“Tabigraph タビグラフ”

暇な飛行機の中で私がオススメする暇つぶしの方法5選 これで飛行機内で退屈しない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190914104729j:plain

 


国内海外問わず、飛行機を乗る機会があるあなたは必ず読んでください。

 

飛行機内で暇すぎてやる事がない⁈

そう思ったことはありませんでしょうか?


私もやることないなって時は、割とあったりします。

 


本記事では、そんな退屈な飛行機内を楽しくかつ充実できる5つの方法を自らの体験をもとにまとめています。


この方法次第で、あなたの飛行機内の時間が充実するでしょう

 

 

  ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

飛行機の中で暇になる理由は、自由が奪われるから!

 

飛行機で退屈になる理由ってなんだと思いますか?

 

簡単にいえば、あなたの自由が奪われるからです。

 

シートベルトをしてなおかつ外部の通信(インターネットの使用ができない)から遮断される。

 

これが大きな理由でしょう。

 

 

あとは狭い空間にずっといる必要があるのももうひとつの理由になるでしょう。

 

ビジネスクラスやファーストクラスはさておき、エコノミークラスはかなり狭いです。 

 

前振りが長くなりました。

そんな自由が奪われた中で、飛行機で楽しくかつ充実できる5つの方法をこれから紹介していきます。

 

 

暇な飛行機の中で私がオススメする暇つぶしの方法5選

 

これから飛行機で楽しくかつ、充実できる5つの方法を紹介していきます。

 

実際私自身も実践したことがたくさんあります。

 

これなら時間を潰せて、楽しいと思えるものばかりです。

 

これから長距離、短距離問わず飛行機に乗って移動される方はぜひ試してみてください

 

動画を見る

 

動画

 

国内線は残念ながら大半のフライトは、飛行機での映画等のサービスはありません。

※一部機材にはあるみたいです。


国際線に乗るとだいたい大手キャリアなら座席前もしくは肘置き部分、天井部分から出るタイプでモニターがあります。

そのモニターを開くと映画をはじめドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルが見ることができます。
※天井のモニターの場合選択不可

 

 

動画を見るなら映画がオススメ

 
ちなみに動画でオススメするのは、映画です。


なぜかというと、日本でまだ放映前もしくは、放映中の映画が飛行機内で観れてしまうからです。

 

お金を払って映画館に観に行かずに見れるので、お得な気分になります。

 

またこれからDVDを借りてみようと思ってたのが観れたら、お金を余分払わずに済んじゃいますからね。

 


私も乗ると、行き帰り含めて必ず映画は1〜3本程観てしまいます。

 

結果睡眠不足になるってこともたまにあり、本末転倒になることもあります。


いろんなジャンルもあるので、飽きてしまうことはありません。

 

それでも見るものないよって言う人。

 

そういう時は飛行機に乗る前に、自分のスマホに好きな映画や動画をダウンロードして持ち込むのもひとつの手です。

 

 

ひたすら寝る

 

寝る

 

疲れている人なら、これが一番ベストです。


ひたすら寝て、飛行機で体を回復させることに集中します。


降りた時疲労感がなくなり、体がスッキリした状態で現地で過ごせます

 

 

特に深夜便などは、寝る以外正直できることは限られます。

時間的にも、必然的に寝てしまいます。

 

また寝ていた際に起きたら機内食終わってたなんてことありませんでしょうか?


例え寝ていたとしてもまだ目的地への到着時間に余裕があったら、乗務員さんに言えば食事を出してもらえます。

   

また飛行機の中で快適に寝るためにはどうしたら良いか、それは快適グッズを揃えることです。

どんな快適グッズがいいのかは、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい:深夜の飛行機でしっかりと睡眠を取るための快適グッズ4アイテムを紹介

  

ネックピローは私が実際購入して使ってみた感想を記事があります。

こちらの記事もご覧ください。

 

合わせて読みたい:快適な睡眠をあなたへお届けするエアーネックピロー【商品レビュー】

 

購入後は毎回ネックピローをリュックに取り付けて持っていっています。

これなしではいられなくなってしまいました。 

 

タイ国際空港は朝食で起こされた話

 

余談ではありますが、先日中部国際空港からバンコクへタイ国際航空へ搭乗。

 

確か朝の3時か4時で寝ていたら、朝食の際にスチュワーデスさんに叩き起こされました。


飛行機会社によりこ食事の際の対応は大きく異なるようです。

 

タイ国際航空は何が何でも朝食を食べて欲しいようです。

 

 

本を読む

 

本

 

普段から読書をする習慣がある人、もしくはあまりない人。

 

意外にも読書をする時間を取るというのは難しいです。

 

私個人も読書のために時間を作るというのは、通勤時間の電車内ぐらいしかありません。

  

恐らく私と同じ境遇の人は、割といらっしゃるのではないかと考えています。

 

 

暇な機内では、読書はもってこいです。


読みたいなと思った本が読めてなくて本棚に閉まってあったりしたらチャンスです。

それをぜひ飛行機の中へ持ってきて見てください。

 

 

また最近は非常に便利になった、電子書籍なんてのもひとつの手です。

 

私が最近利用しているのは、Amazon Kindle unlimitedというものです。

 

10冊分はまとめてダウンロードして保管しておけるので、例え1冊読み終わったとしても後9冊読めるので飽きることはありません。

 

Amazon Kindle unlimitedにつきましては、以下の記事で紹介しています。

合わせてご覧ください。

 

合わせて読みたい:Kindle unlimitedで私がオススメする小説(随時更新ネタバレあり) 

 

 

もちろんあくまでも事前にダウンロードした本だけしか読めません。

 

その制限があったとしても10冊あれば行って帰っての飛行機内なら十分ではないでしょうか。

 

どんな手段でもいいので、本を読むというのは脳の活性化にも繋がるのでおすすめです。

 

 

ゲームをする

 

ゲーム

 

電波を必要としない携帯ゲーム機は機内でも使用可能です。


ゲームをする場合は、下記の3選択肢になります。

 

  1. スマートフォンでダウンロードした電波が必要のないアプリでゲームをする
  2. 任天堂、ソニーから発売された携帯ゲーム機を持ってきてゲームをする
  3. 機内に備え付けで付いているモニターでレトロゲームをする 

 

もちろんスマートフォンのアプリなどは否定はしません。

 

しかしあえて昔へ戻り携帯ゲーム機や機内備え付けのモニターでカードゲームなんてやるのもいいかもしれません。

 

単純なゲームだからこそはまってしまうなんてこともあります。

 

普段あまりやらないことがより非日常を味わえます。

 

 

音楽を聴く

 

音楽

 

スマートフォン内にある音楽をひたすら聴くのもありです。


音楽を聴きながらこれから旅を盛り上げると、より旅先で着いた時のテンションが違います

 

もしくはモニターがあれば、そこから機内で選定された音楽も聞くことができます。


洋楽、邦楽、ジャズなんでもあるので、あえて普段聴かないジャンルを聴くというのもひとつの手です。

 

テンション上げるために音楽を聴くのは効果的です。

 

でもくれぐれもあげすぎて機内で暴れないようにしましょう。

 

 

暇な飛行機の中で私がオススメする暇つぶしの方法 番外編

 

オススメからは惜しくも外れてしまったけど、言われてみればそんなのあるなというものをピックアップ。

 

しかし人によっては、非常に効率的かもしれません。


飛行機内の時間はこういう使い方もありますよっというのをこの後紹介していきます。

 

 

仕事をする

 

仕事

 

サラリーマンの場合少しやり残してしまった業務があるなら、時間のある機内でするのもありです。

 

ネット環境が必要ないOfficeソフト、メモ帳などを使えば、資料の作成をすることが可能です。


ネット環境が必要な場合は飛行機から降りた後、すぐ送れる状態や更新できる状態にしておけばバッチリです。

 

飛行機を降りた後に急いでパソコンを開いて業務する必要もなくなります。

 

機内での退屈しのぎにはなりそうです。

 

 

次の旅行を計画する 

 

飛行機内

 

根っからの旅好きならありえるでしょう。

 

旅先へ向かっているけどどうせなら、次の連休どこへいくかも決めてしまってもいいかもしれません。

 


意外にも旅というのは、一人旅でも友人とも旅でもそうですが直前で決めてしまうことが統計的に多いようです。

 


少しゆとりをとっておくことによって、自分の行きたい場所が選定できる。

 

また早めに予約することで、直近でするよりも安く宿泊する場所や移動手段を抑える事が出来ます。

 

せっかく行くなら安く抑えて、現地でパーと使いたいものですね。

 

 

まとめ 暇な飛行機の中での時間はいくらでも活用できる

 

いかがでしたでしょうか。

 

もう一度おさらいをしていきます。

 

  1. 動画を見る
  2. ひたすら寝る
  3. 本を読む
  4. ゲームをする
  5. 音楽を聴く


機内でやることなんて正直十人十色です。

 

私の場合はこんな感じです。

 

  • 国際線の場合:動画を見るで映画を見る
  • 国内線の場合;もっぱらひたすら寝る


国内線の場合機内サービスも特別ご飯が出てくるわけでもありません。


ましてや日本人客室乗務員は寝ていたら、そのあたりは考慮してくれます。

時間のある飛行機、快適な機内時間を自ら作っていき旅を楽しみましょう