“Tabigraph タビグラフ”

バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法【方法別に紹介】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法【方法別に紹介】

 

 

今回ご紹介するのは、スペインの有名地でもあるバルセロナの玄関口であるバルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法についてです。

 

発展しているバルセロナですが、市内までは少し離れた場所に空港があります。

 

中部圏に住んでいる人ならイメージとして中部国際空港から金山、名古屋ぐらいまでの距離感です。

※少し名古屋の方が遠いかも

 

そんなバルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内までの行き方をそれぞれの方法を紹介していきます。

 

これを読めば、迷うことなくバルセロナ市内まで出れちゃいますよ。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法【方法別に紹介】

 

まずバルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法は主に5つあります。

 

  1. 地下鉄(メトロ)
  2. 空港バス
  3. 鉄道(Renfe)
  4. タクシー
  5. 空港送迎サービス

 

 

バルセロナの玄関口「バルセロナ=エル・プラット国際空港」は、バルセロナ市内の南西約12kmの位置にあります。

 

市内から比較的近く30分~40分でアクセスできます。

 

先ほど例えた中部国際空港から金山、名古屋のイメージですね。

 

 

定番の移動手段は、地下鉄と空港バスです。

 

しかし他の手段と比較しないとあなたにとっていい方法かはわかりません。

 

そのため全ての方法をご紹介していきます。

 

 

空港からバルセロナ市内へ地下鉄で行く場合

 

空港からバルセロナ市内へ地下鉄で行く場合

※Wikipediaより引用

 

空港からバルセロナ市内へは2016年に開通した地下鉄(メトロ)で移動することもできます。

 

料金は空港バスよりも0.75ユーロ安いですが、中心部までは乗り継ぎ時間も含めると50分ほどかかります。

 

残念ながらガイドブックなどにも記載があるように、地下鉄はスリが多いです。

 

特に荷物をたくさん持っている旅行者は狙われやすいです。

 

 

料金は少し高くても、早く快適そして安全に市内まで行きたいなら空港バスの方がおすすめです。

 

もし地下鉄に乗る場合は以下のような方法で行くことになります。

 

 

空港からバルセロナ市内へ地下鉄で行く方法

 

空港からバルセロナ市内へ地下鉄で行く場合

 

バルセロナ市内まで行くには1回乗り継がなければいけません。

 

まずバルセロナ空港と市内を結ぶ路線は、L9 Sud線(L9南線)。

 

路線図のオレンジ色のラインがL9S線で、バルセロナ空港ターミナル1(Airport T1)~ソーナ・ユニベルシタリア(Zona Universitaria)間を走っています。

 

ターミナル1だけでなく、ターミナル2にも駅があります。

 

 

L9S線は全部で15駅あり、そのうちの6駅が乗り継ぎのできる駅となっています。

 

地下鉄のL1、L3、L5線をはじめ、カタルーニャ鉄道FGC、国鉄レンフェの近郊線へ乗り継げます。

 

中心部のカタルーニャ広場スペイン広場へ向かう場合は、トラッサ(Torrassa)駅でL1線に乗り換えると便利です。

 

 

地下鉄の運行時間は、以下のようになります。

 

  • 月曜~木曜 5:00~24:00
  • 金曜・祝前日 5:00~翌2:00
  • 土曜 24時間運行
  • 日曜・祝日 5:00~24:00です

 

日本と違う点は、土曜日は24時間運行している点です。

 

ある意味考えられませんが、土曜日移動するなら便利ですね。

 

 

バルセロナ空港から終点ソーナ・ユニベルシタリア駅までの所要時間は約32分、7分間隔で運行しています。

 

空港線では1回券(2.40ユーロ)が使えないので、他の路線に乗る時よりも高くつきます。

 

空港使用料込みの「エアポートチケット」を購入する必要があり、料金は片道5.15ユーロです。

 

 

空港からバルセロナ市内へ空港バスで行く場合

 

 

空港からバルセロナ市内へ空港バスで行く場合

※こちらのサイトより引用 https://4travel.jp/travelogue/11595440

 

次に空港バスのAerobus(アエロバス)です。

 

アエロバスは、空港とバルセロナ中心部のカタルーニャ広場を結ぶバスで、早朝から深夜まで365日同じスケジュールで運行しています。

 

中心部まで直通しているので、非常に便利です。

※中部国際空港でいう名鉄バス的な存在

 

 

カタルーニャ広場周辺にホテルを予約しているなら、迷わずこちらがいいでしょう。

 

 

空港から市内までは、以下のようなルートでいきます。

 

Airport T1→スペイン広場(Pl.Espanya)→グランビア・ウルヘル(Gran Via-Urgell)→プラサ・ウニベルシダ(Pl.Universitat)→カタルーニャ広場(Pl.Catalunya)

 


運行間隔

 

  • 5:35~7:20は10分毎
  • 7:30~22:20は5分毎
  • 22:25~1:05は10分毎

 

所要時間 

 

終点まで35分(オンタイムで着くことが多い)

 

市内から空港までは、以下のようなルートでいきます。

 

カタルーニャ広場(Pl.Catalunya)→セプルベダ・ウルヘル(Sepulveda-Urgell)→スペイン広場(Pl.Espanya)→空港(Airport T1)

 


運行間隔

 

  • 5:00~6:40は10分毎
  • 6:50~21:45は5分毎
  • 21:50~0:30は10分毎

 

所要時間 

 

終点まで35分(オンタイムで着くことが多い)

 

 

空港からバルセロナ市内へ空港バスの料金について

 

アエロバスの料金ですが、片道5.90ユーロ、往復10.20ユーロです。

 

往復チケットは割安ですが、有効期限が15日間なので気を付けて下さい。

 

短期間での旅行で来られているなら、往復購入しておきましょう。

 

チケットは、いずれかの方法で購入できます。

 

  1. バス停の係員から購入
  2. バスの運転手から購入
  3. 自動券売機
  4. アエロバス公式サイトからオンライン予約
  5. チケット販売サイトからオンライン予約

 

注意点としては、現地の係員・運転手からチケットを購入する場合20ユーロ以下の現金しか使えないことです。

 

空港到着時に両替をする場合は、両替所で細かくしてもらうよう交渉しておきましょう。

 

それが面倒な方は、オンライン予約していった方が支払い時に困らず便利です。

 

チケットは「アエロバス公式サイト」もしくは、チケット販売サイトの「ゲットユアガイド」から予約できます。

 

どちらのサイトから予約しても料金は同じなので、日本語対応のゲットユアガイドの方が予約しやすいです。

 

 

空港バスが発着しているのは、カタルーニャ広場の東側にある人気デパート「エル・コルテ・イングレス」前です。

 

そうそう同じ色合いのバスなのですが、ターミナル1行きの「A1バス」、ターミナル2行きの「A2バス」なのでくれぐれものりまちがいに気をつけてください。

 

 

空港からバルセロナ市内へ鉄道で行く場合

 

空港からバルセロナ市内へ鉄道で行く場合

※Wikipediaより引用

国鉄レンフェ(Renfe)の近郊線は、バルセロナ空港から市内へ一番安く移動できる手段です。

 

料金は片道4.10ユーロで、バルセロナ空港と市内を結ぶのはR2号線です。

 

バルセロナ空港ターミナル2(Aeroport)~マカネット・マサネス(Macanet Massanes)間を走っています。

 

R2号線は途中でサンツ駅やパセッチ・ダ・グラシア駅に停車するので、これらの駅周辺に泊まる人には非常におすすめできます。

 

サンツ駅は、バルセロナの中央駅にあたるターミナル駅。

※名古屋駅みたいなイメージ。

 

レンフェの近郊線や長距離線をはじめ、地下鉄の3・5号線、スペイン新幹線のAVE、国際列車などが発着しています。

 

スペイン国内やヨーロッパを周遊される方は、サンツ駅周辺に泊まると便利です。

 

 

レンフェの空港駅はターミナル2にあるため、ターミナル間の移動に時間がかかるのがデメリットです。

 

ターミナル1の到着ロビーには、電車マークの書かれた看板があります。

 

案内に従ってエスカレーターで下のフロアへ行くと、無料のシャトルバスが待機しています。

 

このシャトルバスに乗ってターミナル2へ向かい、さらに連絡通路を渡った先に空港駅があります。

 

 

空港からバルセロナ市内へタクシーで行く場合

 

空港からバルセロナ市内へタクシーで行く場合


空港から直接ホテルまで移動できるタクシーは、人数や荷物が多い時に便利です。

 

また初めてスペインに来る方海外に慣れていない方には最もおすすめできる移動手段です。

 

料金はメーター制で、バルセロナ中心部のホテルまでは35~40ユーロが目安となります。

 

渋滞の状況にもよりますが、中心部までの所要時間は30分前後。

 

 

基本的にチップは不要、もしくは端数を切り上げる程度で十分です。

 

支払い時に高額紙幣は受け取ってもらえないことが多いので、あらかじめ空港で細かいお金に換えてもらうかもしくは事前に持っていきましょう。

 

 

空港の到着ロビーには「TAXI」と書かれた看板があります。

 

案内に従ってエスカレーターで下のフロアへ行くと、黒と黄色の車体の認可タクシーが待機しています。

 

タクシー乗り場では、係員がどのタクシーに乗ればいいか教えてくれるので指示に従いましょう。

 

ただこれは案外雑なので、本当にこれ乗っていいの?って思ってしまいます。

 

あらかじめ係員に行く先を伝えますが、再度タクシードライバーへ伝える必要があります。

 

ちなみにざっくりとした料金携帯は以下のようになります。

 

  • 初乗り料金:2.10~2.30ユーロ(1kmにつき1.10~1.40ユーロ加算)
  • 空港使用料:3.10ユーロ
  • 夜間・休日料金:通常の3割増
  • トランクの荷物料金:1個につき1ユーロ(最大4個まで)

 

 

空港からバルセロナ市内へ空港送迎サービスで行く場合

 

空港からバルセロナ市内へ空港送迎サービスで行く場合

 

タクシーに乗るのは不安だという方は、オプショナルツアーの空港送迎サービスを利用して移動する手段があります。

 

貸し切りのチャーターカーで直接ホテルまで送迎してもらえるので、安心して移動できるのがポイントです。

 

料金はツアー会社によって異なりますが、最安のゲットユアガイドだと42ユーロです。

 

 

他の移動手段よりは割高ですが、タクシーと比べてもそれほど高くはありません。

 

めんどくさい人にはこれはありかもしれません。

 

また団体行動をするなら、ありですね。

 

余談ですが色合いはタクシーと同じです。

 

 

バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ行く方法は意外にもたくさんある

 

 

バルセロナは都心ということもあり、アクセス方法は様々です。 

 

私が愛知在住というのもありますが、中部国際空港より移動手段が多いです。

※中部国際空港から名古屋までの手段は、名古屋鉄道・空港・バス・タクシーの4択

 

初めての方にはお伝えしましたが、タクシーもしくは空港バスが便利です。

 

あなたの旅慣れ度合いで中心部までのアクセスを決めちゃいましょう。