“Tabigraph タビグラフ”

安心・安全の全日空ANA 名古屋ー香港NH875へ乗ってみた【搭乗レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安心・安全のANA 名古屋ー香港NH875へ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

 

今回ご紹介するのは日本ではお馴染みの全日空航空、通称ANAの飛行機レビューです。

 

今回乗ったのは名古屋〜香港間のANA「NH875」のフライトです。

 

本記事では中部国際空港から香港国際空港までの機内の様子や航空会社についてまとめています。

 

これを読めばANA航空についてわかり、安心して飛行機に乗れちゃいます。

 

同じVN347便に乗られる予定、また乗ろうと考えている人にとってみれば非常に有益なはずです。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

安心・安全のANA 名古屋ー香港NH875へ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

名古屋ー香港NH875

 

 

2019年7月、今回ANAのNH875中部国際空港と香港国際空港を結ぶ便へ今回搭乗していきました。

 

日本の航空会社で1番評判がよくなおかつ世界で見ても3番目にいい航空会社が、この全日本空輸です。

 

そんな世界でも評価をされている全日本空輸の国際線へ初搭乗をまとめてみました。

 

全日空ANAのNH875の機内の様子・座席について

 

まずフライトは「ANAのNH875」の機内について解説していきます。

 

今回はエコノミークラスでの搭乗となります。

 

全日空ANAのNH875での座席

 

飛行機の座席の配列はなんと3列、3列の横6列の配置でかなり手狭な飛行機です。

 

3列シートなので、正直そこまで広くありません。

 

たまたま私の座席横は誰もいなくて、3列とも占領することができました。

 

 

今回期待していた機内での映画ですが、個別モニターがありませんでした。

 

共有のモニターは天井部分より出ていますが、座席によってはかなり見づらいです。

 

そんな退屈な機内で過ごすための方法をまとめた記事があります。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:【搭乗回数100回超え】私がオススメする飛行機での暇つぶし5選

  

ちなみに寝る時に欲しい道具ひとつ、私が愛用しているネックピローを機内へ持ち込みました。

 

ネックピローについてはこちらの記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:快適な睡眠をあなたへお届けするエアーネックピロー【商品レビュー】

 

 

飛行機内での時間は人それぞれなので、自分にあった方法を見つけてみましょう。

 

 

 

 

全日空ANAのNH875でのドリンクサービスの様子

 

離陸後1時間が経過したところで、まずはドリンクサービスがあります。

 

全日空ANAのNH875でのドリンクサービス

 

ドリンクはこのパンフレット内に記載があります。

 

パンフレットは前の座席ポケットに入っているのでいつでも見れます。

 

全日空ANAのNH875でのドリンクサービス

 

スパークリングワインの宣伝がありましたが、注文しようとしたらこの便ではこのサービスがないとのことでした。

 

これは正直残念でした。

 

全日空ANAのNH875でのドリンクサービス

 

今回この便で注文できるのは、このページに記載がある飲み物です。

 

パンフレットを見て思ったのが、ドリンクの種類の多さ。

 

アルコールの種類の多さに、お酒が好きな方は堪らないでしょう。

 

 

以前のベトナム航空もドリンクが多かったですが、それに負けないぐらいのドリンクの長です。

ベトナム航空の搭乗レビューについては下記の記事で紹介しています。

 

合わせて読みたい:期待以上のフライト 名古屋ーハノイ ベトナム航空VN347へ乗ってみた【搭乗レビュー】

 

 

飲めない方もきちんとノンアルコールのサービスもあるので安心してください。

 

私はビールを頼み運ばれてきたのは、「アサヒ」でした。

 

飛行機内でビールを飲めるのは嬉しいですよね。

 

一緒にあられなどが入ったおつまみも配られました。

これはノンアルコールを頼まれた方でももらえます。

 

 

全日空ANAのNH875での機内食サービスの様子

 

ドリンクサービスが終わり30分程度経つと、今度は機内食サービスが始まります。

 

どの飛行機もそうですが、前方より機内食が配られるため選びたいなら前方座席がオススメです。

 

全日空ANAのNH875での機内食
 

今回はすき焼き丼のようなものが出てきました。

 

 

日本からの便の場合このように和食が提供されることが多いです。

 

これがなかなかいける味です。

 

味付けが日本人に合うような感じだからでしょうか?

 

もう一個欲しいと言いたくなるぐらいよかったです。

 

全日空ANAのNH875での機内食

 

ちなみに食事が終わると皆さんお馴染みのアイスクリーム「ハーゲンダッツ」も配られるので嬉しいです。

 

 

全日空ANAのNH875の自己評価

 

機内でも座席、機内食サービス、キャビンアテンダントの対応などを自己評価として星にて採点をしました。

 

今後乗る予定がある方、また乗ろうと検討している方がいましたら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

座席

☆☆☆

 

座席につきましては、狭くもなく広くもなくいたって普通の印象です。

 

LCCではありませんので、その辺りはまた別格です。

おおよそ5時間のフライトなので、耐えれる広さです。

 

 

機内サービス

☆☆☆☆☆

 

機内サービスについては、大変満足をしています。

 

これは機内食の良さ、またドリンクサービスの内容など全てが良かったからです。

 

 

機内でいかに寛ぐか、そしていかに食事を楽しむかが飛行機では重要になってきます。

 

機内食は期待していない人もいるかもしれませんが、ANA航空は期待していいでしょう。

 

 

キャビンアテンダントの対応

☆☆☆☆☆

 

日本人乗務員も多く搭乗するので、この辺に関しましては全く問題ありません。

 

むしろ日本人なら安心して乗れます。

 

当たり前かもしれませんが、LCCや他の海外航空会社などは対応が悪い時があります。

 

そこと比べるとむしろ比べては行けないかもしれませんが、非常にいい印象でした。

 

 

全日空ANAでの預け荷物について

 

最後にベANA航空の預け荷物についてです。

 

どれだけの荷物が無料で預けれるのか気になるところでしょう。

 

以下で簡単に紹介していきます。

 

 

無料受託手荷物

 

日本発着の便は23㎏×2個まで可能。(エコノミークラス)

 
3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内
※キャスターと持ち手を含む

 

 

機内持ち込み手荷物

 

10㎏まで可能。(エコノミークラス)

 
3辺(縦・横・高さ)の和が115cm以内かつ
3辺それぞれの長さ55cm×40cm×25cm以内(22×16×10インチ)
※キャスターやハンドルの長さも含みます。

 

 

上記のをみていると、かなりANA航空は荷物に対してかなり余裕がある印象です。

 

大量に買い物をしてしまっても、スーツケース2個まで無料で預けれてしまいます。

 

また機内持ち込み手荷物が10㎏です。

大体10㎏あれば食品や液体関係を除いて、機器関係は機内持ち込みで入れてしまっても重量オーバーの心配はありません。

 

バックパッカーでも安心して乗れるので嬉しいですね。

 

全日空ANAのNH875を安く予約する方法

 

どうせなら全日空ANAのNH875へ安く乗ってみたいですよね。

 

そんな贅沢な方に向けて、私がおすすめする安く乗る方法についてここで解説していきます。

 

方法は3つです。

 

  1. スカイスキャナー で各予約サイトを比較
  2. 大手旅行サイトから飛行機+ホテルのセットで予約
  3. ANA公式サイトより予約

 

ちなみに安く予約できる順番は上からとなります。

 

スカイスキャナー で各予約サイトを比較

 

まず最初に紹介するのは、飛行機ツウなら知っている飛行機総合予約サイトスカイスキャナー です。

 

各20社を超える予約サイトの最安値を紹介してくれます。

 

飛行機単体での予約なら間違いなくここが安いです。

 

また安い時期なども教えてもらえるので非常に便利です。

 

⬇︎下記のバナーより予約へ進めます。⬇︎

 

 

大手旅行・予約サイトから飛行機+ホテルのセットで予約

 

最後に紹介するのは、大手旅行及び予約サイトでの予約です。

 

こちらはだいたい皆さん一度使ったことがあるサイトばかりのはずです。

 

 

大手旅行サイトは、JTB日本旅行

 

大手予約サイトは、Yahooトラベルじゃらんるるぶトラベル楽天トラベル

 

この辺りは安心して予約できるのもあるんですが、時と場合によってはこれらのサイトが安くなります。

 

不定期に出るクーポン、年末年始セール、復興割は非常にお値打ちに予約できるチャンスです。

 

 

ANA公式サイトより予約

 

もし今回ご紹介した便に絶対乗りたいといういう場合は公式サイトから予約するの安いです。

 

しかし時と場合によっては、上記で紹介したスカイスキャナーが安い場合があります。

 

見比べてもらって安い方で予約しましょう。

 

しかし正直安心安全という部分では公式サイトで予約するのが最善です。

 

公式サイト:ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

 

 

安心・安全の全日空ANAはやっぱり快適だった!

 

今回初めて全日空ANAの国際線へ搭乗しましたが、飛行機の快適さは感じました

 

機内でのサービスの充実は、利用者にとって1番大事なことです。

 

特に初めて利用する方だと不安になるケースが多いです。

 

 

座席はどれだけあるのか、座席モニターがあるのか、機内食は美味しいのか。

その辺りはこの記事を読んでもらえれば、わかりやすく解説しています。

 

香港へ行く際は、全日空ANAを利用してみてはいかがでしょうか。