“Tabigraph タビグラフ”

どん底から這い上がれ!映画「セイフ SAFE」ジェイソン・ステイサム主演(あらすじネタバレあり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

映画 セイフ SAFE

 

 

あなたがもし最愛の相手を守れなかったらどうしますか?

 

恐らくあなたはこの世に生きている意味を無くすでしょう。

 

今作主人公ルークもその1人、希望もなく死を選ぼうとしていた1人です。

 

 

映画「セイフ SAFE」の作品についてまとめています。

 

あらすじを結末までネタバレもしながら解説していきます。

 

作品概要、キャスト・出演者情報、また私が実際に見た感想や評価を紹介しながら簡単に解説します。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

どん底から這い上がれ!映画「セイフ SAFE」ジェイソン・ステイサム主演 あらすじについて

 

2012年アメリカ映画。

 

ルーク・ライトは元凄腕の刑事で有名でしたが、仲間の不正を告発したことにより警察を辞職。

 

現在は地下格闘技の格闘家として落ちぶれた生活を送っている日々でした。

 

 

そんなある日、ロシアンマフィアが仕切っていた八百長の試合で負けるはずだったが、勢い余って敵をノックアウトしてしまったのです。

 

それにより大損するロシアンマフィアが憤慨をし、ルークの妻を惨殺してしまいます。

 

絶望の淵に立たされて、ルークが妻を守れなかったことで生きる希望を失ってしまいます。

 

 

何をするにもロシアンマフィアに関しされていて、拘ったものを殺すと言われてしまったのです。

 

そして本当に実行されて、殺されたのを見て死のうと決意地下鉄に身を投げようとしたとき鍵を握る中国人少女と出会ったのでした。  

 

薄幸の天才少女を救うため、元凄腕刑事のジェイソン・ステイサムが鍛えられた肉体と銃撃センスで悪へと立ち向かっていきます。

 

一匹狼でロシアン・マフィア、チャイニーズ・マフィア、悪徳警官たちをなぎ倒すストーリーの始まりです。

 

 

映画「セイフ SAFE」スタッフ・キャストの紹介

 

監督:ボアズ・イェーキン 

出演:ジェイソン・ステイサム(ルーク・ライト)

キャサリン・チェン(メイ)

ジェームズ・ホン(ハン・ジャオ)

クリス・サランドン(トラメロ市長)

ジョセフ・シコラ(ヴァシリー)

 

 

 

映画「セイフ SAFE」私がオススメする見どころ

 

元飛び込み選手でもあったジェイソン・ステイサムが演じる一匹狼の格闘家。

 

絶望の淵に立たされて死を選ぼうとした男が、中国人少女を助けるべく難関を抜けていきます。

 

そんな作品で見どころは以下の3つになります。

 

  1. 絶望の淵でも希望の光へ
  2. ジェイソン・ステイサムの格闘シーン
  3. 仲間ゼロで切り抜ける戦術 

 

絶望の淵でも希望の光へ

 

最愛の奥さんを殺されて絶望にくれる主人公ルーク。

 

家も半強制的に追い出されて寝床も失い、彷徨う中で知り合った人もロシアマフィアの宣言通り殺されていく。

 

 

そんな状態で地下鉄へ身を投げようとしたときにルークにとっては希望の光が見えたのです。

 

逃げ惑う中国人少女を助け、話を聞くと自分の妻を殺したロシアマフィア、そして中国人マフィアが絡んでいることを知ります。

 

 

こうなれば復讐を兼ねて、唯一今知り合いといえる少女とともに切り抜けていくのです。

 

もしこの少女と出会えてなければ、前に進むことができなかったでしょう。

 

 

ジェイソン・ステイサムの格闘シーン

 

元飛び込み選手でもあるジェイソン・ステイサムは男が見惚れるマッチョさ。

 

そんなマッチョ姿を見せながら、銃のぶっ放す姿はまたかっこいいです。

 

何よりなかなかくたばらない、むしろ倒れることを知らない男なのです。

 

映画の中で派手に暴れる姿はある意味気分爽快です。

 

 

仲間ゼロで切り抜ける戦術

 

冒頭でもお伝えしたように彼が関わる人間は全て殺されるとロシアマフィアに脅されていました。

 

そしてその通りに殺されていく人々。

 

彼が信用を寄せて話せる人もいないので、彼自身1人で切り抜けていく必要があります。

 

 

終始映画の中では1人で困難に立ち向かっていくシーンが多いです。

 

映画終盤では見捨てられた元職場の人間と手を組んで、中国マフィアに応戦します。

 

しかしここも信用していなかったのか、はたまた打ち合わせしてなのか警部本部長以外全一時的な仲間を殺してしまいます。

 

結局終始1人で切り抜ける状態で、その切り抜けていく戦術が見事です。 

 

 

映画「セイフ SAFE」私が見た感想は?

 

私がこの映画を見て感じたことは、人生何が起きるか分からないというところです。

 

真面目に刑事として全うしてきたが、身内の偽装により退職。

 

そこから落ちぶれての地下格闘家、そこで失態をして命を狙われるルーク。

 

 

しかし一点中国人少女と出会い、死から一転復讐心を持ち尚且つ生きる希望を見出しました。

 

また世界の裏社会も見えてきてある意味怖いなと改めて感じました。 

 

 

映画「セイフ SAFE」の自己総合評価は?

 

最後にこの作品を見て私が独断で自己評価したので締めくくります。

 

映画「セイフ SAFE」の総合評価は....。 

 

☆星3.7

 

もう殺しまくりすぎて、ストーリーが少し入ってきにくい内容でした。

 

主演もジェイソン・ステイサムという点で役不足では全くありませんが、さすがに殺しすぎな映画です。

 

あえてもし注目するなら誰が死なずに最後まで残るかというところでしょう。

 

え?その人も死ぬの?え?また殺すの?

 

そういうのが連続します。

 

 

映画「セイフ SAFE」無料で見る方法は?

 

映画「セイフ SAFE」を見てみたいあなたへ。

 

でもお金払ってみるのもなっていう人には、U-NEXTがおすすめです。

 

 

このサイトは、動画見放題サービスを展開しています。

 

約14万本の動画が見放題と70誌以上の雑誌が読み放題という太っ腹のサービスです。

 

初めて加入する人は、なんと31日間の無料トライアルがついています

 

ちなみに無料トライアル以降は、月額料金は 1990円(税別)になります 。

 

申込については下記のリンクより可能です。⬇︎

 

 

ちなみに私もこの映画をU-NEXTで見ました。

 

 

どん底から這い上がるのはあなた次第!

 

職を失いそして地下格闘家。

 

そしてそこでの失態により愛する妻が殺されて、生きる意味を失ってしまった。

 

もしあなたがこのような状況になったら間違いなく死にたくなるはずです。

 

でもそういうときにも希望の光があるので、それを見つけれるかはあなた次第です。

 

是非是非見てみてはいかがでしょうか。