“Tabigraph タビグラフ”

香港の飲茶「YUM CHA」思わず写真が撮りたくなるレストランへ行ってみた【食レポ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストラン

 

 

今回ご紹介するのは、香港で最近流行の思わず写真が撮りたくなるグルメ。

 

現代は、美味しさも重視されながら、見た目の良さも重視されるようになってくるグルメの戦国時代になってきたのです。

 

そんな思わず写真が撮りたくなる食事ができる香港にある「YUM CHA 尖沙咀」のレストランへ行ってみました。

 

店内の様子、食事内容、お店までのアクセスなどをまとめました。

 

これを読めばあなたもいきたくなるに違いありません。

 

 

 ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」思わず写真が撮りたくなるレストランへ行ってみた【食レポ】

 

皆さん香港といえば何を思い浮かびますか?

 

こう聞かれなくてもすぐ出てくるのが、飲茶でしょう。

 

でも贅沢な方なら点心を食べたい本格中華料理も食べたい、でも飲茶を食べたい

 

そんな贅沢な悩みを持つ方におすすめできるのが、「YUM CHA」というお店です。

 

 

飲茶は1日中提供している店も限られていまして、基本的に朝から昼にかけて食べるものとしてあります。

 

夜に飲茶を提供している店もありますが、夜に食べられる種類は限られています。

 

でもこの「YUM CHA」なら全てを食べることができるのでおすすめです。

 

では早速お店について紹介していきます。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」の入り口がお洒落すぎる

 

早速「YUM CHA」へと向かいます。

 

このお店は「attitude hotel」と併設されていて、ホテル内の1フロアがお店になります。

 

地下鉄尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅

 

地下鉄、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅から徒歩でおおよそ5分ぐらいになります。

 

少し離れているので、腹ごしらえのために少し歩きましょう。

 

 

ちなみに今回のカメラの相棒は、EOS 80DYONGNUO YN50mm F1.8を持っていきました。

 

いやグルメとか店内撮るのに、このレンズを持っていったのが失敗だなと感じました。

 

その失敗感は写真を見て感じてください。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

さあ到着です。

 

お目当ての「attitude hotel」です。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

まず「attitude hotel」に着くとびっくりするのが、ホテルもしくは「YUM CHA」エレベーターホールへ向かうこの通りです。

 

え?本当にここホテル?

 

勘違いしてしまいがちなこの通りですが、まるでお洒落なアパレルかカフェのような作りになっています。

 

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

このエレベーターホールだけでも、思わず写真が撮りたくなる場所です。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

いろんな国のようこそが書かれた壁画。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

ようこそがあれば、さよならかと思ったらありがとうが書かれた壁画。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

駅のような看板スタイル。

 

 

 香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

さあエレベーターホールを楽しんだらいよいよ店へ向かいましょう。

 

今このエレベーターホールはGFグランドフロアにいますので、3階へ向かいましょう。

 

ちなみに5階がホテルのフロントになります。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」思わず写真が撮りたくなるグルメを紹介

 

香港の飲茶「YUM CHA」

 

では早速みなさんの気になる「YUM CHA」のグルメについて紹介していきましょう。

 

色々おすすめや有名なのがありますが、あえてベタな旅行のガイドブックにも載っているのがこちらの料理です。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストランインスタ映え

 

どうです?可愛いでしょ?

 

豚ちゃんの見た目をした豚まん。

 

一籠八戒(BBQ piggy buns)3個入りで49香港ドル(約680円)になります。

 

 

リトルグリーンマンのお友達でいそうな黄色のモンスターのクリームまんです。

 

クリームの正式名称は睇住流奶(hot custard molten buns)です。

 

睇住流奶(hot custard molten buns)3個入りで49香港ドル(約680円)になります。

 

 

大手旅行ガイドブックなんかでも必ず写真が載せられているグルメです。

 

香港「YUM CHA 尖沙咀」レストラン豚

 

頼んで思ったのですが、こんな可愛い顔してたら食べづらいですよね。

 

ずっとこの顔で眺めてくるのは、こっちが心苦しい。

 

でも頂きます!

 

 

睇住流奶(hot custard molten buns)

 

ちなみにもうひとつの睇住流奶(hot custard molten buns)を一口食べたら想像してた感じの見た目にならない。

 

睇住流奶(hot custard molten buns)

※香港ナビ様より引用

 

自分が想像していたのは、こんな感じ。

 

でへーとクリームが出てくる顔撮りたいなと思ったのに、クリーム不足か冷めてしまったのか出てきませんでした。

 

この絵面撮りたかったなー。

 

あとはワンタンスープを頼みました。

 

写真は撮り忘れです。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」ビール

 

そして最後に食事のお供として頼んだのが、青島ビール(青島金装)です。

 

上記の可愛い料理たちよりも高い59香港ドル(約818円)です。

 

 

ただこのビールですが、私が飲んだ中で1番うまかったビールと感じたのです。

 

これ飲むとまず普通の緑瓶の青島ビールが飲めなくなります。

 

味が全く違います、格別なテイスト。

 

せっかくならこのビールを注文することをおすすめします。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」の店内の様子

 

香港の飲茶「YUM CHA」

 

店内の様子はこんな感じです。

 

高級感がどこかある感じだけど、そんな堅苦しくないのが印象的です。

 

ちなみに上から吊るされているのは鳥籠で、ここの名物料理のひとつ鴿呑鳳梨(baked pinapple puff)です。

 

このカゴに入れられてくるようです。

 

香港の飲茶「YUM CHA」

 

厨房が意外にも狭くてびっくり。

 

そして見てはいけないものを見てしまったのが、作り置きの飲茶があったことです。

 

香港の飲茶「YUM CHA」

 

カップル、家族、グループなど様々な方がいたので、気軽に入れるお店です。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」での気になるQ&A

 

最後になりますが、このお店でたぶんどうなのかなとみなさんが気になることを私なりにまとめてみました。

 

これを読めば絶対に迷うことなくお店を満喫できるに違いありません。

 

 

Q.1香港の飲茶「YUM CHA」はホテルを利用してなくても行けるの?

 

A:ホテルへ宿泊しなくてもいけます。

お店が3階になるので、ホテルに行かずそのままお店へいけます。

 

 

Q.2香港の飲茶「YUM CHA」でオーダーはどうやってするの?

 

A:専用用紙に書いて店員さんに渡すことでオーダーできます。

 

口頭ではオーダーをとってくれませんので、写真を見て注文したい食事のところにチェックを入れましょう。

 

 

Q.3飲茶といえば暖かいお茶のイメージだけど、冷たい飲み物を注文していいの?

 

A:そこは気にしなくても大丈夫です。

私たちもビールを頼んでいましたが、特に何か言われることがありません。

 

格式あるお店は言われる可能性がありますが、ここはどちらかといえばカジュアルなので飲みたいものを頼みましょう。

 

 

Q.4お店の値段的に安い?高い?

 

A:正直にいますとどちらかといえば高い部類に入ります。

 

ローカルのお店なら半分ぐらいの値段で食べれます。

お洒落なのでそこら辺は仕方ないですね。

 

 

Q.5大人数で行っても平気?むしろお一人様でもOK?

 

A:大人数でも可能です。しかし大人数の場合予約が席の関係で予約するのがおすすめです。

 

ちなみに周りの目さえ気にしなければ、お一人様でも可能です。

 

 

Q.6尖沙咀の店舗以外にもあるの?

 

A:尖沙咀の店舗以外にも3店舗あります。

 

旺角店、中環店、銅鑼湾店の4店舗展開です。

あなたが行きやすい店舗にいきましょう。

 

 

香港の飲茶「YUM CHA」までのアクセス・営業時間

 

attitude hotelを目印に向かっていきましょう。

 

アクセス

 

地下鉄、MTR尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅のB2出口から出ます。

 

まっすぐ進み、左手に緑色の看板が目印の恒生銀行(Hang Seng Bank)がある交差点で左に曲がります。

 

再びまっすぐ進み、中国銀行(香港)と巨大ショッピングモール「The One」が見える交差点で右に曲がります。

 

再びまっすぐ進むと右手に「attitude hotel」というホテルが見えてくるのでそこがゴールです。

※香港ナビより引用

 

営業時間

 

月~金曜 :11:30-15:00(ランチ) 18:00-23:00(ディナー)

土日・祝日:11:30-16:30(ランチ) 18:00-23:00(ディナー)

 

 

 

一風変わった食事ができる「YUM CHA」は楽しいし美味しい!

 

今までこのような場所へ行ったことがなく、ローカル店ばかり行っていました。

 

たまたま今回友人と行くこともできて、新しいお店へチャレンジすることができました。

 

ある意味貴重な経験で新しいグルメと出会うことができました。

 

複数人数で行くとこのお店は楽しいかもしれません。

 

みんなで好きなように写真を撮って楽しんじゃいましょう。