“Tabigraph タビグラフ”

私の2020年オリンピックイヤーの旅の予定と抱負について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

挑戦

 

東京オリンピックが行われる2020年。

 

新たな1年の幕開けとなりますが、そんな年にどんなことを成し遂げたいのかチャレンジしたいのか改めて考えてみます。

 

本記事では以下の事についてまとめています。

 

  1. 2020年の旅の予定
  2. 2020年私の旅の抱負について
  3. 今後のブログについて

 

個人的なものになりますが、あえて宣言することによって気合の入りが変わります。

 

あなたも何か目標見つけてみて、宣言をして2020年に挑んでみませんか?

 

 

 

 

私の2020年オリンピックイヤーの旅の予定について

 

現時点で既に来年の予定をいくつか立てて予約をしています。

 

 

現在の渡航内容は、以下のような感じです。

 

 

1月 バンコク&ラオス

 

ターミナル21

 

昨年も同じ時期に海外へ行きました。

 

実際この時期(成人式前後)は年始明けで動く人が少ないのか、航空券もホテルも安く購入できます。

 

 

そして今回は毎年ながら行っているタイバンコクとラオスにある世界遺産の街ルアンパバーンへ。

 

 

なぜラオスに行くかと言うと、実は数年前にニューヨークタイムズで「世界で1番行きたい国」にも選ばれたからです。

 

山と川に囲まれたその神秘的な街並みと風景から、街全体が文化遺産としてユネスコ世界遺産に登録されているのです。

 

そんな世界の人々が行きたいと思う国ならば、絶対何かあるはず。

 

そしてなぜみんなが行きたいと思うのかそれを知ってみたいというのが本音です。

 

 

またタイバンコクも月日が経つにつれて街並みがどんどん変化しています。

 

正直日本の東京や大阪なんて比べ物になりません。

 

そんな国へ行ってみて私も刺激を受けたいと言う思いがあります。

 

 

5月 アメリカ

 

昨年のゴールデンウィークは、異例中の異例の10連休でした。

 

2019年のゴールデンウィークは、人生初めて4カ国をいっぺんに回ると言うなかなかハードスケジュールでした。

 

実際に大手航空会社は1度も乗らず、すべてLCCに乗って日本から飛び海外から帰ってきました。

 

ある意味こういった経験は貴重でもあり、私にとってみれば非常に大きな価値があります。

 

 

2020年は通常のゴールデンウィークの長さですが、そこに有給休暇を取得。

 

さらに休みを長くして、私が以前住んでいたアメリカに行くこと決めました。

 

数十年ぶりに訪れるアメリカ。

 

どのように変化しているのかまたどんな食生活だったか改めて数十年の時を経て感じたい。

 

幼少期でしか感じれないこと、また数十年経った今感じることそれは全く違います。

 

その違いを感じながら改めて私に何が必要なのかアメリカで得てきます。

 

 

2020年私の旅の抱負について

 

2020年の抱負は、3つあります。

 

 

  1. 新しい国に2カ国以上行く
  2. 日本国内で行ったことのない都道府県に行く
  3. アジア圏以外の国を開拓する

 

 

新しい国に2カ国以上行く

 

新しい国に2カ国以上いく。

 

これは、私の今年の最大のチャレンジでもあります。

 

やはり行きやすい国に行ってしまうと、新たに得られる事は少ないです。

 

全くないわけでありませんが少ないです。

 

 

新たに国に行くことによって、その国の文化食事風土などなど様々な観点を学ぶことができます

 

また私の経験値の1つとして今後の生活に役立つに違いありません。

 

 

日本国内で行ったことのない都道府県に行く

 

日本国内の行ったことのない都道府県に行く。

 

これは日本人ならやってみたいと思うことでしょう。

 

実際日本国内には47都道府県あり、そのすべてに行ったことある人は正直国民の中では割と少ないでしょう。

 

 

日本国内でも伝統的な文化や風土の違いがあり、それがまた刺激にもなります。

 

せっかく日本人ならば47都道府県すべては制覇したいそんな気持ちがあります。

 

 

アジア圏以外の国を開拓する

 

正直私はアジアが大好きです。

 

もちろん直近の目標は、東南アジア制覇です。

 

しかし東南アジアだけでは正直物足りない点もあります

 

Twitterなどを見ていると旅ブロガーも多く、ヨーロッパ圏に行ったり欧米のほうに行ったりしている姿を見て正直うらやましいと感じました。

 

そこで今年もまた目標として、アジア間以外を開拓するです。

 

2019年はヨーロッパでもあるスペインへ行きました。

2020年もどこか開拓していきたいと思います。

 

 

ちなみに2019年の抱負はどうだったのか?

 

ちなみに2018年に立てた2019年の抱負はどうだったのか。

 

また豊富はきちんと達成しているのだろうか。

 

改めて振り返っていきます。

 

 

①現ブログ 「FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に 」のブログ名を変更。

 

これは1月2日に変更しました。

おかげさまでブログを読んでいただける方が増えて、私自身のやる気が増えました。

 

ブログ名がいかに大事かというのが今回の変更でよくわかりました。

 

ちなみにブログ名は以下のように変更しました。

 

 

FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

        ↓

“Tabigraph タビグラフ”

  

 

②海外への旅の回数は、3回以上にする

 

これは先日ブログにて紹介しました記事で私が2019年行った旅行先を紹介しました。

 

実際行った回数は5回です。

 

3回を軽く超える回数で、これは予定になかった2回が関わっています。

 

 

しかし正直最近思うことは、海外は行けるときに行ったほうがいい。

 

お金などを気にせずにどんどん海外に行く事が自分の経験につながるのです。

 

まあ歳を取ってくると行動力が鈍るので、私はそれもあって行っています。

 

 

 

③アジア圏以外の地域を新規開拓する。

 

 

2019年はアジア圏意外の地域を新規開拓する。

 

これはスペイン開拓によって達成されました。

 

実際にスペインに訪れて感じた事は、東南アジアの常識が全く通用しないと言う点です。

 

また日本の常識もあまり通用することありません。

 

これは私にとってみて非常にに刺激的な旅でもありました

 

 

さいごに

 

最後になりますが、はてなブログを初めて約2年。

 

2019年は放置する時期も多くありましたが、目標としていたGoogle AdSenseに合格できた事が1番大きかったです。

 

これが大きくやる気を出す要因となりました。

 

毎日収益を上げるのは難しいことを改めて知りました。

 

しかし昨日より超える去年より超えるという思いが湧いてきて、よりやる気が出ています。

 

 

PVを増やしたいだけならトレンドの話題にすればいい、でもそれは私に取って苦痛そのもの。

 

好きなものではないから。

 

好きなことについて書き続け、また読んでくださっている人へその情報をお届けしたいです。

 

 

また今年も引き続き、当ブログ「“Tabigraph タビグラフ”を宜しくおねがいします。

皆さんにとって良い1年になりますように。