“Tabigraph タビグラフ”

香港での初夕食!ただこの食事が、今後の悪影響出るなんて....。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夜市風景

予定外の買い物を露店街でしてしまった。

結局のところ、買ったマフラーは18年8月現在、袋の中に入りっぱなし。

今年ぐらいに一回使ってみようかななんてね。

 

散策でかなり疲れて汗もかなりかいた。

露店街を散策されるときは、タオルとか飲料水を持って行くことをオススメします。

意外と熱中していると、暑いので汗かいてたりいつの間にか水分不足になっていることもあります。

周辺に店もあるので休み休み行くことをお勧めします。

香港初の夕食へ

時間も22時近くになっていたので、夕食にします。

適当に空いていた店へ入店。

 

まず頼んだのがこれ。
コーラ

はい、定番のコカ・コーラ

 

日本だと全く飲みませんが、海外だとなぜか頼んでしまう。

海外マジックかな?まあ当たり外れないという点でいつの間にか頼んでるかもしれませんね。

後言いやすいっていうのもあります。

 

さあ料理が着ました。

ふたつ頼んだうちの一つはこれ。


豚足

 

メニューには豚足という漢字が書いてあった。

日本で言うと豚足はおいしいイメージ。

ということで頼んでみたはいいいいものの....。

 

なんかイメージと全然違う気がする!

てかそもそも身の部分がなくないか?

 

恐る恐る食べてみる....。

 

そもそも身がない、というか油だけを集めた感じ?

うーんこれはまずいな、たいてい海外にきて頼んでまずいものはない。

だがこれはなんかやばい感じがする。2.3つ食べるも、全く食が進まないのもあり断念。

そうこうしているとメイン料理が到着。


ラーメン

 

汁なしラーメン!

見た目もおいしそう!で実はこのラーメンベースとなるのがこの商品。

 

 

実は、出前一丁なんです!

 

香港では出前一丁が有名で、スーパーに行くと日本とは比べ物にならないぐらい売り場スペースもありかつ味もかなりの数がある。

先日友人が香港に行ったのでその際出前一丁をお願いしました。

こんなのが販売されています。

 

出前一丁

 

なんかちょっとパッケージもかわいい。

海鮮系と辛いゴマ油みたいな味です。

安いのでばらまきようのお土産としても非常に重宝されます。

 

話が逸れましたが、香港では飲食店でも出前一丁が提供されます

でも日本のように汁があるものではないことが多いです。

 

逆に高級店に行くと出前一丁の麺ではなく、日本のラーメン屋などで提供されるような面を使用するそうです。

なので市民にとってみれば、出前一丁は慣れ親しんだ味だそうです。

 

私も食べてみたが、おいしくてこういう食べ方もありだなと思った。

ただ先程の豚足がお腹にたまっている....。

 

結局どれも完食できないままお会計をする羽目になります。

いやとんだ豚足料理だな。

会計もまさかの2000円弱。

しまったな豚足頼むんじゃなかった。

 

後悔を胸に店を出ました。 

 

夜遅くでも賑わう香港市内

 

賑わう香港市内

 

まだ賑わう界隈もあり、楽しそうだなと思いつつ一日割と歩いたので香港一日目は終了。

 

ホテルの最寄り駅まで地下鉄で移動します。

地下鉄からは徒歩で約10分ほど。意外にこれが遠かった。

 

題名の程なんにもなってないじゃんと思う方もいるかもしれないが、この後ホテルに戻ってもおなかの調子が戻らず気持ち悪いのが続きました。

胃薬飲んで一日寝れば大丈夫だろうと思って寝たその日、なぜ正露丸を飲まなかったんだろうと後悔したのでした。

 

www.travelphotolover.com

 

歩数計

今回よりアプリに万歩計を取り入れました。

本日の徒歩数は22685歩です。

日頃の数倍歩いています。

今のところ歴代10位です。

※8月19日現在

 

さらなる自由な旅へ。