“Tabigraph タビグラフ”

ザコテージスワンナプーム バンコク空港近くの高評価ホテル宿泊レビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 f:id:shinyboy:20190825182617j:plain

 


スワンナプーム空港から早朝便で出発もしくは、深夜便で到着の方へ朗報です。

 

空港周辺にはとても安くていいホテルがあります。

その中の一つが「ザ・コテージスワンナプーム」です。

 

本記事では「ザ・コテージスワンナプーム」へ宿泊した際の感想や部屋の中、また周辺情報などをまとめています。

 

これを読めばあなたも泊まってみたくなるかもしれませんよ。

 

 

空港近くの高評価ホテル ザ•コテージスワンナプームへ宿泊してみた

 

まず今回の宿泊料金は、約3,000円です。

 

きちんとしたホテルなのに、この値段は大変助かります。

 

チェックインの際に、送迎時間を決めますが自分が想定していた時間よりも早く3時にホテルを出ることになりました。

 

私が乗るフライトは6時40分発。

 

だいたいフライトの3時間前にホテルを出るのが目安みたいです。

 

ホテルの部屋の紹介

 

フロント横には共有スペースがあり、食事をしているお客さんもいました。

 

エレベーターが1台あり、それで4階に向かいます。

 

ドアはシリンダー式。 

 

部屋

 

室内はダブルベッドひとつ。

 

スーツケースも余裕に広げれるぐらいの広さです。

 

テレビはドラム缶仕様で、地元のチャンネル4つぐらいしか見れません。

 

窓から外のバルコニーに行けます。

 

椅子とテーブルがありますが、虫が飛んでいますのであんまりオススメできません。 

 

バルコニーからは内側庭園のプールがあります。


ベッド

 

広々としたベッド。

寝心地はまぁまぁです。


タオル

 

このホテルの名物は、バスタオルによる像のモチーフです。

 

こんな感じにタオルで作られてベッドの上に置かれています。


タオルとメニュー

 

本来は2人部屋なので、2体が迎えてくれます。

 

真ん中はメニューブックで、食事などもできます。


購入品リスト

 

なんの張り紙かと思ったら室内にある備品の販売もしています。

 

タオル類ならわかりますが、テレビまで売っちゃっているのが驚きです。

 

10,000バーツなので34,500円です。

 

正直あんなドラム缶のテレビをここで誰も買わないかと思います。

 

ホテル周辺は何があるの?

 

インターネットでのサイトの評判を見ている中で、近くにショッピングモールのような施設があります。

 

お金が余っている人、時間がある人は行くにはオススメです。

 

モールへの道中は大道路に面しているため、照明灯は付いています。

 

しかし治安がいいかと言われるとなんとも言えません。

 

同じくモールへ向かう人もちらほらいますので不安な方は誰かについて行きましょう。

 

 

途中に野犬なんかもいますので、そっと歩いて行きましょう。

 

歩道も整備されたいないところも奥、都心部とはまた全然違う環境です。

 


約10分歩いますと明かりが灯された看板などが出て来ます。

 

モールの区域には、以下の施設があります。

 

モール区域にはこんなお店があります

 

「パセオモール」

 

「ヴィラマーケット」

 

「銀行」

 

「ピザ屋」


「KFC」

 

「レストラン」

 

「マクドナルド」

 

 マーケットおよびモールは22時までです。

※私が行ったのは23時近く。残念ながら入れず。

 

 

そんな方には、コンビニがありますのでご安心ください。

 

最終日でバーツを使い切りたいなどあればここはうってつけの場所です。

 

空港よりは安いので、より多く購入することができます。

 

参考に私が購入した商品は以下のものです。

 

コンビニで購入した品達

 

・シンハービール

 

・チャンビール

 

・ピスタチオ

 

・ポテトチップス

 

・カオマンガイ(冷凍)

 

・歯磨き粉

 

・ヤードム


歯磨き粉はバンコクでも人気で、日本でも販売されている「デンティス」です。

 

基本的にタイの物は、お土産的なものを除いて購入できます。

 

またモール区域にはお馴染みのマクドナルドがあります。

 

そこにドナルドがいますが、撮った後確認すると…。

 

顔のメイクが怖い!

 

日本のドナルドは比較的おとなし目のメイクに対して、バンコクのドナルドは少し強面のメイク。

 

子供受けするのか謎です。

 

ホテルへ戻りカオマンガイを食したら、まさかの激辛。

 

タイの唐辛子マークは本当に辛いので、辛いの苦手な方はご注意ください

 

 

ホテルから空港は送迎付き何で楽チン!

 

このホテルのいいところは、空港送迎付きです。 

 

プランによってはない場合もありますので、必ず送迎付きのプランを予約することをオススメします。

 

チェックインの際にフロントで、空港送迎が必要か確認されます。

 

必要な場合、その事をきちんと伝えましょう。

 

 

その後自分のフライトを伝えると、おおよそどの時間に乗ればいいか教えてもらえます。

 

私の場合6時45分なので、早朝の3時がいいと言われました。

 

まじかよと思いましたが、結局それぐらいの時間だと空港で楽チンでした。

 

まとめ

 

泊まって見て感じたことは、空港近くなので早朝電車が動いていない時間のフライトに乗る人にはオススメできるホテルです。

 

だいたいここの利用者の半数以上がそういう方々です。

 

シャワー浴びれて寝れればいいという人なら十分なホテルと言えるでしょう。

シャンプ類も備え付けがありますので、持参する必要もありません。

 

ご飯も先程紹介したモールに行けば、遅くでもファーストフードは空いています。

 

値段は私が泊まった時は、約3,000円です。

日本でいうとカプセルホテル並みなので大変お値打ちです。

 

トランジットなどでも使用できるので、空港近くでお困りの時はぜひ使ってみてください。

 

ちなみにわたしの部屋だけかもしれませんが、コンセントがどこもゆるくて充電する時若干火花飛んでました。

ある意味ちょっと怖かったです。