“Tabigraph タビグラフ”

【通算10,000PV達成】達成してみて改めて感じた3つの難しさ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190825170138j:plain

 

 

ブログを続けるっていうのが正直なかなか難しいものです。

 

皆さんもしんどいと思った事はありませんか?

 

実際私もなかなか継続してブログを更新する事ができませんでした。

 

この3月に10,000PVを達成して改めて感じたことを本記事にまとめてみました。

 

初心者ブロガーさんへ、継続する事で得る事はどんな事があるかこれを読めばわかります。

 

 

【通算10,000PV達成】達成する事ができた

3月に入り更新もまばらながら、はてなブログ移行して通算10,000PVを達成しました。

今更と思われる方は多いかもしれません。

なんせ私がはてなブログへ2017年9月だからです。

 


それから約1年半後の2019年3月にようやく突破できました。

そんな中で改めてブログを通して感じたことをここで紹介していきます。

 

達成してみて改めて感じた3つの難しさ

私が運営しているブログ「“Tabigraph タビグラフ”」は主に旅先情報、旅中に感じたことや体験したことを記事にしているブログです。

 

いわゆる旅ブログというくくりに入ります。

 

色々な場所をめぐりそこで感じたことをまとめてみたり紹介したりとゆるゆるやっています。


そんなブログを通して改めて感じたことはいくつかあります。

 

① ブログを続けるのが難しい

 

ブログを毎日更新していくというのは、正直辛いものです。

辛いと言っている時点で、私にはブログが向いていないかもしれません。

 

しかし他のブロガーさんもみていると、人によってまちまちです。

毎日更新するのが楽しいという人もいれば、毎日なんてできない気分が向くままに更新するという人。

やはり十人十色です。

 

 

実際、人によってブログをするモチベーションが異なります。 

 

人によってはPV(読んでくれている読者の増加)が増えることへの喜び、自らをアピールできる喜び。

 

または収益化を狙い、その収益増加で自分のモチベーションを保つという人もいます。

私もどちらかといえば収益が出てモチベーションを維持していきたいタイプです。

しかし収益なんてまだまだ先の話です。

 

今は昔の記事をリライトしながら、悲惨だなと思う文章を書き直しています

 

そしてよく目にすることは、私と同じタイミングでブログをスタートしたのに気づいたら辞めていたなんてこともあります。

 

50人同時に初めて、半年後2、3人ぐらいしか更新を続けていないというのはザラみたいです。

 

私はゆるゆる更新しているのでかろうじてその部類には入っていませんが、危ういところです。

 

それぐらいブログを続けていくのが難しいということです。

 

②うまく読者へ伝えるのが難しい

 

言葉で表現するというのは思っている以上に大変です。

 

話し言葉でずっと書いているのも変ですし、もしくはひたすら丁寧な言葉で書いているのも変だなと感じます。

私のブログも多分語尾は統一できていないです。

 

肝心の内容は、読者へ伝わるように考えなくてはいけません

行きました、こんなことしました、楽しかったなんてのは、単なる日記です。

これでは正直、学生の夏の絵日記と似たようなものです。

 

ブログとは、相手が必要な情報をよりわかりやすく表現することです。

例えばある観光地でどんなものが観れるのか、何時から空いているのか、値段はいくらかかるのか。

このような類は公式サイトにも書かれています。

 

肝心なのはそこへ行って感じたことや公式サイトには書かれていない情報を載せることです。

それでこそ読者は読む価値があります。

 

こんなことを書きながらも私のブログはどうなのと疑問視してしまう自分がいました。

それぐらい自分方位で書いてしまうと、悲惨なことになるということです。

 

③思っている以上に、収益化が難しい

 

これは思っている以上に大変だと1年半経った今、改めて感じました。

 

ブログで「1ヶ月で、〇〇万円稼ぎました」、「年間で〇〇千万円稼げる夢のあるビジネス」なんてことを書かれている人がいます。

 

しかしそれらの大半は、事実とは異なります。

ある記事を見ましたが、収益化できているブロガーの数は全体の割合の2割程度。

 

しかも収益化できているその中から、サラリーマン並みに稼げている人はほんの一握りという統計が出ていました。

 

私がよく読ませて頂いているブロガーさんは、ブロガー界では有名な人たちばかりです。

その人達はほんの一握りの一人に該当する人たちです。

私もそこまでいけたらという甘い夢を見ていますが、実際はかなり険しい道のりです。

 

収益方法は、「アフィリエイト」や「GoogleAdSense」といったものがあります。

 

誰かがその記事を見てその記事を通して購入したりクリックしてもらえたりで収益が発生ます。

 

ただそのクリックだの購入だのはあくまでもそのブログを見てくれている人がいる前提です。

だから出来立てホヤホヤのブログなど誰も見てくれていません。

そのブログでいかにいい情報を提供できるかが、収益へとつながっていきます。

こんな風に語っていますが、私は「Google AdSense」には数十回不合格しています。

必死にブログ内の記事を調整して合格できるよう励んでいます。

 

まとめ

今回通算10,000PVを通して感じることが多くありました。

 

実査嬉しいことでもありますが、これに喜んでいては次がありません。 

 

今回まとめた3点のことは自分が直していかなくてはいけないことでもあります。

 


読者さんもちょっとずつ増えていく中で、私の励みにもなっています。

 

そういった励みの中でも最終的には収益化して、また新たな旅へ出てその情報を共有できるようにしていきたい。