FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ

人生初の四国はまさかの四国一周の旅へ!旅前の攻防からのスタート

2017年のお盆休み、とうとう四国へ踏み入れる機会ができる機会ができました。

 

私が踏み入れたことのない土地が、信越地方、四国地方、そして沖縄でした。

しかし今回連休が取れ、友人とも時間があったので急遽行くことに決定しました。

あまりにも急に決めたので、まずは宿取から始めます。

 

 

旅するためまずは宿探し

 

急いで、楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!トラベル を駆使して探していきます。

しかし期間がほんとお盆始まりの8月11日、12日、13日とかなり難易度が高い日にちでしたので、いつもの感じで探すものの、全く見つかりませんでした。

 

今回こんな期間なのに、四国一周しようと無謀な計画をしているので余計に大変でした。

また四国について全く知識がなかったため、参考にネットで同じく名古屋から四国一周された方がいないか検索をしてみました。

 

そうしたらたまたまいらっしゃって、その方が四国を時計回りの方向へ移動されていたので同じく時計回りで主要な所周辺で泊まれるところを検索してみます。

 

ところが同じようなルートで行って泊まるあたり検索してみますが、全く部屋が空いていません。

どーしようと悩んだ挙句、じゃああえてこの方とは逆の動きをして反時計回りで行くことにしたらいけるのではないかと考えてみました。

その日から反時計回りで検索していくことにします。

 

そして格闘すること数日…。

なんときちんと予約が取れました”しかもちゃんとしたホテルに2泊。

だが今回あまりにも無謀である為、前日10日前泊として兵庫県明石市ですることにしました。

なので実質3泊の3泊4日の旅になります。

 

明石まで入ってしまえば翌日四国にはすぐ入れます。

時間短縮にもつながり、より四国を堪能することができます。

 

そして11日はなんと愛媛県の有名温泉地の道後温泉に宿泊予約できました。

 

ほんとこれ取れたのは奇跡でもあります。

ほとんどの宿が埋まってた中、安い値段でこの地で予約できたのは奇跡に近いです。

 

そして12日は高知県高知市、坂本龍馬の銅像がある土地です。

ということで、予約できたので後は旅立つ日を待つことにします。

楽しみを膨らませつつ、仕事に励むのでした。

 

こうした長期連休で宿泊が取れないということは、ザラにあります。

そういった連休で宿泊先を確保する方法は、同じサイトに固執しないことです。

 

なぜかといいますと、各サイトで抑えれる部屋数は限られています。

例えば私のよく使う楽天トラベルで20部屋しかないとしましょう。

しかしホテル自体は100ルームあります。

じゃあ他の80ルームはどこで使われているのでしょうか?

 

実は他のサイトでも同じく販売されているため、そちらも同じく部屋数を決められて販売されているのです。

だから楽天トラベルではもう部屋がないかもしれませんが、じゃらんでは販売されているなんてこともあります。

最終的にはホテルの自社サイトがあれば、そこに部屋さえあれば他のサイトで販売されていない部屋も確保は可能です。

 

本当に泊まりたいホテルなどありましたら、公式のホームページへ行かれることをオススメします

 

 

いよいよ旅の当日!

 

いよいよ出発日8月10日です。

 

この日は仕事終わり次第そのまま向かうことにしています。

21時頃友達と待ち合わせて、さあ向かうは本日宿泊予定の兵庫県明石市。

 

f:id:shinyboy:20180206214555j:image

 

一応下調べをヤフーカーナビにて、スクショ済み。

予定では明石に24時前に着くと表示されています。

これなら大丈夫だ、さあ向かうぞ!

 

渋滞の嵐へと遭遇

 

と思った矢先に、名古屋で高速乗っていきなり電光掲示板に渋滞の文字が....。

 

さあここからが始まりです。

 

三重経由今回は入ったが、三重県内ではそこまで混むことはなかったが京都に入るにつれ赤いライトがたくさん見え始める。

おかしいな、と思ったら渋滞1時間...。

 

すべてはこれで終わりました。

一応ホテルが24時でフロントが閉まるということで、とりあえず予約は24時にてしていました。

しかしこのままだと全く間に合いません。

というかいつつけるか全くわからない状況でもありました。

 

チェックイン時間内に間に合わない時は、事前に宿に電話しましょう。

こうしたトラブルが起きた際は、まず宿へ電話を入れましょう。

そうした連絡がない場合、自動的に連絡なしの不泊扱いにされてしまう可能性があります。

そうしますと部屋は用意されていないは、お金だけ1泊分請求されてしまうは散々な目に合ってしまう可能性が出てきます。

 

間に合わないなと思うときは、必ず宿へ連絡を入れましょう。

場合によっては連絡を入れても何かしらのペナルティを受ける場合があります。

電話しないよりはいいので、必ずしましょう!

 

それを踏まえて、今日宿泊する明石キャッスルホテルに電話をし間に合わないことを伝えます。

すると快く受けていただき、なおかつ「お気をつけてお越しください」という優しいお言葉をかけていただきました。

 

何て優しいんだ...。

※心の声

 

そんなお返事をいただけたのもあり、お腹も減った事なので晩御飯をとることにします。

 

吹田SAで一度車を停めて、食事休憩をとります。

同じ考えの人も多く、駐車場も割とパンパンで停めるのにも一苦労でした。

 

腹いっぱい食べたところで、目的地のホテルまで突っ走ります。

そして走ること計4時間。

ようやく明石市内へ入る。

 

予定より1時間半程オーバー。

さすがに疲れが溜まっておりました。

 

渋滞ってブレーキとアクセル交互に踏まなきゃいけないから通常運転よりかなりしんどいです。

でも最近自動でやってくれる車もあるから、世の中便利になったなというのは改めて感じました。

※たまたまそういう機能が車についていたため。

 

話は逸れましたがホテルを見つけることができ、親切なフロントの方に駐車場を聞き無事にチェックイン。

 

四国一周の旅前の一日が終わります。

明日からはいよいよ四国一周の始まりだ。

 

まとめ

今回の旅の中で私自身学んだことは、色々な宿泊サイトを駆使すること。

これによって自分の可能性が広がりました。

 

またよく書いてある、何か問題が起きた時に宿へ連絡すること。 

これを実際実践してみて、改めて大事だなというところとスタッフさんの優しさを感じることができました。

今回お世話になった明石キャッスルホテルはじゃらんnet にて予約しましたが、親切心優しさもあり、また利用したいと思いました。

 

 

f:id:shinyboy:20180205223318j:plain

 

明日向かう島での一枚。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング