“Tabigraph タビグラフ”

【倉敷美観地区】映画の舞台にもなったことがある岡山の観光地 オススメのお店・写真スポットを紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

倉敷美観地区


 

岡山県に旅行へ行ったら是非寄って欲しい場所は「倉敷」。

そんな倉敷で一番オススメなのが「美観地区」という場所です。

 

そこで倉敷にある美観地区はどんなところなのか、またオススメのスポットを本記事でまとめています。

 

この記事を読めば絶対行きたくなるに違いありません。

 

 

【倉敷美観地区】映画の舞台にもなったことがある岡山の観光地

 

 

倉敷美観地区は岡山県倉敷市にある町並保存地区・観光地区です。

 

岡山といえば、岡山城や三大庭園の後楽園など様々な観光地があります。

 

しかし一番知名度がある観光地がここ、「倉敷美観地区」なのです。

 

そしてここで意識して欲しいことは6つのことです。

 

  1. 街並みをしっかりと見る
  2. 中橋で一度止まって撮影(佐藤健のシーンを思い出す)
  3. 街並みを堪能したら倉敷発ブランドを見る、買う
  4. 倉敷発ブランドノアとは腹ごしらえにフルーツを堪能
  5. お酒を飲めるなら「地酒土手森」でビールを飲む
  6. グルメ・お酒を堪能したら最後は倉敷アイビースクエアでお洒落写真を撮る

 

ではこの後5つのことを紹介していきましょう。

 

【倉敷美観地区】はどんなところ?

 

倉敷美観地区の倉敷川

倉敷美観地区の倉敷川


 

倉敷美観地区」とは、どんなところなのか?

 

白い塗りの壁と瓦を使った屋根が特徴的な建物がずらっと並んでいるのがここの特徴です。

 

倉敷美観地区の壁

倉敷美観地区の壁

 

何よりもこの白い塗りの壁が綺麗でずっと見てしまいます。

 

ちょっと汚れているのも全然気になりません。

 

また町の真ん中には、美しい掘割りと柳並木がずらっと並んでいます。

のんびりとした雰囲気がまたここの良さでもあります。

 

倉敷美観地区の橋

倉敷美観地区の橋

 

昔から岡山といえば人気のあるスポットではありますが、実写版「るろうに剣心」のロケ地になったことでより一層人気が高まりました。

 

主人公「日村剣心」を演じる「佐藤健」さんがこの橋で戦ったのが非常に印象的な場面です。

※写真の灯篭後ろの橋

 

同じ場所に簡単に行くこともできるので、「佐藤健」ファン、「るろうに剣心」ファンにとって見れば非常に嬉しいことでしょう。

 

 

【倉敷美観地区】でオススメの買い物のお店は?

 

 

そんな「倉敷美観地区」でオススメのお店はどんなところがあるのか。

 

オススメの店を紹介する前に、倉敷発のブランドがたくさんあることはご存知でしょうか?

 

有名なところでいくと、倉敷デニム、倉敷帆布、倉敷ガラス、マイナーなところで行くとマスキングテープなんかもあります。

 

倉敷美観地区」では、それぞれの倉敷発のブランドを買える店があります。

 

代表的なところは以下のような場所です。

 

 

倉敷発のブランド一覧

 

 

倉敷デニム

取扱店:「デニム研究所 by japan blue」「bule sakura」

「INOBE 美観地区店」

「kojima market place」

「暁JEANS 本店 ITEL」

「 HEARTMADEBASE by graphzero」

「倉敷デニムストリート」

 

 

倉敷帆布

取扱店:「バイストン倉敷美観地区店」「倉敷屋」「倉敷 工楽松右衛門帆布本店」

 

 

倉敷ガラス

取扱店:「倉敷の浪漫」「木鯨舎」

 

 

マスキングテープ

取扱店:「如竹堂」「倉敷屋天領蔵 2FMTG」「shop&cafe 三宅商店」

 

 

ここで注目するのが、倉敷デニムの取り扱っているお店の多さです。

 

この「倉敷美観地区」では代表的な5軒を載せていますが、日本ではデニム生産が盛んです。

 

その中で倉敷デニムは海外からも注目されています。

 

倉敷デニムストリート

倉敷デニムストリート

 

ちなみに私は以前「倉敷デニムストリート」でTシャツを購入したことがあります。

 

部分的にデニムが使われている可愛いTシャツです。

 

この通り自体可愛らしいこういうアートもあるので一度訪れてみてはどうでしょうか。

 

 

そしてもうひとつ気になるのが、マスキングテープですが実は皆さんに知られていませんが産地なのです。

 

女性なら一度は買ったことのあるマスキングテープ、もしかしたらマニアの方なら使わずに集めている人もいるでしょう。

 

ここにこればどんなマスキングテープでも揃っているので、好きな方は是非お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【倉敷美観地区】でオススメのグルメのお店は?

 

 

さあ買い物を堪能したなら、次はグルメですよね。

 

実は倉敷にはたくさんのグルメがあるのはご存知でしょうか?

 

そんなグルメ王国の倉敷ですが、その中で一番知名度が高いのが実はフルーツなんです。

岡山は「くだもの王国の岡山」なんてことも言われています。

 

 

そのため他の都道府県以上にフルーツの品が多く、フルーツを使ったグルメも様々な種類があります。

 

実際倉敷で来たらなら是非寄って欲しいフルーツを堪能できるお店を紹介します。

 

 

くだもの王国の岡山」倉敷で食べれるグルメ

 

 

「shop&cafe 三宅商店」

食べれるもの:ジャム、焼き菓子

 

 

町家カフェ「くらしき桃子」

食べれるもの:フルーツ使用のクレープ、フレッシュジュース、ジェラートなど

 

 

くらしき宵待ちGARDEN

食べれるもの:フルーツパーラー

※綺麗な竹林も観覧できます。

 

 

倉敷にきたら、是非食べてみてください。

ちなみに並ぶことは必須になります。

 

あらかじめ整理券などを配っている店は、先に整理券をもらいましょう。

 

待っている間は周辺散策や仲間たちと談笑もいいでしょう。

 

 

個人的にオススメのグルメ店は?

 

 

岡山県、倉敷に特化したお店ではありませんが個人的にオススメできるところがあります。

 

男性なら共感してくれるかもしれませんが、そのお店がこちらです。

 

倉敷美観地区 地酒土手森

倉敷美観地区 地酒土手森

 

倉敷らしい外見の「地酒土手森」というお店です。

 

ちょっと中入りづらいんじゃないのなんて思いますが、中に入ると地元のおばちゃんたちが出迎えてくれました。

 

酒屋なのでお酒の種類がたくさんあり、迷っているとこれが良いよなんてオススメしてくれました。

 

買ってその場で飲むこともできますが、店内ではなく店外になります。

 

雄町米ラガービール

雄町米ラガービール

 

実際私が買ったお酒がこちらです。

 

「雄町米ラガービール」という地域限定商品です。

 

地域限定というのは正直日本人は弱い部分もあり、購入しましたが非常に飲みやすいビールでした。

 

値段も500円前後なので、非常にお値打ちです。

 

地酒土手森店横にある壺

地酒土手森店横にある壺

 

お店の横にあるこのツボも可愛らしいですよね。

 

すぐ写真を撮りたくなっちゃいます。

 

 

お酒が好きな人なら是非ここへ寄ってみてお酒をちょっと買ってみてはいかがでしょうか。

 

でもくれぐれも飲酒運転はしないでくださいね。

 

 

 

【倉敷美観地区】で泊まるならここがオススメ!

 

ここで泊まるなら1番のおすすめは、「倉敷アイビースクエア」です。

 

倉敷美観地区」に隣接しているホテルですが、なんと言っても倉敷美観地区とは違い、洋風テイストの空間が広がる必見の場所でもあります。

 

 

のんびりと過ごしたい人、また夜の倉敷美観地区をフラフラしたい人。

こんな人にはオススメです。

 

全く違う光景が広がっているので、見ていて全く飽きません。

 

 

今回宿泊はしませんでしたが、宿泊者でなくても周辺へ行くことができます。

簡単に「倉敷アイビースクエア」の周辺の様子を紹介します。

 

 

倉敷アイビースクエアは写真スポットが満載!

 

倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

 

こちらは「倉敷アイビースクエア」のホテルの外観になります。

 

まるで「ハリーポッター」の世界に吸い込まれたかのような風景が広がっています。

 

もちろんホテルなので泊まることも可能です。

 

倉敷アイビースクエアの広場

倉敷アイビースクエアの広場


なんかみていて落ち着きますし、「倉敷美観地区」とは違ったテイストがまた違っていいです。

 

倉敷アイビースクエアの広場の椅子・テーブル

倉敷アイビースクエアの広場の椅子・テーブル

 

このベンチさえも写真映えします。

 

ここで一枚記念撮影もいいでしょう。

 

倉敷アイビースクエアの壁

倉敷アイビースクエアの壁

何年経ったらこんなにツタが壁につくのだろうと考えてしまうぐらい絡みついています。

 

でもこれも味があっていい壁だなと感じました。

 

倉敷アイビースクエアの噴水

倉敷アイビースクエアの噴水

 

こんな単なる噴水でもお洒落に感じてしまいます。

 

ほんとに岡山県にいるの?なんて思ってしまうでしょう。

 

 

ちょっと和のテイストが飽きちゃったなと思う方は、是非「倉敷アイビースクエア」へよってみてはいかがでしょうか。

 

わずか歩いて1分程度で着いちゃいます。

 

もし予約をするなら楽天トラベル がオススメ!

 

簡単に予約できちゃうので、楽天トラベル をクリックして「倉敷アイビースクエア」と検索。

 

 

【倉敷美観地区】へのアクセス

 

倉敷美観地区」へのアクセス方法は、車と電車の2つあります。

 

 

電車の場合 

 

岡山駅からJRで、約30分。

料金は330円と非常にお手頃。

JR倉敷駅で下車後、徒歩で10分です。

 

駅前から伸びるメインストリート「倉敷中央通り」かもしくは「倉敷えびす通り商店街」を南下することで行くことができます。

 

アクセスも悪くありませんので、岡山旅行のついでになんてことは簡単にできます。

 

 

車の場合

 

ちなみに車で来られる方は、駐車場を利用する必要があります。

 

その場合オススメの駐車場は、「倉敷市営中央駐車場」もしくは「倉敷市芸文館地下駐車場」です。

 

この2ヶ所なら停めれる場所も多く、満車では入れないというのはありません。

 

私は「倉敷市芸文館地下駐車場」を利用したことがありますが、雨の時はこちらの方が乗り降りが楽かもしれません。

 

倉敷美観地区」までは地上を歩く必要があります。

 

 

倉敷市営中央駐車場

 

住所:倉敷市阿知1丁目7番2‐108号

収容駐車台数:231台

駐車制限:全長5.0m・全幅1.9m・全高2.0m

電話番号:086‐422‐2249

営業時間:24時間

基本料金:30分毎100円

最大料金:12時間毎830円

 

 

 

倉敷市芸文館地下駐車場

 

住所:倉敷市中央1丁目18番1号

収容駐車台数:177台

駐車制限:全長5.0m・全幅1.9m・全高2.0m

電話番号:086‐434‐3020

営業時間:7時~23時

基本料金:30分毎100円

最大料金:8時~20時830円・20時~8時520円

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

倉敷美観地区」の良さを感じていただけたのではないでしょうか。

 

倉敷美観地区では、以下のことを意識して散策すること。

 

 

  1. 街並みをしっかりと見る
  2. 中橋で一度止まって撮影(佐藤健のシーンを思い出す)
  3. 街並みを堪能したら倉敷発ブランドを見る、買う
  4. 倉敷発ブランドノアとは腹ごしらえにフルーツを堪能
  5. お酒を飲めるなら「地酒土手森」でビールを飲む
  6. グルメ・お酒を堪能したら最後は倉敷アイビースクエアでお洒落写真を撮る

 

 

これらを全て達成すればあなたはこれで倉敷マスターになれます。

 

ぜひぜひこの機会に倉敷美観地区へ行かれてみてはいかがでしょうか。