“Tabigraph タビグラフ”

国内旅行に旅行ガイドブックは必要ない⁈そう思う3つの理由は意外にもシンプル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190322101519j:plain

 

 

国内旅行にガイドブックは必要ない⁈

 

よく書店に行くと旅行エリアの区分に行くと、ガイドブックエリアがずらりと並んでいる光景が目に入ります。

 

今度の休みどこ行こうかなって考えてる時にはうってつけの場所です

 

じゃあそのガイドブックを買う必要ってありますか?

 

間違いなく私は「いらない」の一言です。

 

じゃあなぜいらないと私が思うのかそう思った理由を3つ本記事でまとめてみました。

 

これを読めばあなたも納得するに違いありません。

 

 

私が考える日本でガイドブックが必要ない3つの理由とは

 

なぜ私日本でガイドブックが必要ないのか。

それには3つの理由があります。

 

このあとひとつひとつ説明をしていきます。

 

1.ネットが使える

 

ネットが使えるからということで、以前海外旅行にモバイルWi-Fiは必要がないという

記事を書かせていただきました。

 

以下の記事に記載しています。

 

www.travelphotolover.com

 

この記事では海外旅行というのがメインでした。

 

じゃあ国内で考えてみると、スマホを携帯会社で契約していれば電波はバンバン使えますよね?

よっぽど山奥や地下に行かない限り、日本全国どこでも使えます。

 

そんな状況で、わざわざガイドブックを広げてみますでしょうか?

 

恐らく答えは1つ。

 

「見ない」の1択です。

 

今はスマホ1台あれば、周辺の地図からインターネットからオシャレなカフェや美味しいごはん屋の情報までどんな情報でも揃います。

 

そこが営業中なのか定休日なのかも知ることができます。

そんな状況で、ガイドブックを広げる必要がありません。

 

2.荷物が増える 

 

あの旅行ガイドブックというのは、意外に重さを感じます。

 

ガイドブックを持つとなると、必然的にカバンがつきものになります。

さすがにガイドブックを裸の状態で、ひたすら手で持つことはまずないでしょう。

 

 

だいたいのガイドブックの主流はA4サイズ。

 

一部小さいサイズを除いて、ある程度かさばる大きさになります。

そうすると必然的にカバンの大きさも、ある程度の大きさにしなくてはいけません。

 

 

最初はいいですが徐々に重みを感じてきて、最終的に持ってるのが嫌になると思います。

恐らく置いて行きたくなる捨てたくなる気持ちになるでしょう。

 

また天候によっては雨になり、その雨に打たれびしょびしょになってしまっては使い物にならなくもなります。

 

それって踏んだり蹴ったりですよね?

 

3.お金がかかる

 

書店で売られているガイドブックの裏を見てみます。

 

するとだいたいの本の値段が1冊買うのに1,000円前後かかります。

それを高い安いは個人的な感覚で違うかもしれません。

 

じゃあその1000円分で旅先で考えると何が買えますでしょうか?

 

お土産屋さんに行けば、だいたい1000円以内でお菓子は必ず買えます。

 

カフェに入れば、大体のところであれば1000円以内で何か飲んだり食べたりすることができます。

 

夕食後ちょっとお酒が飲みたいなとふらっと入った店で1杯なんてこともできます。

このように旅先で換算すると、意外に使えることが沢山あります。

 

至福度は、ガイドブックを買う満足度よりも旅先での料理やお土産の方が圧倒的に高いです。

そしてなによりも自分の記憶にも残りやすいです。 

 

まとめ

 

以上3点を挙げていきました。

 

再度振り返ってみましょう。

 

  1. ネットが使える
  2. 荷物が増える
  3. お金がかかる

 

あくまでも私の見解なので、人によっては何を言っているのだと思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

 

ただ旅をトータル通して使う頻度は、そこまで高くないと思われます。

 

使うタイミングとしては、旅前旅後が主です。

その理由として事前情報を自分で取り入れるため、それと旅を終えてしばらくしてから思い出に浸るためこの2点です。

 

 

トータルで考えれば「不要」の1択になるでしょう。

 

 

どうしても欲しいという方には、今便利なスマホで見れる電子ガイドブックもあります。

そちらならかさばる心配なし、見たい時に見れる、また本よりも少しお値打ちに購入できると三拍子揃っています。

 

もし不安な方、どうしても見たい方はそちらをオススメします。

 

 

楽天市場にて電子版がダウンロードできます。

なんとここで購入すればポイントも貯まります。

貯めたポイントで違う商品も買うことができるので一石二鳥!