“Tabigraph タビグラフ”

【必見】ソウルショッピングでオススメスポット これであなたも買い物上手へ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソウルといえば、「グルメ」ということでグルメ記事にて紹介をしていきました。 

 

www.travelphotolover.com

 

でもソウルではグルメ以外もやることがありますよ。


グルメ以外で絶対外せないのが、ショッピングです。


王道のショッピングスポットもありますが、どうせならお得に買いたいですよね?

 

ガイドブックなどでは紹介されていない観光客向けでないいわゆる「バイヤー」向けのスポットもご紹介していきます。

 

 

 

初心者にオススメする買い物スポット

 

ソウルではショッピングスポットが無数にあります。


よく女子旅などで来ると、化粧品を大量に買ったり服を買ったりなんてお話もよく聞きます。


それぐらい安くていいものが韓国で購入することができます

 

ではそんな女子たちがよく訪れて購入している王道のスポットをいくつかピックアップしてみました。

 

明洞

 

明洞は必ずみなさん聞いたことのある地名です。


以前のグルメの際に紹介しましたが、露店など沢山出ている活気のある場所でもあります。

 

そんな明洞では3ヶ所ショッピングスポットがあります。

 

①有名なメインストリート

 

f:id:shinyboy:20190402220307j:plain

 

明洞駅の6番および7番出口を上がると出てくるいわゆる「ザ・明洞」を象徴する場所です。


ここは両サイドにずらっと店を構えたストリートで、韓国でなくても世界で活躍する「ZARA」や「H&M」など勢揃いしています。

 

 

そんな中で韓国発のブランドもいくつかあり、「8SECONDS」は韓国を代表とする20〜30代の男女をターゲットにしたお店や20代の男女をターゲットにした「TOPTEN10」などもあります。

 

また東大門にもあるショッピングモールで明洞駅と直結の「ミリオレ明洞」や地下2階から8階まである「NOON SQUARE」もあります。

 

②王道から一本入った裏通り

 

今度は王道のストリートから一本裏へ入った場所です。

 

こちらは王道のブランドというより、1店舗ごとに構えるセレクトショップなどファッション好きにはたまらない場所です。

 

お店の数も多いので、紹介は割愛させていただきますがファッション好きなら是非訪れたい場所です。

 

③高級ブランドが揃う百貨店エリア

 

海外に来てやっぱり安心してブランドを買いたいという人にはオススメのエリアです。

 

地下鉄2号線乙支路入口の7番出口付近には、韓国発祥の「ロッテ百貨店」、海外一流ブランドが揃う「AVENUEL 本店」、若い人向けの「ロッテヤングプラザ 明洞」などがあります。

 

確実に良いものを買いたいならここは外せません。


韓国初めてや初心者の方は、ここで欲しいものを抑えるのもいいでしょう。

 

 

東大門

 

f:id:shinyboy:20190402220248j:plain

 

明洞と並んで人気なのが、ここ東大門です。
ここでもいくつかショッピングスポットがあります。

 

 

無難に買い物するなら「DOOTA MALL」や「ミリオレ東大門」がベストです。


男女問わずビル内に入っていて、例えカップルで行っても飽きることがありません。

 

また日本人観光客も多く、もし不安になっても日本語が聞こえてくるので安心できる場所でもあります。


だいたいこのモールにいる店員は日本人を判別できるのか、日本語で話しかけてきます。


そういうのに抵抗がないならいいですが、話しかけられるのが嫌ならこの場所はスルーしましょう。

 

 

南大門 

f:id:shinyboy:20170917104737j:plain


南大門はどちらかといえばローカル感が上記2つエリアと異なり出てきます。


その理由は高層ビルが少し少ないからです。


だからと言って物を買う場所がないなんて大間違いです。

 

 

ここでは1店舗ごとに売っているものが多少異なります。


そして一番この場所が偽物が販売されています。

 

そういう商品を欲しい方が割と訪れる場所でもあります。


もちろん正規品で、バイヤーさんが訪れるような店も中にはあります。


どこに何があるかは正直わかりづらいので、お宝探し感覚で訪れるのがいいかもしれません。

 

 

バイヤー気分になれる場所はここ 

 

今回一部バイヤー気分になれる場所をご紹介していきます。


ここではもちろんバイヤーのように大量に買う人がメインです。


しかし観光客も1点から買うこともできます。
店によっては拒否されたり、高く売られることもあります。


購入を検討している際は、まず店員さんに値段や南天購入したいという意思を伝えてください。


もしダメなら諦めて違う店を狙っていきましょう。

 

東大門 靴問屋市場


f:id:shinyboy:20190402220257j:image

 

ここは名前の通り言わずと知れた、韓国国内最大級の靴の問屋街です。

 


国内生産また中国から輸入された靴が大量に売られています。

 

店によって販売されている靴の種類は異なりますが、女性物から男性もの、また子供用まで幅広く販売されています。


東大門のモールや明洞などを始め、靴を販売している店の大元はここです。


その為価格帯はこちらの方が圧倒的に安いです。


参考にだいたい安いものは、15,000ウォン(1,500円)から購入できます。

 

 

しかし素人が行くとなんか不気味な場所でもあるので、慣れてから行かれる方がいいでしょう。


私が訪れた時も薄暗くて、少し気味が悪かったです。


商品の質は物によってまちまちです。
A棟、B棟、C棟と3つに別れています。

 


南平和市場 

 

こちらは、韓国国内最大級のカバンなどを取り扱う卸市場です。


韓国国内のほとんどがここで作られているそうです。

 

ここは主に合成皮革製の商品が主流です。


割と訪れる人が多いので、情報量が他に比べて多いです。

 

www.konest.com

 

 

光熙市場(クァンヒシジャン)

 

韓国国内で一番有名な革製品衣類問屋街です。

 


品質の高い革製品が多く取り扱われていて、店舗でも販売もありますがネットでも販売をしている店もあります。


革製品を買うなら何でもここは揃っていると言っても過言ではありません。

 

 

私はここへ訪れて、黒のレザーライダースジャケットを購入。


値段は250,000ウォン、日本円で25,000円です。


そこから値下げ交渉をして、23,000円にしてもらいました。

 

ちなみに日本の大手セレクトショップで同等ランクのを買おうとした場合、最低で30,000円はしました。


その価格はあくまでもアウトレットでの金額です。


それぐらい高価なものがここでお値打ちに購入できます。

 

ちなみに全てが革製品ではなく、フェイクものも混ざっています。


レザーの手袋を購入したと思いきや、翻訳機にかけたらポリエステルと表記されていました。
そういう商品にはご注意ください。 

 

www.konest.com

 

 

APM

 

デザイナーズなどが販売される東大門の卸市場で最もクオリティの高い商品を販売している問屋街です。

 

カジュアル衣料を中心に、男女ともに20代から30代がターゲット。


価格帯は他の問屋街に比べて高いですが、良い物を安く買いたいならここがベストです。

 

男女ともに入っているので、カップルや家族で来てもお互い買い物はできます。


階数も1階から7階まであります。

 

 

ユアス U :US

 

女性なら一度は訪れたい問屋街。

 

女性物が色々販売されていて、バイヤーも多く訪れます。


価格帯も店によって全く異なるので、価格確認は必須です。


1階から3階の小規模な建物なので、ちょうど良いかもしれません。

 

 

NUZZON

 

20代の男女を中心とした衣類が販売されています。

 

 

価格帯は高めに設定されていますが、品質はそれに見合うような作りです。


こちらは1点からでも買える店が多いイメージで、私もアクセサリーを何店か購入しました。


比較的見やすい環境なので、気になる商品があればどんどん聞いてみましょう。 

 

 

まとめ

 

韓国に行くとつい買い物しすぎてしまうということが多々起きてしまいます。

 

 

その原因は上記でご紹介したような買い物する場所がたくさんあるからです。

 

しかし全部のお店がいいものを販売しているとは限りません。

 

 

初めてのうちは最初にお伝えした場所などで買い物をして、慣れてきたらバイヤー気分で卸市場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

くれぐれもお金を使いすぎないように、そしてスリなども気をつけましょう。

 

 

参考にもし両替するなら下記の「大使館換金所」がオススメです。

 

両替というと必ず出てくるスポットです。

 

高レートで変えてくれることが多いです。

 

でも日によって変化しますので、もしかしたら他の換金所の方がレートがいいという日もあるかもしれません。

 

ご参考に行ってみてはいかがでしょうか。