“Tabigraph タビグラフ”

台北観光 中山駅付近のお洒落な店が並ぶ通りをカメラを持って散策してみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小日子赤峰3号店

 

 

台湾といえばグルメであったり有名な観光地が浮かぶでしょう。

 

しかし台湾の魅力はそれだけではありません。

 

私が思う台湾の魅力は、町を何の目的もなくぶらりと歩くことです

 

そして今回街歩きで選択した場所は、台湾台北市中山区と大同区ちょうど間にある中山駅付近です。

 

本記事では、以下の事についてまとめています。

 

 

  • 町歩き、中山駅付近の街を散策してみた
  • 中山駅付近の街にはどんなお店があるのか
  • お洒落な写真を撮るならオススメスポット

 

もし台北でやることがなくなってしまったら、カメラやスマホを片手に行ってみませんか?

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

台北観光 中山駅付近のお洒落な店が並ぶ通りをカメラを持って散策してみた

 

台湾グルメや王道の観光地に飽きてしまった。

 

そんな方にはたまには町歩きもしてみてはいかがでしょうか。

 

今回私が町歩きとして選んだ場所は中山駅周辺です。

 

 

中山駅付近はちょっとしたお店がいくつか並んでいる場所でもあります。

 

どちらかと言えばチェーン系のお店ではなく、独立で開かれているお店が多めのイメージです。

 

 

そんな場所にはあなたにぴったりの掘り出し物があったりおいしいグルメも密かにあります。

 

 

私はカメラを片手にこの中山駅付近を少し散歩をしてみました。

 

 

中山駅付近のお洒落な店はどんなのがあるの?

 

では早速中山駅を降りて、散歩をしてみましょう。

 

元々中山駅付近は観光地としても知られていますが、その中山駅でも定番ではない方を探っていきます。

 

場所はこちらです。

 

中山駅周辺の地図

 

今回注目するのは中山駅左上の部分です。

 

こちらは昔ならではの街並みと現代が入り混じったスポットになります。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

駅を出て左上部分を北へ向かっていきます。

 

少し歩いていきますと、おしゃれな店を発見しました。

 

早速お店の簡単な紹介を含めて外観の写真も撮ってみました。

 

 

 小器生活道具

 

小器生活器具

 

こちらのお店は食器やキッチン雑貨を取り扱うお店になります。

 

お洒落なデザインを中心に女性の心をくすぐるような商品がたくさん置かれています。

 

チェーン展開されている店ではありますが、そこまで多くないのが特徴です。

 

店内も大半が女性のお客さんで賑わっていました。

 

隠れたお洒落な店を早速発見できました。

 

 

住所   103台北市大同區赤峰街29號

営業時間 12:00〜21:00

 

産出 The Food

 

産出

 

個人的になんだかお洒落なお店と思い撮ったカフェです。

 

古民家を改装したカフェで先日紹介したような「金錦町JinJinDing」のような感じです。

 

軽食の提供もあり、ハンバーガーやサンドイッチ、プレート物などがあります。

 

こうしたお店に入るのも町歩きの醍醐味かもしれませんね。

 

住所   103台北市大同區赤峰街18號-3號

営業時間 10:00〜18:00

 

 

小日子

 

小日子永康店

 

続いて見つけたのが、こちらのお店です。

 

女性ならあら何だかお洒落なお店といってつい入ってしまいそうなお店の作りです。

 

一見アパレルショップのように見えますが、中で飲み物が買えたり雑貨等が買えます。

 

女性なら一度は入ってみたいと思うでしょう。

 

 

住所   103台北市大同區承德路二段91巷50號

営業時間 11:00〜19:30

 

 

心地日常 台北

 

心地日常

 

次に紹介するのは、かき氷を提供するお店です。

 

かき氷といえば台湾だとマンゴーを想像されるでしょう。

 

しかしこのお店では、酒醸白玉という甘酒と白玉と一緒にしたかき氷を提供しています。

 

なんか定番すぎて飽きてしまったなという人にはもってこいでしょう。

 

注文も例え話せなくてもレジに写真付きのメニューがあるので、問題ないようです。

 

台湾の花蓮店が本店のようですが、こちらは2号店です。

 

是非少し疲れて変わり者を食べてみたい人は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

住所   103台北市大同區赤峰街71巷2號

営業時間 12:00〜19:30

 

 

冰讃

 

冰讃

 

最後に紹介するのはおしゃれではありませんが、地元民や観光客問わず訪れる老舗のお店です。

 

こちらはかき氷専門店です。

 

店内および店外で食べれるのですが、店内で食べるのがベストです。

 

ここのオススメは、なんといっても芒果雪花冰(マンゴーかき氷)です。

お値段はNT$160(約586円)です。

 

どんぶりの様な器にふわふわのミルク氷その上にたっぷりのマンゴーを乗せたかき氷。

マンゴー好きにはたまらないようです。

 

お客の大半は日本人という書き込みを見るところから、有名店であることがわかります。

 

またこちらのお店は季節限定のオープンで、4〜10月が営業時期のようです。

 

そのため人が殺到するような感じです。オープン前からも列ができる日もあるようです。

 

年々値段が少しずつ上がっているようなので、お早めにいかれることをオススメします。

 

 

住所   103台北市大同區雙連街2號

営業時間 11:00〜22:30

 

 

お洒落な店と昔ならではの台湾が混じった通りがノスタルジック

 

中山駅付近風景

 

こうしたお洒落な店もありますが、大半はこのような昔を思い出させるような風景が広がっています。

 

私個人的にはこうした昔ならではの風景が非常によく感じました。

 

中山駅周辺の様子

 

天気が悪くなおかつ雨が降った関係で、昼間は暗かったです。

 

しかしこうした写真に収めると、それもなんだかいい味になるような感じがしました。

 

中山駅周辺の様子

 

こうしたローカルのお店も絶対美味しいんだろうなというのが印象です。

 

ここのお店も地元の方でかなり賑わっているようでした。

中山駅周辺の様子

 

歩けばいろんなものが見つかる。

 

こうした通路ひとつも何か訴えかけてくるような感じがします。

 

ここに猫でもいあたら最高なんですけどね。

 

中山駅周辺の様子

 


何屋さんかわからない雑多なこの感じも私は好きです。

 

おそらく中古の販売店みたいですが、本当に売り物なのと思うぐらい乱雑に積まれています。

 

後まるで消火器が売り物のように、壁の上に設置されているのが個人的に面白かったです。

 

散歩をするなら昼前ぐらいがオススメ

 

ざっとお店を紹介していきました。

 

さあこの辺りを散歩するの際、オススメの時間はズバリお昼前です。

時間で言うと12時前後です。

 

読んで頂いたら分かると思いますが、大半のお店が12時前後からオープンします。

 

朝早くから散策してもお店が空いていないことが多いのです。

 

せっかくなら朝はゆっくりホテルでしたり、カフェで朝食を食べてくるのがちょうどいいです。

 

 

まとめ 台北観光飽きたなら中山駅付近を散歩がオススメ

 


いかがでしたでしょうか。

 

定番の観光地やグルメに飽きてしまったなら中山駅付近の町をぶらりと散歩するのがベスト。

 

中山駅もデパートなど買い物するところは多いですが、そんな王道よりこうした下町を歩くのが何千倍楽しいです。

 

夜になれば近くに「寧夏路夜市」が開かれます。

 

夜市も合わせて狙っていくなら15時ぐらいからぶらぶらして、そのまま夜市へ行かれるのがいいです。

 

あなたも是非台北へ来たら寄って見てはいかがでしょうか。