“Tabigraph タビグラフ”

仕事に対してやる気が出ないあなたへ そんな時にオススメする6つの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shinyboy:20190915131058j:plain

 

 

どうしても仕事に対してやる気が出ないときは、そんなことありませんか? 

 

サラリーマンなら誰もがあるでしょう。

 

フリーランスの方でもあるでしょう。

 

そんな時にどうしたらいいか、考えてみたことはありますか?

 

 

本記事では、そんなやる気が出ない時にオススメする6つの方法を紹介していきます。

 

この記事を読めば、やる気を出す方法がわかります。

 

あなたがどれも実践するのかは自由ですが、必ずやる気が戻るはずです。

 

 

 

なぜ人は仕事に対してやる気が出なくなるのか?

 

f:id:shinyboy:20190917210625j:plain

 


人はなぜ仕事に対してやる気が出なくなってしまうのか。

 

それには人それぞれ理由があります。

 

 

その理由は恐らくこの辺でしょうか、少しまとめてみます。

 

 

  • 業務量が多すぎて辛いからやる気が出ない
  • 大きなことを成し遂げて燃え尽きてしまってやる気が出ない
  • 周りのミスでやる気が出ない
  • 自分が悪いと責めてやる気が出ない
  • 何をしていいかわからなくてやる気が出ない
  • 雨だからなんとなくやる気が出ない

 

 

  •  睡眠と休養がうまくできてなくてやる気が出ない
  •  運動不足と食事のバランスの悪さでやる気が出ない
  •  季節の変わり目で体がだるくてやる気が出ない

 

 

  • 仕事自体楽しくない
  • 仕事に対してやりがいを感じない
  • 職場環境が合わない
  • 職場の人間と合わない 
  • 職場内で無理やり強要される

 

 

あなたが当てはまったものはありますでしょうか。

 

あなたが当てはまったのが緑文字青文字に該当する場合は、このまま読み進めてください。

 

 

もしあなたが当てはまったのが赤文字の場合、ここで読むのをやめてください

 

 

これに該当する人は、現在の職場に適していない場合が多いです。

 

無理やりやる気を上げるよりも、転職をして他の仕事についた方がやる気へは効果的だからです。

 

 

何が原因でや仕事に対してやる気を出ないのか?

 

どのようにしてやる気を出していけばいいのか。

 

まずあなたがどういう立場で、どういう状態か考える必要があります。

 

 

全パートで簡単にまとめたやる気が出ない理由で、あなたはどこに該当しましたか?

 

 

もしあなたが緑文字に該当したなら、それは「物や考え方が原因でやる気」が出ていない証拠です。

 

もしあなたが青文字に該当したなら、「身体的なことが原因でやる気」が出ていない証拠です。

 

 

それぞれやる気を出す方法が異なりますのでこのあと具体的に、解説をしていきます。

 

 

仕事に対してやる気が出ないあなたへ そんな時にオススメする6つの方法

 

 

これから6つのやる気を出す方法を紹介していきます。

 

最初にお伝えをしますが、私は専門医ではありません。

 

 

具体的な診療方法などそういった事は、一切紹介していません。

 

自身の経験などをもとにまとめていますので、その点ご了承お願いします。

 

 

①仕事をサボる

 

該当項目:「物や考え方が原因でやる気

 

 

仕事をひたすら全力投球してしまうと、いずれやる気は落ちてしまいます。

 

そんな時営業のサラリーマンなら仕事をサボってしまいましょう。

 

 

事務員の方は大変申し訳ないですが、なかなかサボるというのは厳しいです。

 

そんな時はせめて何か理由をつけて、少し休憩時間を延ばしたりしてみましょう。

 

例えば経理担当者なら、銀行と行って少し長い時間外に出るなど。

 

 

もちろん毎日サボっていては全く意味がなく、むしろサボりぐせがついてしまいます。

 

適度に力を抜きながら仕事をすることが、やる気UPへと繋がりやすいです。

 

 

②無心で仕事する

 

該当項目:「物や考え方が原因でやる気

 

何も考えないというのは意外にもできます。

 

特に単調な業務をしている方(ライン作業など)は、無心でやるのが一番です。

 

変に考えていると嫌になってきて、やる気自体も削がれてしまいます。

 

 

それ以外でもプレゼンのために資料を作成しなくてはいけない場合も同様、機械的に動いて淡々とこなすのが一番です。

※もちろん書く内容は考えてくださいね。

 

めんどくさい、嫌だなんて一切考えず無心でやればやる気など関係ありません

 

 

③気分上がる曲を聴きながら仕事する

 

該当項目:「物や考え方が原因でやる気

 

音楽が許される職場なら効果的です。

 

私はよく車の中でラジオを聴いていますが、ラジオの中で職場内でラジオを流していますという人もいます。

 

そんな職場ならやる気は下がらないでしょう。

 

 

もし職場内でラジオができないなら、個人的に聴いちゃいましょう。

 

仕事中に音楽が聴けないなら、せめて休憩時間に音楽を聴いて気分を上げてみましょう。

 

音楽というのは聴く曲にもよりますが、やる気も自然と上がる効果もあります

 

 

④いつもと違った服装をする

 

該当項目:「物や考え方が原因でやる気

 

これはどんな人にも該当しますが、いつもと違う服装をするのもひとつです。

 

例えば新調した服を仕事に着ていくことです。

 

特に営業で外回りをしている人は、スーツを新調すると気分が変わります。

 

営業ならもしかしたら勝負スーツ、勝負シャツ、勝負ネクタイなどあるかもしれません。

 

 

実際私は勝負スーツ、シャツ、ネクタイは持っています。

 

その時は自然と着ることで、気持ちが切り替わってやる気が出ます。

 

ひとつ着るとやる気がぐっと上がるような、勝負服を作るのもいいです。

 

 

⑤体をしっかり休める

 

該当項目:「身体的なことが原因でやる気

 

体をうまく休めれていないと、思考の質やスピードが低下するだけでなく、体内のリズムも狂ってきます。

 

そうするとあなたがやる気を出そうとしても、出す気力すら出てきません。

 

 

仕事のミスしたり、イライラしてしまったりします。

 

ここまで来たらなんとかして、体を休ませるための時間を取ってください。

 

 

休日があるなら、その日をめいいっぱい体を休ませる日にしてください。

 

万が一それでも難しいなら、いっそうのこと有給休暇を使ってください。

 

仕事において体が第一です。

 

体を休ませれば、やる気も回復していきます。

 

 

⑥適度な運動・食事を取る

 

該当項目:「身体的なことが原因でやる気」 

 

 

適度な運動とバランスが取れた栄養の摂取は、非常に大切です。

 

運動不足、または過多な運動は健全な健康状態を保てません。

 

 

食事も同じく、適切な量と栄養のバランスが必要です。

 

まずは自分のライフスタイルを見直すことから始めましょう。

 

そうすれば少しずつ改善もでき、次第にやる気も出てくるでしょう。

 

まとめ 仕事に対してやる気が出ない時は何かを見直そう

 

おさらいをしていきます。

やる気の出ない理由は以下の2つ。

 

  1. 物や考え方が原因でやる気
  2. 身体的なことが原因でやる気

 

 

やる気を出す方法は以下の6つ。

 

  1. 仕事をサボる
  2. 無心で仕事する
  3. 気分上がる曲を聴きながら仕事する
  4. いつもと違った服装をする
  5. 体をしっかり休める
  6. 適度な運動・食事を取る

 

 

どれがあなたに最適かはあなた次第です。

 

しかしどれかは必ずあなたのやる気が出ないのに対してのヒントになります。

 

自分にならできそうと思ったことは、ぜひ一度試してみて下さい。

 

そしてより質の高い仕事ができるように改善して下さい。

 

合わせてこの本も読んでみてください。