“Tabigraph タビグラフ”

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル 名古屋観光におすすめのホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル 名古屋観光におすすめのホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

 

 

今回ご紹介するのは、東海地方で初めて出店されたホテル京阪チェーン店の「ホテル京阪名古屋」です。

 

関東、関西を中心に展開されていたホテルですが、2020年4月にオープン。

 

近年東海地方初出店のホテルが増えている中でリーズナブルな価格でいいと評判のホテルと気に入っていました。

 

そこで愛知県在住の私があえてこのホテルへ泊まってみてみました。

 

 

本記事では21年7月に「ホテル京阪名古屋」へ宿泊した様子、また館内の様子などを紹介していきます。

 

写真が多めなので、皆さんが泊まる際の参考および見て楽しんでもらえるような形で紹介しています。

 

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル 名古屋観光におすすめのホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル

 

今回2021年7月に「ホテル京阪名古屋」へ宿泊をしてきました。

 

ホテル京阪はちょうど桜通線の丸の内駅と久屋大通駅の間に位置しています。

 

非常にアクセスもいいので、ビジネス、観光にはもってこいです。

 

ホテル京阪名古屋」のコンセプトについての説明がこちらです。

 

多彩なシーンにご利用いただける“ちょうど良い”ホテル

※公式サイトより引用

 

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル フロント

 

早速チェックインして行きましょう。

 

ちょうど宿泊した時は「約束のネバーランド」の特集がされていて関連のものがたくさんフロントに置かれていました。

 

今回の宿泊は、ヤフートラベルを経由で予約しました。

 

2人素泊まりで即時利用割引を含めると6,300円です。 

 

1人3,150円で今回1番高い部屋でもあるスーペリアツインルームに泊まれるのは嬉しいですね。

 

では早速客室へ向かいましょう。 

 

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル エレベーターホール

 

エレベーターホールではまさかの各階に電子レンジが置かれていました。

 

これはコロナの関係でしょうか、でもあれば部屋でゆっくり食べれますね。

 

ホテル京阪名古屋 東海地方初のチェーンホテル エレベーターホール

 

アイロン台もあるのでビジネスマンの見方ですね。

 

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

 

早速部屋に向かいます。

 

今回は13階の1308号室です。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

 

スーペリアツインルームは、このホテルで1番広い部屋で価格帯も少し上になります。

 

エクストラベッドを入れると最大3名まで泊まれるので、ファミリー層にもおすすめです。

 

部屋自体も31m2もあるのでかなり広々です。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

 

ソファー席が私のお気に入りスポットで、ここで飲みながらゆっくりすることができます。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

 

最大3人まで泊まれるのでスリッパも3人分用意があります。

 

個人的にこのハンガーラックがすごくオシャレだなと思いました。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのお部屋

 

外の景色はオフィス街でもあるのでビルビューでした。

 

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのベッドルーム

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのベッドルーム


ベッドは200cm × 110cmのが2台入っています。

 

実際2人寝ることもできるのでおそらくサイズ的にシングルよりは大きいです。

 

寝心地も良いので問題なしです。

 

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのバスルーム・トイレ

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのバスルーム・トイレ

 

バスルームとトイレはセパレートになってるのが特徴ののこのお部屋。

 

洗面所は広めに作ってありかなり快適です。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのバスルーム・トイレ

 

清潔感のある大理石調の洗面所に合う変わったコップが素敵ですね。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのバスルーム・トイレ

 

個人的に王冠風のプラスチックコップが好きです。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのバスルーム・トイレ


バスルームも広々としていて、きちんと足が伸ばせるぐらいの広さです。

 

洗い場が別にあるところがまたいいですね。

 

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのアメニティについて

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのアメニティについて



さてさて女性が気になるアメニティについて触れていきます。

 

このホテルではアメニティバーをメインにしていて、部屋に備え付けのものは歯ブラシとボディスポンジのみです。

 

必要な方は一階フロント横でエレベーターホールに行く前の場所にあります。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのアメニティについて

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのアメニティについて

 

アメニティバーにある商品一覧は以下のものです。

 

  • ボディタオル
  • カミソリ
  • ブラシ
  • ヘアクリップ
  • コットン
  • 女性用化粧品
  • 男性用化粧品
  • コーヒー各種

 

正直これだけあれば十分すぎますね。

 

必要な分はこちらから持っていきましょう。

 

ホテル京阪名古屋スーペリアツインルームのアメニティについて

 

シャンプー類は花王になります。

 

以上がアメニティになります。

 

 

ホテル京阪名古屋の朝食について

 

今回素泊まりのため朝食をは食べていませんが、希望すれば食べることもできます。

 

営業時間 7:00~10:00 (最終入店 9:30)

料金 ¥1,430(税込)

 

ホテル京阪名古屋のティータイムについて

 

またお昼間はティータイムとして外部の方も利用できます。

 

ティータイムでは各種コーヒー等をセルフサービスでご提供されています。

 

ミーティングやデスクワークなど仕事や合間にも利用できるのでいいですね。

 

料金もお値打ちなのがいいところですね。

 

営業時間 12:00~21:00

料金 1時間300円(セルフサービスとなります。)

 

 

 

 

最後にホテル京阪名古屋スーペリアツインルームに泊まってみたいなという方へ

最後にホテル京阪名古屋スーペリアツインルームに泊まってみたいなという方へ

 

最後にこの記事を読んで「ホテル京阪名古屋」に泊まってみたいなという方へ。

 

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

 

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

 

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

 

 

 

ホテル京阪名古屋は駅近・快適・アメニティが充実したお値打ちホテル

ホテル京阪名古屋は駅近・快適・アメニティが充実したお値打ちホテル

 

今回「ホテル京阪名古屋」へ宿泊をしてきました。

 

できたばかりというのもありましたが、非常に清潔感があり、内容が充実されたホテルでした。

 

実際宿泊されていた方も多く、「約束のネバーランド」が好きな方も泊まられていたようです。

 

名古屋市内へビジネス、観光を目的としているならぜひ「ホテル京阪名古屋」へ泊まってみてください。

 

あなたも泊まれば満足するに間違いありません。