“Tabigraph タビグラフ”

手っ取り早く稼ぐならメルカリを始めよう!始めるメリット・デメリットも解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリで稼ぐ

 

 

2020年こそ本業以外でもお金が欲しい、稼ぎたい。

 

そう思われてる方は、多いのではないでしょうか。

 

 

でも実際のところどうやって稼いでいいか、わからない人が大半です。

 

しかし実はあなたの身近なところで簡単にお金を稼ぐことができるんです。

 

 

それはテレビCMで1度は見たことのある個人間で商品売買ができるサイトメルカリです。

 

 

本記事では以下の事についてまとめています。

 

 

  1. メルカリとは
  2. メルカリで売るメリット
  3. メリットで売るデメリット
  4. 実際利用してみた感想

 

 

この記事を読んであなたもこの機に始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

手っ取り早く稼ぐならメルカリを始めよう!そもそもメルカリとは?

 

 

そもそもメルカリとは何なのか。

 

もう既にご存知の方も多いかと思いますが、念のためご説明します。

 

 

個人間で自分のいらない物や人に譲りたいものをメルカリのアプリを通して売買ができるサービスになります。

 

 

実際に素人が個人間で取引を行うため、実物を見ることができません。

 

 

その代わりに写真や説明書きを付け加えて、それを見て購入者は購入を検討する形になります。

 

メルカリの流れとして金銭のやりとりはメルカリのサービスを通して行われます。

 

購入されたら出品者側は商品を梱包して送る。

 

購入者はお金を入金して商品を待ち、届いたら届いたことを通知して評価をする。

 

その後メルカリより出品者側にお金が支払われる仕組みになっています。

 

 

このように簡単なやり取りで商品の売買ができます。

 

 

今までは自店舗での買取屋さんでしかいらないものを買い取ってもらえませんでした。

 

しかしこのようなサービスができたことによって、本当に必要としている人に自分のいらなくなった物、譲りたい物を販売できる。

 

そんな非常に便利なアプリでもあります。

 

 

メルカリで物を売るメリット

 

 

では次にメルカリで売る際のメリットを3点に絞って解説していきます。

 

実際に私も利用したことがあるので、それを踏まえての解説です。

 

これから始める方には、非常に効果的なアドバイスかもしれません。

 

 

意外なものが売れる

 

まず初めに意外なものが売れるという点です。

 

意外なものが売れる?

 

どういうことだろうと感じるでしょう。

 

 

実際に私がいらないと感じたものが、ある人にとってみれば非常に価値のあるものと判断されて購入されるパターンが多かったです。

 

 

例えば幼少期に使っていたおもちゃや懸賞で当たった物など。

※後程どんな商品が売れたのか紹介

 

 

まぁ売れたらいいやなんて軽い気持ちで出品したら、あっという間に売れてしまったのは私もびっくりでした。

 

 

また次店舗の買取屋さんでは買い取ってくれなかったものも、メルカリであっという間に売れてしまうこともあります。

 

売れるかわかんないけど、とりあえず載せてみる。

それができるのがメルカリの大きな特徴です。

 

 

実店舗の買取店より高く売れる

 

次に自店舗の買取店より高く売れるという点です。

 

実際に私も買取屋(セカンドストリート、ブックオフ、買取王国など)の何社かに、物を売りに行ったことがあります。

 

 

実際1時間ほど待ち査定をしてもらいます。

 

しかし待って査定を見ると、自分が思ってる以上に低くされてほとんど高く売れないケースが多いです。

 

もちろん低く査定ケースには、いくつか理由があります。

 

 

その理由は、自店舗の土地代、光熱費、人件費などなどその辺を踏まえて査定されるからです。

 

 

ではメルカリではどうなのか。

 

メルカリでかかる費用は手数料の10%のみになります。

 

後は商品を出品してる人がどのように配送(送料込みなのか着払いなのか)をどうするかそこだけが違ってきます。

 

高くなるケースは、ここに大きな違いがあります。

 

 

また値段設定は出品者が自由に決めることができます

 

 

実際にメルカリで多いのはその価格から値引き交渉などされるパターンが多いです。

 

もし自分が納得が行かないなら、販売しないと言う手もあります。

 

 

発送方法がたくさんあること

 

最後に紹介するのは、発送方法がたくさんあるという点です。

 

実際に商品の発送はいろいろな手段があります。

 

 

例えば郵便局等からの定形外、またゆうパック、ヤマト郵便によるクロネコヤマト便などなどあります。

 

特に郵便局が配送に絡むサービスは、特に回収等はしに来てくれません。

 

しかしヤマト郵便なら自宅まで回収しに来てくれるサービスもあるので嬉しいです。

※別途費用がかかります。

 

家にいながら全てが完結してしまう。

 

そしてお金が手に入るそんな便利サービスです。

 

 

メルカリで物を売るデメリット

 

では次にメルカリで売る際のデメリットを3点に絞って解説していきます。

 

これは正直やってみて感じたことばかりです。

 

先に読んでおけばどんな苦労があるのかわかるので、こちらもきっちり読んでおいてください。

 

 

写真を撮るのが面倒

 

写真撮影

 

まずはじめに写真を撮るのが面倒という点です。

 

出品するには必ず出品する商品の写真を撮る必要があります。

 

 

1部の出品者の中には、ネット等で掲載されている画像を使用されている人もいます。

 

掲載されている画像であればもちろん綺麗な写真でです。

 

 

しかし実際にあなたが送る商品の状態と異なる場合もあります。

購入者側との不一致により、評価が下がるケースもあります。

 

 

あらかじめ出品する商品の写真を撮る。これは必須の作業となります。

 

 

また少し補足になりますが、商品の色味等は照明により多少変わることがあります。

 

 

特に服、アクセサリー、小物など色が大事な商品もあります。

 

ここでトラブルの原因となりますので、できるだけ晴れた日もしくは、照明が明るいところで写真を撮りましょう。

 

そうすれば色のトラブルは削減できます。

 

 

さらに説明書きに写真との色の違いがある場合がありますなど記載すればなおいいでしょう。

 

出品者側のちょっとした注意喚起が後々何かのトラブルになった際の逃げにもなります。

 

ただし明らかな色の違いは論外です。

 

 

サイズや状態確認するのが面倒

 

サイズ計り

 

売る商品にもよりますが、例えばあなたが服を売るとしましょう。

 

アウターでもインナーでもボトムスでも何でもいいです。

もちろんS、M、Lなどサイズ表記するのは基本中の基本です。

 

しかし作っているメーカーによっては、同じサイズ表記であっても全く異なるケースが多いです。

 

 

そして身に付けるものであるからこそ、きちんとしたサイズを知りたい。

これが購入者側の要望でもあります。

 

 

実際にサイズ表記しかしてない商品を買ってみて仮に小さかったら、受け取った際のあなたの評価が悪くなってしまいます。

 

めんどくさいですが、細かなサイズ表記をするのが必要です。

 

参考に服の場合は以下の項目を埋めることをオススメします。

 

 

アウター・インナーのサイズ例表記

 

肩幅43 身幅45 袖丈61 着丈73㎝

 

 

ボトムスのサイズ例表記

 

ウエスト72cm 股上23cm 股下70cm わたり25㎝ 裾幅17㎝

 

 

カバンサイズ例表記

 

縦37  横34 マチ15  取手22㎝

 

 

また中古の商品を出品する場合は、必ず状態も確認をしましょう。

 

破れ、スレ、色剥げ、シミなどもしあるなら必ず明記をし、どの場所にあるのかも合わせて記載が必要です。

 

さらに丁寧なのはその状態がわかる写真をつけるとなおいいでしょう。

 

それを踏まえて購入したいという人がいれば購入していくはずです。

 

 

商品の梱包が面倒

梱包

 

最後に商品の梱包するのが面倒という点です。

 

もちろん購入された商品は、梱包して発送する必要があります。

 

 

しかしこれは出品して売れるまでの流れを初めてやると感じますが、思っている以上に梱包するのは面倒です。

 

 

なぜ面倒かというと丁寧に梱包しなくては自分が思っていた送料より高くなったり、また受け取りする人の評価が変わってきます。

 

 

少し詳しく話していくと、送料は基本的にメルカリでは出品者側が負担するケースが多いです。

※一部購入者側が負担する着払いもあり

 

 

しかし実際のところ売れている大半の商品は、出品者側の送料負担です。

 

少しでも安い送料で送りたいという思惑が出てくるでしょう。

また評価を下げたくないという気持ちも出てきます。

 

 

そういう経緯もあり、雑な梱包は避けたいっていうのが正直なところです。

 

 

しかしこの梱包も発送回数が増えてくることにより、自分の梱包スキルも上達していきます

 

最初の時はめんどくさく感じますが、慣れてくれば業務の一環になり梱包スピードも早くなります。

 

 

また梱包に必要な資材も次第にわかってきます。

 

あらかじめ売る前に調達をすれば、なおスムーズに梱包ができます

 

 

私もネット等で購入した際に来る梱包材は保管して再利用しています。

 

もちろん状態の悪いものは捨てますが、大半綺麗な状態なので問題ありません。

 

 

私が販売してきた商品一例

 

最後に私が今まで販売してきた商品の一部を紹介します。

 

参考になればと思いますが、正直恥ずかしい部分もあります。

 

 

メルカリ 販売履歴

 

こちらは懸賞で当たったビームスコラボコカコーラTシャツです!

 

もともと着ようか迷っていましたが、色が赤なので夏限定。

 

開封せずそのまま保管していたので、そのまま販売しました。

懸賞で当たったので実質は0円なのであるとまるっと儲けになりました。

 

メルカリ 販売履歴

 

次に幼少期にハマっていた遊戯王の缶です。

 

もともと中にエアカードを含めたパックが入っていましたが、それらを全て開封して自分で持っています。

 

そして今回出品したのは缶の部分のみ。

 

こんなものが売れるのかと半信半疑でしたが、上の写真ともう一つ違うデザインのもの2点まとめて売ることができました。

 

人によっては欲しいと思える商品なのできちんとそういう人に渡ってきてよかったです。

 

メルカリ 販売履歴

 

同じく幼少期にハマっていた野球にまつわる道具です。

 

マスコットバットなので飾り用として使うものですが、すでに中日ドラゴンズを引退した井端選手のものでした。

 

実際に巨人に移籍したときにこの商品は売れました。

ある意味レア商品となったので少し高めに売れました。

 

 

 

メルカリ 販売履歴

 

同じく幼少期にハマっていたUFOキャッチャーで手に入れたマスコットたちです。

 

これが他の金額に比べて高いのが写真でわかるかと思います。

 

実際に販売した数は合わせて35個位です。

 

2個ずつでの販売をしていましたが、ある方が全て欲しいとコメントをいただき全てを販売しました。

 

メルカリ 販売履歴

 

次に雑誌についていた付録です。

 

実際にこの香水が欲しくて雑誌を買いましたが、結局使わずそのまま放置。

 

どうせなら売れないかなと思って出品をしたらまさかの雑誌と同じ位の値段で売れました。

 

人気の香水のシリーズだったので高く売れたのではないでしょうかについていた付録です。

 

 

メルカリ 販売履歴

 

最後に壁掛けの時計です。

 

これは私が欲しくて購入しましたが、イメージと違ってちょっとチープ感があったのでつけることなく未使用で販売しました。

 

実際にこういう事は他の商品でもたくさんあります。

 

捨てずにいちど販売してみるともしかしたら同じ位の値段で売れるかもしれません。

 

 

まとめ 手っ取り早く稼ぐならメルカリを始めよう

 

メルカリ収支計算


いかがでしたでしょうか。

 

私の実績を含めてメリットデメリットを解説していきました。

 

メルカリを始めること自体損は全くありません

 

 

実際に私もメルカリで商品を出品していますが、過去2、3年やっています。

 

正直メルカリでは商品を販売しやすいし、購入もされやすいです。

 

 

もしどうにもメルカリで売れなかった時は、実店舗に持っていって買い取ってもらえばいいでしょう。

 

しかし冒頭説明したように安く買い取られてしまう場合があるので、もし少しでも高く売りたいならばメルカリ一択です。

 

あなたの家に眠っていて、もう使わなくなったものをメルカリに出品してみませんか。