分も同じ場所に行きたい、同じ写真を撮りたいそんな感情になるに違いありません。

 

②RETRIP

 

旅行キュレーケションメディアと題したサイトです。

 

主にまとめみたいな記事が沢山投稿されていて、非常に見やすいサイトになっています。

それぞれテーマ別にまとめてあり、例えば「関東グルメ」などと入れると、そのまとめ記事がずらりと出てきます。

 

勿論検索しなくても新規投稿順に記事が沢山出てくるので、その投稿を見ていきましょう。

みながらあれこれってとなった記事があって、びびっときたらビンゴ!

 

そこがあなたの旅行先になります。

 

ただこのサイトには、注意点があります。

例えば海外旅行などで飛行時間などの目安など親切に書かれていたりデモの観光ルートなどが記載されておりますが、一部間違えがあります

中にはちょっと遂行不可能な行程表なんかも混じっています。

 

私自身同じ場所を訪れて似たような旅をしたのもあり違和感を感じましたが、実際他のサイトでもそういった内容の投稿を見かけました。

 

あくまでも旅の目安にして頂き、実際に自分でルートや飛行時間などを検索してから旅へ行かれることをオススメします

 

勿論私も使用させて頂いておりますので、アンチでこういうのを書いているわけではありません。

旅に慣れていない人程、こうした投稿を信じてしまうケースが多いです。

最終的に自分で一度検索し確認をした上で、実際の旅へ移さることを大変オススメします。

 

③とらべるこ

最近TVCMなどでもやるようになった、旅行総合サイトです

 

主には航空券をはじめとした、宿泊などを予約するサイトです。

 

各サイトの最安値を引き出してくれることで有名でかつ便利なサイトです。

私個人もかなり使用しており、TVCMもあまりやって欲しくない人の一人です。

最近バンバンやってるので、利用者が増えて困ります。

なんせ航空券、宿泊などは取り合いになるので、競争を激しくして欲しくありません。

 

そんなサイトには、とらべるこまとめという項目があります。

旅のプロの口コミを活用して、いろんな都市内容をまとめられた記事があります。

RETRIPと似ている部分は有りますが、またちょっと違った感じです。

ひいきするわけではありませんが、こちらの方が正確な情報が手に入りそうです。

ここで見ていいなと感じたらビンゴ!

 

そこがあなたの旅行先になります。

 

後思い当ったらそのままサイトから予約できるのも、このサイトの特徴です

 

以上3サイトをご紹介しました。

とりあえず3サイトを確認することが、一番ベストです。

 

2.友人から聞いて決める

交友関係をつてに旅行先を決めるというのもひとつの手です。

 

年配の方程、世間話の中からあそこいこかなと決める人が多いと思います。

※勝手な想像です。間違っていたらすみません。合っていたら同意して下さい。

 

誰かの体験談を聞くことによって、じゃあ自分が行った場合の想像がしやすいです

 

それがしっくりぴったりこれば絶対行きたくなるはずです。

 

後実際に行った時の感想注意点おすすめスポットなども直に聞くことが出来るので旅行の計画も1から決めるより断然楽です。

私も友人からの刺激で実際に旅に出たり、はたまた旅で使うツール(カメラ等)を買ったりしました。

聞くのも一つの手段として使ってみてください。

 

3.本屋に行って決める

最後は最もアナログな方法。

近くの大きな書店に行き、行先を決めるという方法。

 

本屋さんに行くと旅行コーナーが必ずあります。

そしてだいたい最初に目につくのが「るるぶ」「まっぷる」

 

勿論それを1冊丸ごと読むのはいいですが….。

 

各県や国ごとで見るのが大変!

 

そんなあなたにおすすめな国内旅行、海外旅行を決め手になる本を紹介。

 

死ぬまでに行きたい 世界の絶景 日本編

 

 

実際に行った際費用や日数、またオススメの季節なども記載されています。

この季節でこの値段なら行きやすいなど、非常に見やすい構成になっています。

 

私もあるサイトを見てた時この本が紹介されていて気になり、すぐに購入しました。

写真も綺麗だし、見やすいというところがポイント。

本に載ってるこんな写真を撮りたいな、みて見たいなという気にさせる本でもあります。

これを見ていいなと思ったらビンゴ!

 

そこがあなたの旅行先になります。

 

以上がオススメの本になります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

色々な方法で旅先を考える。

もちろん時間も限られていますし、お金も限られている方が大半です。

その中で最大限に活かして自分の休暇を有効活用して、自分の経験、体験談を増やしてみませんか

 

今後の人生が少しでも豊かになるに、間違いありません。

人生一度きり、めいいっぱい楽しんでインジョイしましょう。

 

 

   

 

 


にほんブログ村