“Tabigraph タビグラフ”

ホテルコンチネンタルサイゴン ベトナムホーチミン4つ星ホテルの宿泊レビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホテルコンチネンタルサイゴン

 

ベトナムの首都、ホーチミン。

 

ベトナム旅行なら必ず一度は訪れる場所です。

 

私も初ベトナムの時に、ハノイ、ホーチミンを周遊しました。

 

そしてホーチミンに訪れた際に、どこに泊まればいいのだろと考えていたところこの4つ星ホテルが目に入りました。

 

そのホテルは「ホテルコンチネンタルサイゴン」です。

 

本記事では、「ホテルコンチネンタルサイゴン」について実際宿泊してきた感想た館内の様子などをご紹介していきます。

 

これを読めばあなたも絶対「ホテルコンチネンタルサイゴン」に泊まりたくなるに違いありません。

 

4つ星「ホテルコンチネンタルサイゴン」を選定した方法とは

 

今回初めてのベトナム、ホーチミンということで、全く土地感覚や知識がありませんでした。

 

とりあえず中心部に宿を取れば、その後の観光などを含めて移動が楽だという程度しか考えていませんでした。

 

ただハノイ同様、中心部と言ってもかなりのホテルの数があります。

その中からホテルを絞っていくのにはかなりしんどい作業でした。

 

そこで以前記事にて紹介しました方法で絞っていきました。

その内容についてはこちらの記事をご覧ください

 

 

関連記事:「宿探しのコツ」あなたにぴったりのホテル、旅館を探す5つの方法とは

 

 

この方法で絞った結果、この「ホテルコンチネンタルサイゴン」へ宿泊することになりました。

 

 

4つ星ホテルコンチネンタルサイゴンの様子を紹介

 

f:id:shinyboy:20190922164120j:plain

 

 

ホテルコンチネンタルサイゴン」は街の中心部に位置しています。

 

 

ホテルの隣には、有名な「ホーチミン歌劇場」があります。

隣にあるので夜も明るく蔵イメージは全くありませんでした。

 

夜はそこで現地民の人々が座って話し込んでいる姿を多く見かけました。

この周辺にはたくさんホテルがあるので、治安としても非常にいいです。

夜道を一人で歩いてても、全然問題ありません。

 

 

また中心部なので、どこの観光地に行くのにもオススメです。

  

チェックインについて

 

まずはチェックインをしていきます。

 

ちょうどホテル名が書かれた真下に正面玄関があるのでそこから入ります。

 

入りますと、左奥にフロントがあります。

そこで名前とパスポートを渡しましょう。

 

今回は中庭が見える部屋をチョイス。

 

早速部屋の鍵へもらい、部屋へ。

 

部屋内の様子

 

まず部屋に入るとなんかおかしいことに気づきます。

 

窓があるはずの部屋なのにあるのは廊下側にある窓のみ。

おかしいと思いフロントへかけると、部屋の手配間違えだったようです。

 

そこで正しい部屋の鍵をもらい、荷物はたまたまいた清掃の方にお願いしました。 

 

f:id:shinyboy:20190930221616j:plain

 

こちらが正式な中庭が見える、223号室です。

 

f:id:shinyboy:20190930221628j:plain

 

入りますと、まずベットが二つ。

どうやらまた間違えてツインで予約をしていたようです。

 

f:id:shinyboy:20190930221648j:plain

 

ベットの足元に椅子2脚、テーブルが1台あります。

 

ここにコーヒーのセットも用意してありました。

 

f:id:shinyboy:20190930221702j:plain

 

テレビはハノイの「オリエンタルスイートホテル&スパ」よりも大きい30インチ前後です。

 

f:id:shinyboy:20190930221717j:plain

 

ベット横にはタンスがあり、この中にハンガーや金庫が入っています。

 

f:id:shinyboy:20190930221746j:plain

 

玄関前からの1枚。

 

カーテンを開けることで中庭が見ることができます。

 

f:id:shinyboy:20190930221859j:plain

 

窓際に行くとスーツケースを置く、棚があります。

これだけの大きさがあれば、ある程度の大きさのスーツケースなら置けます。

 

ちなみに私のスーツケースの大きさは、Mサイズの位置付けで5泊から7泊できるサイズです。

 

スーツケースについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

www.travelphotolover.com

 

 

f:id:shinyboy:20190930221918j:plain

 

窓際にはまた同じくテーブルと椅子セットがあります。

 

こちらにもコーヒーセット、フルーツ、お水が置かれています。

ここでもゆっくりできるので、かなりゆとりのある部屋です。

 

f:id:shinyboy:20190930221931j:plain

 

窓からの景色は残念ながら中庭は見えますが、何かちょっと寂しさの残る風景です。

 

部屋の場所が悪かったかもしれませんね。

 

 

f:id:shinyboy:20190930221801j:plain

 

続いてシャワールームです。

海外では珍しいバスタブ付きです。

 

f:id:shinyboy:20190930221821j:plain

 

洗面台もシンプルで、きれいな感じです。

 

f:id:shinyboy:20190930221943j:plain

 

アメニティは基本的なものは全て揃っています。

 

これがあれば問題はないでしょう。

 

f:id:shinyboy:20190930221833j:plain

 

びっくりしたのはバスタブの大きさです。

180㎝前後ある私ですが、足を伸ばしても余裕がある大きさです。

 

これは女性、男性問わず嬉しい広さですね。

あともうひとつ珍しい、滑り予防のマットも完備されています。

 

年配の方でも足元を気にせずにバスタブに入れるのは嬉しいですね。

 

 

ホテルの朝食

 

 

f:id:shinyboy:20191103190541j:plain

 

では朝食のために1階へ降りてきて、部屋から見えた中庭へ行きます。

 

こちらでは朝食を食べることができます。

席は決まっておりませんので、自由に座れます。

 

f:id:shinyboy:20191103190535j:plain

 

こんな感じで中にずらっと並んでいます。

 

広いのでそんなに混み合うこともありません。

 

f:id:shinyboy:20191103190515j:plain

 

中は冷房によってかなり寒かったので、ちょうど良いテラス席と室内の間の屋根のある場所で頂きます。

 

右手がヌードル、真ん中が野菜、ソーセージ、スクランブルエッグです。

 

 

f:id:shinyboy:20191103190525j:plain

 

個人的にこのヌードルは味も薄味で美味しかったです。

 

そんなに人もたくさんいませんのでゆっくりと食事をすることができます。

 

強いていうならもう一度言いますが、室内が冷房がキツすぎて寒いです。

 

 

ここのホテルの宿泊代金はいくら?

 

ここまで紹介してきましたが、気になるこのホテルの値段。

 

今回でデラックスガーデンルームでを予約し、1泊しました。

 

気になるお値段は1泊で合計金額が11,500円です。

 

ベトナムのホーチミンの中で言うと、かなり価格帯です。

時期的にも少し高い時期と直前に予約してしまったので、通常より高くなってしまいました。

またクラスも4つ星なので、少し高めに設定されています。

 

もっと安く泊まれるホテルは正直周辺に多くあります。

 

しかし格式あるホテルだけあって、スタッフさんの対応やホテル自体の過ごしやすさは格別でした。

 

今回予約はハノイと同様にHotels.comより予約をしました。

このサイトの特徴は10泊すれば、10泊してきた宿泊代の平均価格分の金額内なら1泊分が無料で泊まれちゃうんです。

 

もちろん税などは払う必要がありますが、大幅に旅行代を節約できます。

 

是非一度Hotels.comから予約して、10泊分貯めて無料で泊まってみてはみてはいかがでしょうか。


 

まとめ

 

今回初めてホーチミンで宿泊をしていきましたが、ハノイと違いかなり都会でした。

そのため夜でも賑やかですし、人も歩いています。

 

 

またホテル近くには飲食店を始めブティックなどもあるので、買い物、食事共に困りません。

 

もしどうしてもホーチミンでで泊まるホテルを迷ったら、是非「ホテルコンチネンタルサイゴン」へ泊まってみてはいかがでしょうか。

 

必ずあなたは泊まって良かったと感じるに違いありません。