“Tabigraph タビグラフ”

Googleアドセンスに審査通過するためにしたことを場面毎にまとめてみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190309210128j:plain

 

 

みなさまへご報告です!


この度ようやくGoogleアドセンスに合格しました


約1年の及ぶ格闘の末に、ようやく審査通過しました。


そんなこんなで私が通過するためにどんなことをしてきたか、本記事でまとめています。

 

これを読んであなたもGoogleアドセンスを合格してみませんか。

 

Googleアドセンス合格のためにしてきたこと

 

約1年前からGoogleアドセンスをチャレンジしてきました。

 

それから数えること29回目(申請しすぎ)8月7日ようやくメールにて広告配信できるようになりましたとメールが入りました。

f:id:shinyboy:20190807200632p:plain

 

ポップコーン君を期待してましたら、私は女性が微笑むこの写真のタイプでした。
どうやら最近はこのパターンが多いようです。

 

では29回の間私がどんなことをしていたか少し振り返ってみます。

 

1〜3回目の申請 「サイト審査不能」

 

まず早速きたのが、この通知でした。

 

審査ができないという通知が来て、私の中ではハテナだらけでした。

 

ドメインも独自のを取得しており、その段階はクリアをしていました。

 

しかしなぜこの通知が来るかわからず、とりあえず申請をしまくっていました。

 

4回目 「不十分なコンテンツ」

 

サイト審査不能の通知が来て、数日後に再度申請。

 

今度文面が違うと開いてみると、今度はブログの内容は見てもらえたものの「不十分なコンテンツ」と通知が来ました。

 

簡単に言えば私の書いている記事が全然役に立ちませんよってことです。

 

確かに日記のような記事も過去の「ファンブログ」から移行していたもの影響したのでしょう。

 

ここで記事の断捨離をします。

過去の日記調の記事を数十記事削除。

 

そこで再度申請をします。

 

5回目 3ヶ月通知なしからの「価値の低い広告枠」

 

サイト審査不能の通知が来て、数日後に再度申請。

さあ次はどんな通知が来るかなと待てど待てど来ず。

気がつけばもう3ヶ月経つではないか。

 

これはおかしいと思い、初めて「AdSenseヘルプフォーラム」の掲示板に相談内容を記載。

 

以前まではGoogleへ直接問い合わせる項目をあったようですが、そちらが廃止になりこの掲示板からGoogleにつながる人もしくはGoogleに長けた人のアドバイスが受けれます。

 

その当時質問した内容はこちらです。

 

こんにちは。

8月31日にお申し込み状況を頂き、その後修正しグーグルアドセンスのコードをサイトに張り付け、審査結果を待っておりました。

かれこれ3か月ほど待っておりますが、全く音沙汰がありません。

 

それまでに何度かご相談させていただき、その都度グーグルアドセンスから送られてくるメールの内容を修正してきました。

しかし修正を繰り返していた中、メールすら来なくなってしまいました。

 

これでは今後どうすればいいのかまた合格したのかすらわからない状況です。

 

改善を進めていくためにも、どなたかご教授頂けませんでしょうか。

 

 こういう現象があるとその当時教えて頂いた方に言われて、また再度申請をしてみました。すると通知が飛んできて今度の内容は、「価値の低い広告枠」でした。

 

6〜24回目 永遠に続く「価値の低い広告枠」

 

ここから負のスパイラルへと落ちていきます。

 

申請するたびに来る通知が「価値の低い広告枠」へと変化していきました。

 

そこから私の試行錯誤とまたブログ熱が上昇していきました。

 

ここから先程お伝えした「AdSenseヘルプフォーラム」にも相談しながらいくつか内容を変更していきました。

 

具体的にその際に修正した方が良いと教えて頂いた内容はこちらです。

 

修正した5つの点

 

記事タイトルの変更

私が以前作っていた記事のタイトルが、「香港旅行① 〇〇〇〇」、「香港旅行② 〇〇〇〇」など羅列するような内容でした。

 

これでは読者目線にもなっておらず、機械的になってしまいGoogleからの印象も良くないと指摘を頂きました。

 

内容も日記帳の部分がまだあったため、タイトルを「観光名所名」+「ちょっと読みたくなる様なキャッチフレーズ」へ変更。

 

内容も読者に伝わりやすい様に、口調の統一(ですます調)、写真を使用して具体的に観光名所の紹介へと変えていきました。

 

 

アフィリエイト広告の削除

 

必ず記事の最後にアフィリエイト広告を載せていましたが、これもあまり良くないと他のサイトに掲載がありました。


毎回記事の下に載せていたため、あまり印象も良くありませんでした。


実際収益にもつながりませんでしたので、いっそうのことと思いほとんど削除しました。(一部記事には載せてあります)


サイトによって良い悪いと書いてあることので、必ずしも削除する必要がありません

 

写真のHTML内の名称変更

 

これは全然気付きませんでしたが、はてなブログで画像を掲載する際にHTMLの表示では「画像の事+自分のはてなID+画像を保存した日」の表記となります。

(ど素人説明ですが)


この設定があまり良くないとの指摘を受けました。


機械的に見るGoogleにとってこのHTMLがあまり良くないと判断する場合があるみたいです。


という事ですごく地味な作業ですが、これを全て変更していきます。


画像の数は数百枚に超えるので、もはや途方も無い作業になっていきます。


HTMLは先程お伝えしたのを消去して、その部分に画像がどんなものかを日本語で記載。


例えば飛行機が空を飛んでいる写真なら「飛行機」など。


これが正しいかどうかわかりませんが、ひたすら信じて変更しました。

 

ブログ名の変更

 

これは人からアドバイスを受けて変更したわけではありません。

 

あまりにも無残な通知が多かったのもあり、記事を更新してもしてもアクセスが伸びず。
50人くれば多いなんていう状態でした。


いっそうのことこんなブログ名変えちまえということで思い切って2019年1月にブログ名を変更。


変更の際にGoogleコンソールグーグルアナリティクスなど新ブログ名へ変更をしなくてはいけなかったので年初めはずっとその作業を行っていました。

 

日にちが経つにつれて新しいブログ名へ変更もうまくいっていきました。

 

Googleアドセンスにこだわりを持たない

 

「AdSenseヘルプフォーラム」へ相談をした際に言われた一つですが、そこまでこだわりを持たなくていいのでは無いかということです。


確かに多くのブロガーがアドセンスについて記事を書き、自分はこれだけでしたとか報告する姿を見ていいなと正直羨ましがっていました。


しかし全てがこれだけでは無いと言われて、改めて考えました。


アフィリエイト頑張ればそれなりに稼げるよとも言われて少し考えましたが、結局専念をしました。

 

25回目 苦労してやった作業も虚しく「価値の低い広告枠」

 

これだけ時間をかけてきたんだ、絶対次こそポッポコーン君が来るはず。

そう思い申請をします。


数日後通知が届くとそこには衝撃的なことが書かれていました。

「価値の低い広告枠」...。


あの苦労はなんだったんだろ、そういう気持ちに駆られてここまであったブログ熱が一気に冷めていきました。 


そこからブログの更新頻度が一気に下がり、自然と少しずつフェードアウトしていきました。

 

26回目 4ヶ月ぶりに申請「サイトの停止または利用不可」

 

前回申請してから約4ヶ月、微妙に更新しながらももはやGoogleアドセンスは忘れていた。


微妙に更新していたのも理由があり、更新頻度は少ないもののブログのアクセスが以前よりも増えていたからです。


むしろ更新してないにも関わらず、更新していた時よりもアクセス数が増加していたのです。


なんかこれも面白いなと思い、そのアクセスを見るのがちょっと楽しみになり更新をしてました。


これも数記事のおかげでなっていたものです。


そして思い出したかのように申請をしてみました。

 

 

どうせまた「価値の低い広告枠」でも来るんだろうなと思って、通知が来たので開いてみると「サイトの停止または利用不可」の通知でした。


自分の頭の中でハテナだらけになりました。もしかしたら放置していた間に独自ドメインが切れたか、はてなブログpro更新を忘れたのかなと思いみるもきちんと更新されていました。


久しぶりだからこんな通知が来たのかなと思い、改めて申請をしてみた。

 

27〜28回目 またもや「サイトの停止または利用不可」

 

またもは同じ通知が来ておかしいなと思い、思い切ってネットで検索。

 

すると2019年4月から5月頃、こうした報告がいくつかがったようです。

 

内容をじっくりみてみると、こんな内容でした。

 

Googleアドセンスで申請する際のブログURLとブログURLが異なっている⁈

 

これはなんらかの影響でこのような症状になったようですが、異なっている関係で申請してもブログ内をGoogleが見れないという現象です。


ブログのURLは基本的に「HTTPS://」もしくは「HTTP://」のどちらかになります。
これが今回の現象で、異なってしまっているのです。


私はそこへ気づかず必死に「www」を打ち込んでいましたが、これは打ち込んでも反映されないので意味がありません。


上記の部分を設定し直しましょう。

 

また他のサイトにて「お名前.com」使用の場合、「URL転送設定」なんかも必要とあったので実行。


まさかの2019年7月25日より有料とのことで、108円税込を支払い。

 

f:id:shinyboy:20190807210651p:plain

①転送元は両方とも空白

②www.転送設定は「www.なしのみ」

③転送先は「https://」に設定し(人による)「www.」を記載。

 

こののように設定を変更すればいいとのことです。


とりあえずこれで申請できそうなのでしてみることにします。

29回目 サイトが検知されて申請できるからの審査通過 合格!!

 

おっ悩んだけどとりあえずサイト検知されて申請ができた。


とりあえず安堵して、あとはまた通知を待つことにします。


2、3日かかっていて前もこんな時合格してるのかななんて思っていたら不合格だった。


淡い期待もあるけど、どうせという思いでいました。


そして8月7日の朝、Gメールに⑴の通知がついていました。


なんだろと思い開けてみるとそこには衝撃的な内容が書かれていました。

 

f:id:shinyboy:20190807200632p:plain

 

えっ!受かってる!
びっくりと同時にわけわからずにいましたが、1年の格闘の末合格しました。


回数にして29回目でした。

 

まとめ

今回1年格闘した中で感じたことはGoogleアドセンスの難易度は増してきてる感じがします。


中には3記事で合格したとか、1ヶ月で合格したとかいう記事も見かけますがそれは稀なケースだと感じています。


他の人でも2年やっても不合格だったとか、もう諦めようかななんてのも多く見かけます。


あくまでもGoogleさん次第になるのでなんとも言えませんが、以前よりも合格ハードルはがっているに違いありません。


私も受かったことは非常に嬉しいですが、本当奇跡だなと感じています。


こんなことを言っていてはダメですが、今後も頑張っていきます。

 

合格した際にブログ内容

ブログ記事数:114記事

 

アクセス数:月平均2,000人

 

アフィリエイト記事:あり

 

独自ドメイン:あり

 

はてなブログ:proに変更