“Tabigraph タビグラフ”

世界遺産全制覇からの帰路。本日宿泊の「ホテルリスボア」を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グランドリスボア

世界遺産を全制覇をして、達成感を味わった。

遠くには自分が泊まるホテルの隣にある「グランドリスボア」が見える。

 

 

無駄に大きいし派手だからほんとにわかりやすい。

あそこまで帰るんだなと考えていたが、どれぐらいかかるのかも想像がつかなかった。

後この後いろんな出来事が起きるのも全然知り由もなかった。

 

近くにあるように見えて遠いっていうのは、砂漠でいう飲み水があるように見えてないのと似ている気がする。

まさしくあの状態に陥ることになる。

ギア要塞から道のりは思っている以上に過酷だった

「ギア要塞」からすぐタクシーを捕まえられると思いきや全く捕まえられず。

時間的にも18時半を過ぎており、中心部から少し逸れています。

その関係でタクシーも通るのがまばらです

ギア要塞に行く際もタクシー乗り場で人とタクシーを取り合うほど利用者自体は多いです。

 

でも時間と場所的にかなり数は少ない状況。

道中何台か見つけるも既に乗っていたり、なぜか乗車拒否させられたり、空車だったのに見分けがつかなかったりと運がなさすぎ。

 

途方に暮れながら歩いていると、もはや現地民の住宅街に出てしまいました

カメラに収めたかったけど、万が一こんなところで怒られて事件沙汰にでもなったら困る。

異国の地で警察に捕まるのだけは勘弁。

 

汗だくな状態でひたすら歩きます。

そしたらタイミングよく今度はスコールに遭遇してしまいます。

傘を持っていたのでまだましだったが、割と足元がずぶぬれ。

あー最悪だなと思っていましたが、唯一救いの手があります。

 

それは「グランドリスボア」ものすごーく見やすくてわかりやすいこと

 

他のホテルだとなかなか見つけづらいですが、何よりも色合いと建物の高さで常に場所はわかります。。

それを頼りに歩くこと1時間。

ようやくお隣の「ホテルリスボア」へ到着。

 

汗だくのままチェックインから客室までボーイさんが案内。 

ホテルリスボア内

ちなみにチェックインフロアはこんな感じ。

これ見ただけで腰抜けそうになった。

 

こんな派手なフロント見たことがない。

よくわかららない置物までたくさんある。

感心しながらエレベーターを待つ間、自分が汗だくなことを思い出す。

ボーイさんに、

 

「なんだこのアジア人、汗だくだしびちゃびちゃじゃないか」

 

と思われたかもしれないがもはや気にしていない。

もしかしたら5ツ星だからそんなことすら気にしてないのかも。

ボーイさんにチップを渡し別れる。

 

部屋に入り見た光景に驚きました。

 

ホテルリスボア内の部屋を紹介

少しすでに散らかしてしまっていますが、入ってすぐに大きな部屋があります。

ベッドルーム
部屋内

ソファも四人掛けれるしっかりとしたものです。
クローゼット

クローゼットもとても一人使えるような大きさでないものが置かれています。 

全部撮り切れないぐらいの広さ。

とりあえず一人ではもったいない広さ。

バスルーム
洗面所

海外はシングルルームが日本のように存在しない為、バスルームも二人用の作りになっていました。

そのため洗面台も二人分あります。

 

そして注目はなんと言ってもこの写真に写っている緑色の小物。

これなんだと思いますか? 
エルメスのアメニティ

はい、正解はエルメスのアメニティなんです。

初めてこんなのアメニティを見ました。

 

さすが5ツ星クラスのホテル、一流品を使ってらっしゃいます。

もう女子が来ればイチコロでしょうね。

もちろん私も使ってみました。

感想はといいますと....。

 

やっぱり慣れた日本の商品のが使いやすいのその一言です。

 

と言いいますのも、やはり香水を取り扱っている関係もあり、非常に癖のある匂いがシャンプーやボディソープについています。

海外ならあの匂いねとすぐ想像できるような匂いです。

 

海外の方は好まれそうですが、薄味、井草の匂いを好む日本人にとってみれば少し合いづらいアメニティでしょう。

※勝手な日本人のイメージ。

f:アメニティ

他のアメニティは、ホテルリスボアのデザインが印刷されています。

 

日本よりアメニティの数が多いのも海外ならではのサービスです。

日本ならこんなのいらないのになーなんて思われたりもします。
シャワーブース

ちなみにこちらはシャワーブースです。

 

サイドから水を出すことができ、ジャグジーのようなタイプです。

まあ正直そこまで感激するほどのものではありませんでした。

どのボタンを押したらどこから出てくるのかイマイチわかりませんでした。

 

こんなシャワーブースより何気に感動したのはこちらです。

金色のスリッパ

金色のスリッパ。

 

日本だと白がメインのスリッパですが、ここはまさかの金色。

記念にこれ持ち帰ってきました。 


エレベータからの景色 

エレベータからの景色。

グランドリスボア

お隣さんのグランドリスボアです。

夜になると一層派手になります。

 

これを撮りにわざわざ外へ出て来る観光客も多いです。

それこそセルカ棒を持ってる人たくさんでした。

私もSJCAMにて自撮りしました。

 

ホテルリスボアのカジノ場
こちらはホテルリスボアのカジノ場。

 

もともとこちらが先に建設され運営されておりましたが、新たに「グランドリスボア」がオープンにより活気がそちらに奪われてしまいました。

実際リスボアの方では、ほとんどカジノをする人も見かけませんでした。

 

この二つのホテルは、遊歩道によってつながっています。

そのため行き来することができるんです。

私も10回以上往復しました。

 

部屋に帰ったり食事したり、お金取りに行ったりと色々。

便利だし活気があるのは「グランドリスボア」なので皆さんそちらでカジノをされていました。

是非マカオに来られる際は、泊まってみてください。

 

今回楽天トラベル にて予約しました。

お値段はなんと1,000ポイント使って一室10,012円。

5ツ星でこの値段は正直安いと思います!

 

 さらなる自由な旅へ。

 

www.travelphotolover.com