FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

会社員が愛用のカメラ達と共に自由気ままな旅へ

飛行機内でやることがない。そんなあなたへお勧めのやること5選

国内海外問わず、飛行機を乗る機会があるあなたは必ず読んでください。

 

f:id:shinyboy:20180927221422j:plain

 

意外と飛行機内でやることがないな退屈だなと感じるときありませんか。

私もやることないなって時は割とあります。

改めて考えてこういうことすれば、退屈な飛行機内を楽しく充実できるんではないかとというのを5つピックアップ。

自分に合ったスタイルを機内でやってみましょう!

 

 

 

機内でおすすめのやること

 

①動画を見る

国内線は残念ながら映画等はありませんので、該当しにくいですが国際線に乗ると大体座席前もしくは横から出すタイプでモニターがあります。

 

そこでモニターを開くと、映画をはじめドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルがあります。

ちなみにオススメは映画です。

なんでかと言うと…、そう日本でまだ放映前もしくは放映中の映画が機内で観れちゃうんですね。

私は良くこれを見てしまいます。

どんなジャンルもある為、飽きることはあまりありません。

 

 

②ひたすら寝る

疲れてるならこれが一番。

ひたすら寝て機内で体力を回復させることに集中する。

そうしたら降りた時にはだいたい回復しています。

特に深夜便などは寝る以外あまり手段がないので、寝るに越したことがありません。

後寝ていて起きて時には機内食終わってたなんてことがあっても、もしまだ時間的に余裕がある場合は乗務員さんに言えば出してもらえます。

とりあえず寝るなんてことも選択肢の1つです。

 

 

③本を読む

普段から読書をする習慣がある人、もしくはあまりない人はあまり関係ありませんが、意外と読書をする時間を取るというのは難しいです。

私個人も読書のために時間を作るというのは、通勤時間の電車内ぐらいしかありません。

恐らく私と同じ境遇の人は8割ぐらいいらっしゃると考えております。

暇な機内の中で、読書はもってこいです。

読みたいなと思った本が読めてなく本棚にしまってあったりしたらチャンス!

それをぜひ持ってきて見てください

また最近は非常に便利になりペーパーレスの電子書籍なんてのも一つの手です。

使えば例えば一冊読み終わっても、、すぐ次の書籍を読むことはできます。

どんな手段でもいいので、本を読むというのは脳の活性化にも繋がるのでおすすめです。

 

 

④ゲームをする

電子ポータブル機器は、機内でも使用は可能です。

なのでゲームの場合3択になります。

今は主流のスマートフォンでダウンロードしたアプリなどをすることです。

機内でも充電できるので、ネット環境が必要のないアプリならとことんやり込めます。

それこそRPGなんかもできます。

残念ながらLINE関連のゲームはできません。

また少し昔に戻るかもしれませんが、任天堂、ソニーから発売されているポータブルゲームを持ってくるというのもありです。

昔やり込んでいたのを再度最初からするなんていうのも、なんだかんだいいです。

個人的にはファイナルファンタジーが好きなので、あれならやり込めること違いなし。

はたまた機内に備え付けであるモニターによるレトロゲームもいいです。

オセロ、ソリティアなど昔からあるこうしたゲームもたまにすると意外にハマるものです。

 

 

⑤音楽を聴く

自前のスマートフォン内にある音楽を聴くというのもありです。

音楽を聴きながらこれから旅を盛り上げるとよりついた時のテンションが違います。

あげすぎて機内で暴れないでくださいね。(笑)

もしくはモニターがあれば、そこから機内で選定された音楽も聞くことができます。

洋楽、邦楽、ジャズなんでもあるので、ちょっとお試し感覚で聞いてみるのもありです。 

 

 

番外編

 

仕事をする

 

サラリーマンの場合少しやり残してしまったことがあれば、機内でするのもありです。

ネット環境が必要ないOfficeソフトなどを使えば、文字を打つことはできます。

ネット環境が必要な場合、降りた後すぐ送れる状態や更新できる状態にしておけばばっちし!

 

 

 

f:id:shinyboy:20180927222156j:image

 

いかがでしたでしょうか。

機内でやることなんて十人十色です。

 

私は国際線の場合、ほとんどの場合①の映画をいつも見ています。

そのせいでいつも降りた後が激ネムです。

ある意味一番非効率な旅人ですね。

 

国内線はもっぱら②の寝てます。

機内サービスも特別ご飯が出てくるわけでもないので邪魔もされません。

 

時間のある飛行機内。

快適な機内時間を自ら有効活用して行き旅を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


旅行・観光ランキング