“Tabigraph タビグラフ”

兵庫

神戸ホテルジュラク 2021年開業ポートタワーが見えるホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

今回ご紹介するのは、2021年4月に開業したばかりの新ホテル「神戸ホテルジュラク」です。

JR神戸線「神戸駅」中央口より徒歩3分に位置するホテル。

じゅらくと聞くとなんだか旅館らしい名前ですが、中身は完璧なホテルそしてスタイリッシュ。

そんなホテルからは部屋によってではありますが、神戸の代名詞ポートタワーが見えます。

☆このホテルはこんな人へおすすめ☆

  • 部屋からポートタワーを見たい人(高層階なら見える)
  • ちょっといいホテルに泊まりたい人(2名1室1人5,000円前後)
  • 美味しい朝食をホテルで食べたい人(地元食材を使用した料理多数)
  • 三宮・元町あたりを散策したい人
  • ハーバーランド近くに泊まりたい人(徒歩5分ぐらい)

本記事では22年5月に「神戸ホテルジュラク」へ宿泊した様子、館内の様子を紹介していきます。

写真が多めなので、皆さんが泊まる際の参考および見て楽しんでもらえるような宿泊記になっています。

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

神戸ホテルジュラク 2021年開業ポートタワーが見えるホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

今回2022年5月に「神戸ホテルジュラク」へ宿泊をしてきました。

名前とは打って変わって非常にスタイリッシュなホテルです。

ホテルの建物内にはテレビ局も入っているちょっと特殊な作りです。

もちろんホテルとテレビ局はつながっていませんのでご安心ください。

ホテル内に入るとスタイリッシュな空間がお出迎えをしてくれます。

開業間もないというのもありますが、置いてある家具等もこだわりを感じます。

神戸ホテルジュラク」のコンセプトについての説明がこちらです。

立地で観光やビジネスに最適です。地元食材にもこだわり抜いた種類豊富な自慢の朝食ビュッフェ。 お部屋からは神戸のシンボル【鉄塔の美女】ポートタワーが望める

※公式サイトより引用

やはりこのホテルの売りはなんといっても部屋から神戸の代名詞ポートタワーが見えるところです。

あと地元の食材を使った朝食も売りということでこれは明日の直食が楽しみです。

早速チェックインして行きましょう。

今回の宿泊は、楽天トラベル を経由で予約しました。

1人で1泊朝食付きで10,900円です。

県民割もスタートしてたと言うのもあり、いつもよりも少し値段が高めに設定されていました。

では早速客室へ向かいましょう。

神戸ホテルジュラクポートタワー側スタンダートダブルのお部屋

早速部屋に向かいます。

今回は10階の部屋になります。

中に入ると非常にスタイリッシュな部屋が目の前に広がっています。

もちろん開業して間もない出来立てというのもありますが、非常におしゃれな印象です。

壁紙も凝っていて、部屋自体も広々としているのでこれだけで快適感を感じました。

ビジネスの方でもパソコンを広げて仕事ができる位のデスク周りの広さです。

私がもし神戸に出張で行くなら、多分初見でもこのホテルを選んでいるでしょう。

後嬉しいことにクローゼット内に衣服のシワを伸ばすスチームアイロンがありました。

私も今回利用しましたが、これはみなさんにとって嬉しいですね。

最近設置方法として多い壁掛けのテレビ。

大きさもあり非常に見やすいです。

またYouTubeなども閲覧できるので、これは嬉しい特典ですね。

今回は珍しくテレビをつけて当時やっていたハリーポッターの映画を見ました。

テレビ下には荷物を置くバゲージラックや今では当たり前になってきてしまっている空気清浄機も設置されていました。

部屋から見える景色はこんな感じです。

またこれは後ほど詳しく紹介します。

神戸ホテルジュラクポートタワー側スタンダートダブルのお部屋のベッドルーム

ベッドルームはダブルサイズの140センチ幅のため1人で寝るには非常に広く快適です。

柔らかいマットレスだったので熟睡できました。

部屋に備え付けの館内着。

私の大好きなセパレートタイプだったのでこれは嬉しい特典です。

中途半端な丈にならずに済むので最高に嬉しいです。

神戸ホテルジュラクポートタワー側スタンダートダブルのバスルーム・トイレ

続いてバスルームを見ていきましょう。

こちらも清潔感があり、窮屈感をあまり感じません。

よく洗面所周りがベタベタになってしまうことがありますが、この作りだとそれも抑えれます。

私の使い方が悪いのかもしれませんが、作りによっては周りがベタベタになっていまいます。

2人を想定しての部屋のため、全て2人分設置されています。

うがい用のコップもクリアなタイプのせいか少し高級感を感じます。

バスタブに関しては一般的な大きさです。

広くもなく狭くもなくなので浸かれます。

ただ180センチある私は足を伸ばして優雅にとまではいきませんでした。

神戸ホテルジュラクのアメニティについて

さてさて女性が気になるアメニティについて触れていきます。

このホテルでは以下のようなアメニティがあります。

  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • ボディタオル
  • 綿棒
  • ヘアゴム

2セットずつ置かれているのもありなんとかんく充実感を感じます。

置かれているものもこだわりを感じたので、非常にお客さん目線で選ばれている印象でした。

歯ブラシは先細なので普通のよりもよく、磨きやすい印象でした。

シャンプー類はポーラ製のアロマエッセというものでした。

以上がアメニティになります。

神戸ホテルジュラクのお部屋の売りはなんと言っても部屋からポートタワーが見える

さて先ほど少し触れました部屋からの景色についてです。

このホテルの最大の売りといっていいのは、部屋からポートタワーが見えることです。

さてどんな感じでポートタワーが見えるのか楽しみ!見てみましょう!

ん?ポートタワーどれ?

さてみなさんお気づきでしょうか?

実は私が行った5月は神戸ポートタワーは修繕中で。柱右側ぐらいに見えるグレーのタワーに赤いクレーン車が乗っているのがポートタワーです。

私は修繕中というのを知らずにこのホテルをとってしまい、なおかつ見える部屋にまでしていました。

いや私の情報不足でした。

※公式サイトより引用(写真はツイン部屋からの風景)

ちなみに見えるときはこんな感じに電気が点灯して綺麗な夜景が部屋から見えます。

これを想像していた私はずっこけました。(笑)

また見えるようになったらリベンジしようかと思います。

でもある意味貴重な機会に泊まれたかもしれません。

神戸ホテルジュラクの朝食について(café estudio)

快眠をできた翌日の朝。

さてこのホテルのもうひとつの売りでもある朝食へGO!

朝食は1階「café estudio」でいただきます。

この外見からしておしゃれで美味しそうなご飯がたくさんある予感しかしません。

この日の宿泊者が多いのか朝も結構賑わっていました。

ビジネスマン、カップル、ご夫婦、おひとりさまなどなどほんとにいろんな方がお見えでした。

さて私がとってきたのがこちらの料理たち。

最近は人に見てもらえるように意識して盛り方といい取る料理は意識し始めました。

知り合いからもなんか女性っぽくなってきたねとも言われるようになりました。(笑)

それはさておきこのホテルは一品一品こだわりある料理が多く、見ていて正直飽きません。

むしろどれを取ろうか迷うぐらいで、この後おかわりにもいきました。

特によかったのが兵庫県ならではので左上にある「明石焼き」が朝食から食べれます。

なかなか他の地域では食べれないグルメだけあって美味しかったです。

そう写真にはないですが。パンも神戸のベーカリー「一の宮ベーカリー」さんのパンを使用しています。

そしてこの朝食メニューの中で1番押しがこちら卵かけご飯。

このたまごがこだわりがあり、「兵庫県三木産アス卵 すこやか」を使用。

黄身の色にご注目ください! 長寿の秘訣であるビタミンEの1000倍もの抗酸化作用を持つアスタキサンチン、 脳を活性化させるDHAを豊富に含む卵です。

こだわりある卵と「兵庫県産こしひかり」と地元のご飯。

そしてその隣に置いてある醤油も、創業明治18年神戸で唯一の醤油蔵を持つ「池本醤油」さんのお醤油。

卵かけご飯をこんなにこだわり抜いたホテルもなかなかいないでしょう。

ちなみにこの醤油もフロント売店にて販売しています。

ちょうど私がチェックアウトする際に男性が買っていかれてました。

私は邪道にもそこにしらすを入れてしまいましたが、一緒に食べたら美味。

ぜひこちらで朝食を取る際は食べてみてください。

というかこのホテルで素泊まりではもったいなさすぎですよ。

営業時間:6:30~9:30(最終入店9:00)
料金:大人 1,980円/4歳~小学生 990円/3歳以下無料

神戸ホテルジュラクのcafé estudioは昼と夜もやっている

ちなみに朝食会場でもあった「café estudio」は朝だけじゃなくお昼のランチ兼カフェもやっています。

メニュがざっくりこんな感じです。

特にハンバーガーとサンドイッチがボリューム満点そうな写真で食べたいなと思いました。

残念ながらたらふく朝食を食べてしまったので食べれませんでした。

後こんな感じに瓶ビールがずらっと並んでいたのでお昼の時間は販売されているのかもしれません。

実際お昼ぐらいに帰ってきて預かってもらっていた荷物をもらった時には、数組利用されていました。

最後に神戸ホテルジュラクに泊まってみたいなという方へ

最後にこの記事を読んで「神戸ホテルジュラク」に泊まってみたいなという方へ。

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

神戸ホテルジュラクこだわりあるホテルでとても快適

今回「神戸ホテルジュラク」へ宿泊をしてきました。

久しぶりの神戸というのもあり土地勘を忘れていたので神戸駅周辺があまりないというのを忘れていました。

しかし逆に閑静ゆえにホテルで過ごす時間はとても有意義でした。

やはり噂通り朝食は最高すぎて、もし家の近くにあれば週1回は必ず通いたくなるレベルです。

神戸へ行ったらおそらくこちらのホテルにまた宿泊する予定です。

そして部屋から神戸ポートタワーを見ることをリベンジします。

さて私みたいに朝食やホテルライフを楽しみたいならぜひ「神戸ホテルジュラク」」へ泊まってみてください。

あなたも泊まれば満足するに間違いありません。

ABOUT ME
shinyboy
30歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村