“Tabigraph タビグラフ”

“Tabigraph タビグラフ”

旅とカメラをテーマに、会社員が世界を巡る

どうしても悩みが解決できない!そんな時に使える7つの解消方法

悩んでいる男の人

生きていく中で、人間は色々なことに悩みます。
例えばこんな事でしょうか。

2つ物がありどっちらを買おうか迷う時

今スグに決断しなくてはいけない商談の時

人間関係で今後どうしていいかわからない時

皆さんは最近どういうことで悩まれることが多いですか?
仕事?恋愛?人間関係?友人関係?学校?
人それぞれ何かしら悩みを抱えて生活をされています。

ごくまれに悩みがないことが悩みですという方もいらっしゃいます。
それがある意味その人にとって悩みにもなるみたいです。
悩みがある人からすると嬉しな悩みだなと感じてしまいます。

そこで悩んだ時に、悩みを解消できる7つの事柄をピックアップ。
もしかしたらあなたの悩みもこれらのどれかをすることによって解決できるかもしれません。

 

 

 

悩んだ時の7つの解消法

ここからは7つの解消方法を紹介していきます。

それぞれ全く異なる7つのため、あなたに合う解決策がこの中にあるかもしれません。
ぜひこの後ゆっくり読んでみてください。

①旅に出る

飛行機内

このブログのテーマでもある旅です。
できればこういう場合は旅に出るなら一人旅に出てみてください
一人で旅に出て少し考える時間を設けるといいでしょう。

少しずつ悩みに対して考えていき、結果ちっぽけなことだったんだなとか悩み自体薄れていきどうでもよくなることもあります。

行先はあなたが行きたいと思えるような場所であれば、日本でも海外でもどこでもいいです。
個人的には、ずっと海を眺めたりできる場所がオススメです。
逆に大自然の山の中なんてのもいいです。

とりあえず避けてほしいところは、目から膨大な情報が入ってくるところです。
日本で言うところの東京都心などが代表的です。
そういう場所は必ず避けてください。
スマートフォンなど電子機器もあえて電源オフにしてください。
より自分と見つめ合うことができます。

②読書をする

本

本を読むことによって、新しい情報・知識をがたくさん得ることができます。 
私も最近本を読むことが多くなり、その都度作者が訴える事に共感したり、そのような考え方があるのだなと感じています。

本も自己啓発の内容があれば、小説などジャンルは本当に様々です。
自分にとって最も刺激的となるジャンルを選び、読んでみましょう。
場合によっては自分の悩みなんかちっぽけなんだなと感じてしまうかもしれません。

今流行りの電子書籍もいいですが、紙媒体の本を読むのもひとつの手段です
さらにその世界観に引き込まれるはずです。
たまには、紙媒体の本を買ってみて読まれてはいかがでしょうか。

③スポーツをする

自転車

体をめいいっぱい動かして、悩んでることすら忘れさせてしまうのもひとつの手です。体を疲れさすことによって、悩みへの思考を遮断する効果もあります。

また今までやっていたスポーツをするのもいいですが、この機会に新しいスポーツに挑戦するのもありです。
これをきっかけに自分の趣味を増やす機会が生まれるかもしれません。

ただ一点気をつけて欲しいことは、普段運動をされていない人が急に激しい運動することは避けましょう。
もし普段していないような人なら、ジムにある自転車なんかがちょうどいいかもしれません。
体節々にダメージがいかないようにできます。
今後悩んだりした時は、そのスポーツに打ち込んじゃいましょう。

④映画を見る

動画

映画も様々なジャンルがあり、見てるだけで爽快なアクションだったり、色々考えさせられるミステリー物。
ジャンルがたくさんあるので、好きなのをひたすら見るのもひとつの手です。

アクション映画ならオススメは、007ミッションインポッシブルです。
個人的な感想ですが、少し仕事でモチベーションが下がり悩んでる時はいつも007を見ています。
淡々と仕事をこなして行く主人公「ジェームズ・ボンド」。
特にダニエルクレイグがやるボンドは、人間味がよりある設定で考えさせられることもあります。
でもどんなことがあろうと着々とミッションをこなしていく姿は、プロ意識を感じ自分もという意識に切り替えられやすいです。
また見た目もクールなので、服装も真似したくなりますね。

そんな感じで映画一本で自分の考え方変えさせられることもあります。

⑤買い物をする

f:id:shinyboy:20190322130413j:plain

ストレス発散でよく買い物をしましょう、なんてことが書かれてることがあります。
このタイミングで買い物をするのは、実は一番危険かもしれません。
ストレス発散による買い物は、最も効果的ではありません。
傾向としていらない物まで買ってしまう事が多いです。
ふと我に返った時に、なんでこれを買ったのだろうと思ってしまうことが多いようです。

このように悩んだ際は、高額な商品を買ってみましょう。
高額だとポンポンと買うことができないので、少し考える時間を設けざる終えません。
お金に余裕がある人なら悩まずに買ってしまうかもしれませんが、あえてここは一度考えてみましょう。
こういった考える時間が、悩みから気を離すこともできます。
もしかしたらそのまま悩みもいつしか自然と忘れてしまうなんてこともあるでしょう。 

⑥外食をする

食事風景

自分の家から出て、とりあえず気分転換に外で食べると気が晴れます。
食べる物もなんでもいいです。
あえて食べるとしたら、いつもよりいい食事をすることが良いでしょう。
満足感に浸れてより効果的になります。

羽を伸ばしてホテルのランチやディナー、もっと豪華に行けば海上船での食事なんてのも夢があります。

もしくはあえてここで安いバイキングに行って、めいいっぱい食べるという手もあります。
デメリットとしては食べ過ぎると、気持ち悪くなったり胃もたれしたりなんてこともあるのでそこはあなたのさじ加減でいきましょう。

⑦ひたすら寝る

寝ている男の人

睡眠をたくさんとって、何にも考えないようにする。

普段寝れてないと、感情部分や思考が低下してしまいます。
余計に悩みへ敏感になってしまいがちです。
いっそうのこと体力回復も兼ねて、ひたすら寝てみるのも良いでしょう。
寝すぎて腰や体が痛いなんてところまで寝れば、かなり効果的です。

でもある本では寝だめはできないから効果がないなんてことも書かれています。
もちろん寝だめはできないので、それなら体の疲れない30分程度の睡眠を数回取るというのも手段のひとつでもあります。

まとめ

以上7つの事柄を紹介していきました。
方法としては、正直無限大にあります。
ただあなたにとってどれが最適かは、実際に試してみるか、自分の性格を把握したうえで試すか。
これはあなたの決断次第になります。

ただひとつお伝えすることができるのはずっと悩んでいると自分自身疲弊していってしまいます。
そこまで思いつめることなく解決していくことが、よりよい生活を送る秘訣でもあります。

自分のしたいことをしてみて、悩みを解消していきましょう!

 

  


にほんブログ村