“Tabigraph タビグラフ”

愛知

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーでコースランチを食べに行ってみた【食レポ】

今回紹介するのは愛知県発祥の鍋のブランドバーミキュラが展開するレストラン「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー(VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY)」です。

鍋といえばル・クルーゼがよく名前に上がりますが、それに引けを取らないバーミキュラ。

なんとそのバーミキュラは愛知県発祥だったというのを知っている人は多分少ないでしょう。

これからどんどん盛り上げていこうという思いからこのレストランがオープンされたそうです。

そんな「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」について今回ランチを食べに行った様子を写真で紹介します。

現在は予約必須なのでこれを読んだらすぐ予約して行ってみてください。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーでコースランチを食べてみた【食レポ】

今回紹介するのは愛知県にあるバーミキュラが運営するレストラン「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」です。

鍋と言われて思い浮かぶブランドの代表として「ル・クルーゼ」があるでしょうが、それと対等に日本のブランドとして世界に発信しているのが「バーミキュラ」です。

その「バーミキュラ」の発祥の地がなんとこの愛知県名古屋市なのです。

私はここへ行くまで知らず愛知県民として恥ずかしい気持ちになりました。

バーミキュラの良さを日本国内および世界へ伝えるために「バーミキュラ ビレッジ」が作られました。

それと同時に創業の地である愛知県名古屋市中川区の中川運河を活気づけようと、名古屋市が策定する「中川運河にぎわいゾーンにぎわい創生プロジェクト」という中川運河再生計画にも賛同したのもありここに作られたようです。

中川運河の美しい景色を眺めながら、素材本来の味を活かした本格的なバーミキュラ料理を楽しむことができるこのレストラン。

理由づけも最高ですが、バーミキュラの料理が楽しみすぎたので早速行ってみました。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーの店内の様子

早速「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」へ行ってみます。

当日席が空いていれば入ることができますが、予約していた方が安心するために数日までに予約。

ランチは2部制で、11時15分と13時30分になります。

入れ替え制になるので前半に入った方は、13時30分前にはお会計を済ませる形となります。

店内は入ってそうそうおしゃれの一言。

店内の至る所にこだわりが出ているなという印象でした。

この席なんてどうやって使うんだろ悩んでしまう豪華すぎる席。

こちらはディナー用のカウンター出来でしょうか、ランチでは座っている方は人組しかいなかったです。

カウンターにも奥の棚にもぎっしりお酒ですね。

席は74席あり、手前の店内54席と奥のテラス20席です。

やはりこのレストランの売りでもあるテラス席は満席で私たちは手前の店内席でいただきます。

テラス席が良い人は早めに予約する必要がありそうです。

ちなみにその日はど平日で、女子会、カップル、ご夫婦と男性の割合は2割以下でした。

休日になると男性も増えるかもしれませんが、圧倒的女性人気は間違いありません。

オープンキッチンタイプでそちらを見れば作っている様子が見れます。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーのランチメニューについて


※公式HPより引用

ランチは単品ものとコースと2通りあります。

左側が単品ものになり、メインの料理とサラダ(メニューによってはスープもつく)とライスもしくはパンを選べます。オプションでデザート、ドリンクを選択できます。

単品メニューはカレー、ビーフシチュー、魚のソテー、牛ハラミです。

コース料理はメイン料理を魚かもしくは肉、パンもしくはご飯、ドリンクはセットドリンクの380円内で表示されているところから選択できます。

正直この店でいただくならコースが1番バーミキュラの良さを感じられるのではないかと思います。

それもあって私はそちらのコースにしました。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーのおすすめのコース料理の内容について

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」のおすすめのコースを今回注文。

まず出てきたのがカボチャのスープですが、これももちろんバーミキュラで作られたものです。

大きい鍋のイメージしかなかったのでこんな小降りの鍋もあるんだと初めて知りました。

なんだか可愛いですね。

もちろん味は美味しくすぐいただきました。

続いてはサラダですが、こちらはバーミキュラは使用していたか覚えていませんがソースも野菜をベースに作られています。

そうそうもし苦手なものアレルギー等があればそのお客さんに合わせて抜いたり代替えの食材に代えれますのでちゃんと申告しましょう。

私は特にありませんでしたが一緒に行った人が嫌いなものがあったため代えてもらってました。

なんだかオシャレすぎてどう食べていいのか一瞬迷いましたが美味しくいただきました。

 

続いてメイン料理は豚の肉料理です(料理名忘れました)。

上に乗っているのは野菜ですがこれもバーミキュラで調理したもので極限までカリカリにしたものになります。

パリパリしているので崩しながら食べて食べる感じになります。

そして炊き立てのご飯と共にいただきます。

パンを選んだ人はパンになります。

ちなみにこのご飯もバーミキュラで炊いたご飯になり、ご飯が持って来られる前にスタッフの方が各テーブルにこのご飯を後ほどお持ちしますと見せてくれる演出があります。

こうやってみると想像が膨らみより美味しくご飯が感じられます。

こういう演出もお金がかからずなおかつお客さんがうまそう!と思えるのでいいなと感じました。

飲食店を運営している人は参考になるかも?

そして最後はデザートのプリンです。

プリンと聞いていたのできてまさかこんなピンク染にされたいちごプリンだとは思いませんでした。

上に表示したメニューと内容が変わっていますが、これいちご好きなら何個でも食べたくなりますね。

いちごはほどほどに好きな私もこれはやばいうまいと感動しました。

この後にドリンクが運ばれてきて終了です。

ごちそうさまでした!

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーでの食事の感想について

今回初めてこちらの訪れてこんな素敵な場所が愛知県にあるとは思いませんでした。

愛知県民ながらバーミキュラの発祥の地というのすら知らなく、こんな素敵な場所ができたことも知らず。

ちょっと勿体無いことしていたなと感じました。

実際に来てみてまずこんな場所にあるんだなと同時にうまくこの場所を生かした作りになっていることをまず感じました。

そして料理ひとつひとつもこだわりがあり、ご飯を見せる粋のある演出など最大限にご飯の良さを生かされています。

コース以外に単品料理でも同じような感じでどれも美味しいんだろうなと想像できます。

女性なら何度でも期待と行ってしまいまそうな予感がします。

女子会はもちろん、ちょっとした記念日や祝い事などにも使っていただきやすい雰囲気です。

ただ最初にもお伝えしましたが、ここで食べたいなら事前に予約していく方が確実に入れますのでいく日にちが決まったらすぐ予約しましょう。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーの隣にあるバーミキュラ ポットメイドベーカリーのパンは美味しい

さて食事を終えて出ると隣の建物で並んでいる列を発見。

なんだろうと思ったらレストラン隣は「バーミキュラ ポットメイドベーカリー(VERMICULAR POT MADE BAKERY )」という焼きたてのパンを購入することができる場所になっています。

ベーカリー用に開発した専用バーミキュラで焼きあげた食パンや直径10cmの丸型パン、、カレーパン、シチューなどがさまざまな種類のパンがショーケース内に並んでます。

中はしっとり、外はパリッとした食感と芳醇な甘みが特徴のパンでテイクアウトはもちろん、運河沿いのテラスで食べていくこともできます。

ちょうどガラス越しに人の姿が見えますが、そこで食べることはできます。

こちらは予約なく入れますのでカフェや簡単な食事でよいならここもおすすめです。

お値段もお手頃なので大人買いしていく人も多くいました。

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーへのアクセスと営業時間について

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー(VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY)」へのアクセス方法と営業時間についてです。

まずアクセス方法ですが、バス、電車、車それぞれで記載しています。

バスの場合

  • 名古屋駅バスターミナル 4番のりばより名古屋市営バス幹名駅2「小栗橋」下車、スタジオエリアまで徒歩約1分
  • 金山駅 3番のりばより名古屋市営バス金山21・金山23「長良橋」下車、ダインエリアまで徒歩約4分

 

電車の場合

  • 名古屋駅より名鉄「山王駅」下車。そこから徒歩約14分
  • 名古屋駅よりあおなみ線「ささしまライブ駅」下車。そこから徒歩約15分

 

車の場合

名古屋駅 太閤通口から約5分。中川運河を目指して走るとあります。

カーナビもしくはグーグルナビに下記住所を入れると出てきます。

〒454-0805

愛知県名古屋市中川区舟戸町4 運河沿い バーミキュラ ビレッジ ダインエリア

 

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーの営業時間

2021年7月より、ディナーをアラカルトスタイルにリニューアルしました。

ランチ 11:00~14:30 (L.O. 14:00)

※お席はすべて、ご予約のお客様が優先となります

空席がある場合、当日も店頭またはお電話にてご予約を承ります (ランチは11:15、13:30の2部制となっておりますのでご注意ください)

※ご予約時間から30分を過ぎてもご連絡の取れない場合はキャンセル扱いとし、お待ちのお客様をご案内させていただく場合がございますが、予めご了承ください

ディナー 17:30~22:00 (L.O. FOOD 21:00/DRINKS 21:30)

※日・月・火は21:00クローズ (L.O. FOOD 20:00/DRINKS 20:30)

定休日
水曜日

席数
74席(店内54席+テラス20席)

 

バーミキュラ ポットメイドベーカリーの営業時間

営業時間
10:00~18:00 ※パンが売り切れ次第、ドリンクのみの営業となります

定休日
水曜日

席数
78席(店内38席+テラス40席)

バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリーは素敵な場所と同時に最高の食事を楽しめる

今回「バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」について紹介してきました。

レストランで出る料理はどれも美味しい、そして何より写真映えする店内の雰囲気が素敵すぎました。

愛知県発祥地として世界に広がってほしいと切実に思う愛知県民です。(愛知県は変な話題しか日本に浸透してないから。)

私自身すごく満足したのもあるのでレストランは少しご褒美的な感じの時や県外から友人が来た時にまた利用したいなと思います。

ベーカリーは近々まだ美味しいカレーパンを買いに行こうかなと思います。

ぜひ愛知県在住の人や近隣県に住んでいる方も一度バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー」へ行ってみてください。

絶対満足するに違いありません。

 

ABOUT ME
shinyboy
30歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村