“Tabigraph タビグラフ”

遺跡合間のタイフード&最後最終日の夜。翌日日本への帰りへ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190825151821j:plain
バンコクへは予想通り渋滞もあり、3時間はかかりました。

運ちゃんに料金を支払って、記念にみんな写真をタクシー前に撮りました。

旅の醍醐味の1つで、旅先で出会った人と写真を撮るというのはなかなかいいものです。

先程紹介し忘れていましたが、像乗りと遺跡巡りの間に運ちゃんがローカルのレストランへ連れて行ってくれました。

もちろん運ちゃんには、バンコク〜アユタヤ往復分は後払いますが、それ以外については特に払う必要がありません。

※高速代は払います。

 

自分らだけ食べて、運ちゃんは暇なので店の外でタバコをパカパカ吸うという光景。

運ちゃんに出してあげてもよかったですが、4人で相談した結果やめときました。

心優しい観光客なら出してあげましょう。

 

そこで食べたのがこちらです。

タイ料理

 

食事内容をざっくり下にリストにしてみました。

取り分けてしまっているものもありますが、写真手前から順番に書いていきますと以下のようです。

 

・チャーハンもどき

魚の煮付けと野菜

・肉と野菜炒め

・白ごはん

・トムヤンクン

 

以上5点のフルコースです。

 

価格は忘れてしまいましたが、かなりお値打ちだった記憶があります。

4人で割ってたらほんと安かったです。

 

まず不思議だったのがチャーハンというご飯ものがあるのにもかかわらず、白ごはんが出てくるという謎のチョイス。

魚の煮付けは味も美味しかったですが、皿と同じぐらいの大きさの魚なのでかなり巨大でした。

野菜炒めもぼちぼち美味しい味付けでした。

 

問題はタイ名物の「トムヤンクン」です。

 

日本ではとても人気のあるトムヤンクンですが、どちらかといえば女性が好んで食べる酸味が効いた料理でもあります。

 

男性はミント系や酸味の効いている食事は、苦手分野でもあります。

案の定4人とも苦手だった為、トムヤンクンはほとんど食べず。

食べれる人尊敬しちゃいます。

 

話は戻りまして、とりあえず部屋に戻りひと休憩します。

よく歩いてよく写真撮ってで、体力をかなり使いました。

だらっとベットになり少し休憩。

 

もう気がつけば、最終日前日の夜。

明日は早朝に迎えのバスが来て空港に行かなくてはいけません。

どこかへ行くなら今日が最後。

 

どうしようと考えて行き着いた場所が、サイアムパラゴンモールです。

 

ホテルからも距離が近くで、日本にあたる「高島屋」や「阪急」などきちんとしたショッピングセンターになります。

 

そこでお土産を買いつつ、モール内を散策することにします。

 

日中のは暑さにやられてた分、クーラーの効いた室内は天国です。

 

ここは高級ブランドなども入っていて、本当にきちんとしています。

バンコクでブランド物を見ると、どうしても偽物に見えてしまうのがなんとなく残念な点でもあります。

 

そこの飲食店でまたしても私はこれを注文。


ベリースムージー

 

ベリースムージ。

 

なんせ無難な飲み物で、メニューからも選びやすいからです。

 

再びモール内を散策します。

セクションごとに分かれていて、イメージとしてはターミナル21のようです。

モール内には、映画館水族館なんかもあります。

 

マーケットをうろうろしていますと。

 

ケーキ

 

巨大なホールケーキの店。

でも乗ケーキに乗っているフルーツのバリエーションが、少し日本のケーキとは異なります。

これもアジア特有のことでしょうか、やたら赤いフルーツが乗せられています。

 

そしてこんなものまで。

 

売り物の魚

 

新鮮な魚たち、ただこれもよく見ると。

 


陳列される魚

 

置かれている魚の一部は、日本で見たことないような魚が並べられていました。

どんな味かは、正直魚を見ただけでは想像ができません。

 

バンコクの露店では、カブトガニなんかも食べれますからね。

むしろ食べていいものなのか心配になります。

 

サイアムパラゴンの情報

 

 

 

お土産は、別のスーパーで購入。

結局お昼食べたのも遅く、量も多かったので特にこれっていうの食べず終わりました。

 

でも夜12時前になり、小腹がすき始めてしまったので近くにあるコンビニへ。

 

寝ている猫

 

この子はセブンイレブンの入り口付近のマットにいました。

最初ぬいぐるみかなと思ってじっとみてましたら少し動いていきている猫と判別。

可愛いけど、海外の動物は病気を持っている可能性があるので触るのはやめておきました。

 

 

バンコクにもセブンイレブンがあり、売っているものはそこまで日本と変わりありません。

そこでお菓子なども買いましたが、それに加え冷凍のカオマンガイを購入。

チンしてもらいホテルで食べましたが、これめちゃくちゃうまくてなんでこれを食べなかったんだろうと後悔した夜でした。

 

 

翌朝、楽しい旅も終わりを迎えようとしていました。

 

8時頃送迎付きのプランでとっていたため、バスのお迎えが来ます。

一同はスーツケースを車に乗せて、空港まで送ってもらいます。

車内ではほとんど会話がなかった。というのもみんな疲れ切ってしまいほとんど寝ていました。

 

なんだかんだ昨日というより今日の26時頃寝てたので。正直寝れていません。

 

今日のフライトは、本来のツアー通り香港経由の便です。

バンコクから香港までのフライトは、11時50分発。

香港には15時35分着。

香港から日本まで16時25分発で21時前に到着する予定です。

 

早くにスワンナプーム空港に下されたので時間がかなりありました。

せっかくなのでお金を使うために、お土産コーナーを散策します。

 

もしかしたらバンコクに来るのが最後かもしれないので、できるだけお金を使ってしまいたいと思っていました。

 

今でこそ日本で帰国した後、使わなかった海外紙幣を日本へ変換できる機械等がありかなり便利にな理ましたけど、その当時はまだその機械は開発中。

もちろん持ち帰って交換してもいいけど、レートはかなり悪いです。

 

なら一層の事もう現地で使っちゃえということになりますね。

 

私はタイの焼きそばの「パッタイ」を作るセットを購入。

※結局食べずに、賞味期限切れ。

 

それと朝飯のサンドイッチとジュースを購入。

友人は残りの所持金が少なかったのか、朝飯だけ買ってました。

 

空港内風景

 

 

時間があったので空港内を撮影。

 

 

空港の通路

 

スワンナプーム空港は形も少し特殊で、丸い筒型の造りになっています。

 

飛行機

 

この写真に写っている飛行機へ乗ります。

 

時間になり飛行機へと乗り込みます。

周りの友人は機内食がまずいと言う人が多いですが、私は機内食を楽しめる派です。

ハズレの印象があまりないイメージです。

 

ワインやらジュースを飲んで機内でゆっくりします。

 

f:id:shinyboy:20180804145948j:image

 

香港到着!

時間はそこまでないので適当に時間つぶすことにします。

 

実はタイに来る前に、香港へ半年前に卒業旅行で来てました。

何か買おうかと散策しましたが結局買わず。

そのまま飛行機へと乗り込みます。

 

日本へはほぼ定刻に到着。

それぞれ帰路へと向かいました。

 

今回初めてタイに行って感じたことは、まず暑いという点。

なんんじゃそりゃと思うかもしれませんが、日本に比べて湿度などが高いです。

※季節によりますが、ほぼ年がら年中。

 

次に日本よりもかなり物価が安いということ。

そして最後にご飯も美味しいし行く場所がたくあんあるということです。

 

初めてのアジア旅行なら「タイ」がオススメです。

 

 

www.travelphotolover.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村