FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

平凡な会社員が愛用のカメラ達と共に旅立つ。発見、成長、感動、出会い...。

この頃運気が悪い!運気を変えるべく黄大仙へ

香港二日目。

昨日の夜の豚足がまだお腹に残っている感覚がある。

かなり朝から気分も悪い。

朝からトイレとお友達になるも出ず。

仕方ないので消化するべく、正露丸と水を大量に飲む。

こんなことになったのは正直海外旅行では初めて。

いつもだと帰国後、体調がおかしくなるパターンが多い。

非常事態なのでとりあえず楽になれるよう工夫する。

 

昨日も実頭痛がひどく、バファリンを飲んでいる。

こんな体調悪いのは、ほんとに久しぶり。

 

それはさておきせっかくせっかくはるばる日本から香港へ来たのだ。

だった体調はさておき、楽しむしかない!

ホテルから飛び出し、香港観光へ。

 

本日最初に訪れるのが、「黄大仙」という寺院だ。

香港でも有名な寺院で観光客だけでなく、地元の方もお参りに来るぐらい有名な所だ。

日本でいう、伊勢神宮や出雲大社なんかのイメージ

※違ってたらすみません。

 

私が泊まっているホテルメトロパークホテルクーロンからは最寄り駅、「旺角駅」もしくは「油麻地駅」のどちらかから乗る。

両方ともそんなに距離が変わらないので、お好きなほうを選んでいい。

気持ち旺角のほうが近いしわかりやすいと思う。

旺角駅から乗り、地図で言うと香港の上方面へ向かう。

一つ先の駅「太子駅」で緑の路線の観塘線に乗り換え4つ目の駅、「黄大仙駅」で降りると目的地は地上上がってすぐ。

アクセス自体も楽なので初心者でも行きやすいです!

 

f:id:shinyboy:20180820125451j:image

 

地上に上がる前に朝ごはんを買うためパン屋へ。

「東海堂」という名前のパン屋さん。

日本でもありそうな名前だ。

というか日本語で書いてあったからあるのかな?

 


f:id:shinyboy:20180820125455j:image

 

そこでソーセージパンを購入。

今思えばお腹の調子悪いのによくこんなの買って食べたなと思う。

 

地上に上がると、こんな感じ。

 

f:id:shinyboy:20180812214905j:plain

 

まさか寺院の近くにこんな近代的なビルがあるとは思わなかったのでびっくり。

そしてその建物の手前にあるこの露店。

なんだろうと思い、とりあえず前を通過する。

なんか線香を売っている。

呼び込みもあるしまあいいやと一度通過する。

スマホで調べるとどうやらここで販売されている線香を使ってお参りをするみたい。

 

郷に入れば郷に従え。

  

線香を買うことに。

一番最新の建物よりのおばちゃんから買う。

やり方を教えてもらうと、火をつけて3箇所にある線香立てに立てると。

至ってシンプルだけど、買った束には9本あるので3本ずつ立てる。

 

f:id:shinyboy:20180820125823j:image

 

はい、購入。

日本の花火みたい。

 

 

 ※他の旅行者などの感想もここから見れます。

黄大仙で検索!

 

 

では早速中へ入って行きましょう。

 

f:id:shinyboy:20180812214904j:plain

 

と門の前に人だかりが。

なんかのツアーなのかなと思いつつ見ていると、何やら銅像にみんな触っているではないか。

どうやら麒麟の像で、触れると体の悪いところや病気が治るやらと。

せっかくなので私もおばちゃん達に混ざって触ることに。

とりあえず膝、肩、首、頭全て触っておきました。

今後悪くなる可能性もあるところは全部触りました。(笑)

 

で中へと入って行きます。

 

f:id:shinyboy:20180819194214j:plain

 

人、人、人!

 

人が多すぎ。(笑)

 

ここは確か干支の仏像がある場所です。

もう人が多すぎたのですぐ退散。

 

正面のところまで歩きます。

 

f:id:shinyboy:20180819194215j:plain

 

てことで寺院目の前に到着。

ここも人が多いですが、そのまま寺院内に入る人も多いのでまだまし。

ここで一枚撮ります。

もう一枚撮影。

 

f:id:shinyboy:20180819194213j:plain

 

線香と共に。

ほんと日本の花火みたいな色合い。

アジアはファンシーですね。

 

中へと入ります。

f:id:shinyboy:20180819194216j:plain

 

入ってすぐ人だかり。

入ってすぐ気づきましたが、線香の日は外でつけなくてはいけないことを知ります。

急いで外へ出ます。迷惑な観光客ですみません。

初めて行かれる方は見とれていると通過するので、周りの人を見ながら移動していきましょう。

そしてどうやらここでお賽銭をするみたいです。

私は忘れていてしておりません。

罰当たりです。

 

f:id:shinyboy:20180819194217j:plain

 

寺院側からの一枚。

なんせ人。(笑)

 

f:id:shinyboy:20180819194218j:plain

 

寺院正面。

手前の方に写真を撮る方。

ああいう風に撮りたいならあの場所はおすすめです。

その写真を撮られている3人の後ろに線香立てがあります。

本来のやり方ですと、まず線香を掲げ、3度礼をし、心の中で自分の名前、年齢、生年月日、住所、願い事を唱えるそうです

しかし私はほぼ全無視。

単純に頭の一度下げ、願い事をしました。

その時お願いしたのは、「運気が良くなり、いいことが起きますように。」

この方法じゃ運気も良くならないですね。

そして私は間違った事に本来ここの本殿で正面、左、右それぞれに3本刺すところ、正面しか刺さずに出てしまいました。

残りの6本はというと…。

この後ご説明します。(笑)

 

f:id:shinyboy:20180819194219j:plain

 

境内の提灯。

日本の中華街と一緒。

 

 

f:id:shinyboy:20180819194220j:plain

 

お祈り中のおばさんが買った豚の丸焼き。

こういう写真苦手な方はすぐ下方向にスクロール!

ここでおばさんは、占いのための行いをしておりました。

 

f:id:shinyboy:20180819194221j:plain

 

で私が残りの6本立てたところはここ。

本殿外にあるところで、こういう箇所が2箇所あったのでそこにお供えしました。

 

f:id:shinyboy:20180819194222j:plain

 

この線香のうち3本は私のもの。

間違えたなー。

今度またリベンジします!

 

f:id:shinyboy:20180812214906j:plain

 

境内から出て撮った写真。

近代的なマンションの中にこの寺院。

なんとも言えない絵ですね。

香港らしい一枚。

 

f:id:shinyboy:20180812214907j:plain

 

とここでお腹の調子が悪い。

隣の近代的なビル内へ。

海外に行くと一番困るのがトイレ。

場所がわからなかったり使えなかったりと割と厄介。

やっぱり見つけるのが困難。

ようやくビルの2.3階のところだ発見。

なんとか間に合ってよかった。

 

単にトイレを借りるだけだと申し訳ないなと思い、これを購入。

 

f:id:shinyboy:20180820130000j:image

 

中身はエッグタルト。


f:id:shinyboy:20180820130004j:image

 

有名店なのか割と並んでいました。

 

 

さらなる自由な旅へ。

 

 

 海外旅行するならJTB!

 

 

www.travelphotolover.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村