“Tabigraph タビグラフ”

闇夜のアメコミヒーロー誕生秘話 映画「バットマンビギンズ」(あらすじネタバレあり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バットマンビギンズ

 

 

もしあなたの目の前で父母が殺されたらどうしますか?

 

幼くブルース・ウェインが犯罪者に両親を殺されてった1人。

 

大人になりそんな犯罪だらけの街ゴッサムを変えていくために、もうひとつの顔を持つようになります。

 

闇夜のヒーロー、バットマンの誕生。

 

 

バットマンシリーズリブートシリーズ1作目となる映画「バットマンビギンズ」の作品についてまとめています。

 

映画「バットマンビギンズ」のあらすじを結末までネタバレもしながら解説していきます。

 

作品概要、キャスト・出演者情報、また私が実際に見た感想や評価を紹介しながら簡単に解説します。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

闇夜のアメコミヒーロー誕生秘話 映画「バットマンビギンズ」あらすじについて

 

2005年アメリカ映画。

 

アメリカで大人気アメコミヒーローの1人、バットマンシリーズのリブート作品です。

 

そんな作品のバットマンを演じるのが、クリスチャン・ベイルです。

 

 

子供の頃にブルース・ウェインは古い井戸に落ち、コウモリの群れに襲われます。

 

そんなある日、両親のトーマス・ウェインとマーサ・ウェインと一緒にオペラを見にいきました。

 

ブルースはコウモリに仮装したパフォーマーを見て、井戸でコウモリに襲われたことを思い出し怯えてしまいます。

 

そして帰りたいと父トーマスに頼みこみます。

 

 

劇からの帰り道に強盗のジョー・チルによって両親を殺害されてしまうのです。

 

孤児となってしまったブルースは、執事のアルフレッド・ペニーワースの元に育てられていきます。

 

 

映画「バットマンビギンズ」スタッフ・キャストの紹介

 

監督:クリストファー ノーラン 

出演者: クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)

リーアム・ニーソン(ヘンリー・デュカード)

マイケル・ケイン(アルフレッド)

モーガン・フリーマン(ルシウス・フォックス)

ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)

渡辺謙(ラーズ・アル・グール)

ケイティ・ホームズ(レイチェル)

キリアン・マーフィ(ジョナサン・クレイン/スケアクロウ)

トム・ウィルキンソン(カーマイン)

ルトガー・ハウアー(アール)

   

 

映画「バットマンビギンズ」私がオススメする見どころ

 

大富豪でもあるブルース・ウェイン。

 

しかしそんな大富豪でもどんなにお金があっても両親を取り戻すことができません。

 

悲しみを得て大人となり、改めて自分の無力さを知ったブルース。 

 

 

そんな作品で見どころは以下の3つになります。

 

  1. 復讐心から街の英雄へ
  2. 師匠との対立
  3. バットマンが使うアイテムに注目

  

復讐心から街の英雄へ

 

両親を殺したジョーが保釈されることを知り、復讐心が芽生えたブルース。

 

しかしそのジョーもファリコーニによって殺されてしまい、復讐心から一転無へと変化してしまいました。

 

 

一度芽生えた復讐心は消え、己を鍛えるためにヘンリーに鍛えてもらいます。

 

しかしそんなヘンリーが属する影の同盟が、自分の住むゴッサムシティーを破壊しに来ることをしります。

 

 

そこから今度は自分が街を救う番だと感じ復讐心から一転、街の英雄へと変化していきます。

 

でも素顔は出さずあくまでもマスクを被った男、バットマンとして街を守るのです。

 

そんな決意をできるブルースが改めてすごいなと感じました。

 

 

師匠との対立

 

ブルースの師匠的存在でもあるヘンリーと対立することになって、彼とは自分の屋敷で再度対面することになります。

 

ヘンリーもやられたらやり返す、ブルースの豪華屋敷を燃やし殺しにかかってきます。

 

そんな自分を鍛えてくれた人と思惑のズレが今回の対立となったのです。

 

最終的にヘンリーが起こす事件をきっかけに、ブルース扮するバットマンが街の英雄になったのです。

 

 

こういう師弟関係でこじれるのは他の映画でありましたね。

 

くしくもヘンリー演じるクワイガンが出ている「スターウォーズ シスの復讐」にて、自分の弟子にあたるオビ・ワン・ケノービのさらに弟子のアナキン・スカイウォーカーがこれにあたります。

 

立場は逆ですが、師弟関係がこじれることは正直悲しいですよね。

 

 

バットマンが使うアイテムに注目

 

初めてバットマンを見る人は1番注目するでしょう。

 

バットマンはあくまでも生身の人間。

 

同じくアメコミヒーローのスーパーマンとは訳が違います。

 

生身の人間が悪と対するには、それなりの武器が必要です。

 

バットモービル タンブラー

 

バットマンでは様々な武器が出てきますが、1番注目するのは乗り物のタンブラーの名称で有名なバットモービル。

 

何よりもこんな車はなかなかないし、存在感ありまくりです。

 

このバットモービルのせいのが素晴らしいの一言です。

 

  • 銃火器による攻撃に耐する装甲
  • レーダーに映し出されない
  • ステルス性能がある
  • 排気量5.7L(340馬力)のエンジンを搭載
  • ジャンプ可能(高さ1.2~1.8m、幅18mの跳躍ができる)
  • 車体前方には2門のマシンガンを装備。
  • 最高速度は425km/h

 

リアルで買うと14億相当の価値があります。

またタンブラーが使えなくなったときには、バットパットと呼ばれるバイクも搭載されています。 

 

映画「バットマンビギンズ」私が見た感想は?

 

今回私がこの映画を見て感じたことは、2面性を持つヒーロー役がカッコ良いと感じました。

 

朝昼は大富豪のブルース・ウェイン、夜はマスクをかぶったバットマンを演じます。

 

悪を成敗するバットマンですが、あくまでも生身の人間なので、そこがまたおもしろいところです。

 

 

最強の能力を持ったわけでもないので、武器に頼らざるおえないです。

 

その武器達もなかなか個性的なのでそれも面白いところです。

 

 

映画「バットマンビギンズ」の自己総合評価は?

 

最後にこの作品を見て私が独断で自己評価したので締めくくります。

 

映画「バットマンビギンズ」の総合評価は....。

 

☆星4.6

 

アメコミヒーローの中で1番人間味のあるヒーローです。

 

闇夜で活躍する反面、昼間は大富豪として派手な生活を送っている。

 

両親の殺された復讐心から一転して街のヒーローとなるのです。

 

子供のヒーローのバットマンの今後に注目です。

 

 

映画「バットマンビギンズ」無料で見る方法は?

 

映画「バットマンビギンズ」を見てみたいあなたへ。

 

でもお金払ってみるのもなっていう人には、U-NEXTがおすすめです。

 

 

このサイトは、動画見放題サービスを展開しています。

 

約14万本の動画が見放題と70誌以上の雑誌が読み放題という太っ腹のサービスです。

 

初めて加入する人は、なんと31日間の無料トライアルがついています

 

ちなみに無料トライアル以降は、月額料金は 1990円(税別)になります 。

 

申込については下記のリンクより可能です。⬇︎

 

 

ちなみに私もこの映画をU-NEXTで見ました。

 

みんなのヒーローバットマン誕生!そしてかっこいい

 

とにかく正真正銘のアメコミヒーロー。

 

一度は闇の落ちかけたけど、そこから街のヒーローへと変化する姿は必見です。

 

また大富豪だから持っているものはまた格別なものばかりです。

 

そういうところも注目するとより面白いです。

 

是非是非見てみてはいかがでしょうか。