“Tabigraph タビグラフ”

名古屋JRゲートタワーホテル 駅直結で移動ラクラクなホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋JRゲートタワーホテル 駅直結で移動ラクラクなホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

 

 

今回ご紹介するのは、名古屋駅徒歩0分の距離にある「名古屋JRゲートタワーホテル」です。

 

2017年4月にオープンしたゲートタワーモールに隣接しているこのホテルは名古屋駅から直結です。

 

以前名古屋駅近くといえば「名古屋マリオットアソシアホテル」でしたが、このホテルができたことで選択肢も増えました。

 

 

オープンして3年経った今、改めて気になりましたので今回宿泊をしてみました。

 

本記事では20年8月に「名古屋JRゲートタワーホテル」へ宿泊した様子、館内の様子を紹介していきます。

 

写真が多めで、皆さんが気になるようなところまで紹介しています。

 

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

 

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

名古屋JRゲートタワーホテル 駅直結で移動ラクラクなホテルへ宿泊してみた【宿泊レビュー】

名古屋JRゲートタワーホテル 玄関口

 

今回2017年にオープンした「名古屋JRゲートタワーホテル」へ宿泊をして行きます。

 

名古屋マリオットアソシアホテルのライバルにもなる存在のこのホテルが今回GoToキャンペーンで安く泊まれることもあり、泊まってみました。

 

 

実際のところは同じ親会社なのでライバルではありませんが、名古屋駅近ということで競い合う存在になっています。

 

ホテルのコンセプトとしては、以下の様になります。

 

ビジネスにレジャーに、行動の起点となる名古屋駅の直上。

そのロケーションが、かけがえのない時間を生み出します。

その上質な空間がくつろぎの時間を創造する、名古屋JRゲートタワーホテル。
お客様一人ひとりへ、新たな時間をご提供いたします。

 ※公式HPより引用

 

行動には間違いなく1番便利なので、名古屋観光・ビジネスにはうってつけですね。

 

早速チェックインして行きましょう。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルへチェックイン 

名古屋JRゲートタワーホテルへチェックイン 

 

早速ホテルへ入って行きます。

 

玄関口入ると大理石の通路を抜けて行きます。

 

何か飾られているんだろうと思ったら金魚達でした。

 

名古屋JRゲートタワーホテルフロント周り

 

コロナウイルス対策でこのようにチェックインで密にならないようにこのように工夫がされています。

 

チェックインの際に検温と体調管理カードを記入して行きます。

 

18時半ぐらいのチェックインでしたが、あまり人がいなくて密になる心配もありませんでした。

 

エレベーターはカードでタッチしないと使えない仕様なので、かざして行き先ボタンを押します。

 

 

今回の宿泊料金は、じゃらん経由で予約しています。

 

元値が14,000円ですが、GoToキャンペーン利用とクーポン4,500円引きで4,600円で宿泊することができました。

 

部屋はスーペリアツインルームになります。

 

では早速チェックインも終わりましたのでお部屋に向かいましょう。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

今回20階の部屋になります。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

2014号室です。では入って行きましょう。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

おーいい景色ですね、部屋はシンプルだけど清潔感があります。 

 

自分でも予約内容を忘れてましたが、なんであえてツインルームにしたんだろうと思いながら部屋に入りました。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

落ち着きのあるこの色合いと照明の具合です。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

ビジネスの人ならここでパソコンを広げて仕事することもできます。

 

広さも十分あるのでいいですね。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

その隣にはタブレットがあり、館内情報や部屋の照明を管理することができます。

 

夜はこのタブレットの電気を消さないと結構明るいので操作で画面の照明を切りましょう。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

大きなテレビでいいですね、のんびりしながらテレビ見るのもあり。

 

でもそんなテレビよりよりみたくなる光景、むしろずっとみていたい光景があります。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルームのお部屋

 

こちらです。

 

このホテルの特徴ななんと言っても、部屋から見える名古屋の駅と夜景の景色です。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのスーペリアツインルーム

 

そしてこのソファーで寝っ転がりながらお酒飲んで外を眺めるのは最高です。

 

名古屋JRゲートタワーホテル夜景と晩酌

 

私もレモンチューハイを自販機で買ってきてここで飲みながら名古屋駅の景色を見ていました。

※缶の凹みは私の怪力でしたわけではありませんよ。

 

 

電車好きの人ならもう幸せの空間でしょう。

 

名古屋駅がすぐ近くなので、それこそ電車が発車する音、ガタゴトいう電車が動く音なんかも聞こえてきます。

 

熟睡した人だとちょっと電車の音がうるさいかもしれません。

 

私は朝はそこまで気になりませんでした。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルのベッドルーム 

名古屋JRゲートタワーホテルのベッドルーム 

 

今回はツインルームなのでベッドは2つ。

 

もちろん2つ使わずに窓側のベッドを使いました。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルのデラックスキングルームのバスルーム・トイレ

名古屋JRゲートタワーホテルのアメニティ  

今度はバスルームを見て行きましょう。

 

白を基調としたバスルームは清潔感があっていいですね。

 

ハンドソープがエメラルドグリーン色なので、それだけが目立ちますね。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのバスルーム・トイレ

 

バスルームはこんな感じにシャワースペースとバスタブが別々なのがいいですね。

 

広さも十分あって180㎝ある私でも入ることができます。

 

ちょっとこのスケスケの椅子は気になりましたけど。(笑)

 

女性ならちょっと気にしてしまうかも?

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルのアメニティ

名古屋JRゲートタワーホテルのアメニティ 

 

名古屋JRゲートタワーホテルでは上記のようなアメニティがあります。

 

中身はこんな感じで、左上から順番に見て行き以下の様なものがあります。

※ツインなので2セット入っています。

 

  1. 女性用化粧品(ポーラ)
  2. 入浴剤(日本香堂)
  3. ボディータオル
  4. シャワーキャップ
  5. 綿棒
  6. 歯ブラシ
  7. カミソリ
  8. ヘアネット(女性用髪を上げるもの)
  9. コットン

  

名古屋JRゲートタワーホテルの女性化粧品

 

この中で注目したアメニティは、女性用化粧品(ポーラ)入浴剤(日本香堂)です。

 

なかなか化粧品まで置かれているホテルは少ないですが、その中でポーラを置かれているのはいいですね。

 

男性でも化粧落とし以外は使えるので使ってみるのもあり。

 

私もちゃんと使いました!

 

後もうひとつはこの入浴剤ですが、実はお香屋さんが作っている入浴剤なのです。

 

安眠ができるような仕様にされていて、非常に香りもよくのんびりができました。

 

名古屋JRゲートタワーホテルの部屋の中

名古屋JRゲートタワーホテルのクローゼット

 

そのほか部屋の中を見て行きましょう。

 

クローゼット内の中には使い捨てスリッパ、荷物置き、ブラシ、靴べら、消臭スプレー、アイロンセットです。

 

アイロンセットはサラリーマンにとってみれば嬉しい。

 

わざわざフロントに電話して持ってきてもらうのは面倒ですからね。

 

シワシワになったシャツをぴしっとかっこよくできますよ。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのコーヒー

 

コーヒーサーバーも用意されていて、ネスプレッソのコーヒーを堪能できます。

 

ミネラルウォーターが完備されているので、それを使って飲めますよ。

 

細かな配慮が嬉しいです。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのタンス

 

テレビ下にあるクローゼットですが、ここで問題!

 

部屋着がこの棚の中に入っているのですが、どこに入っているでしょう?

 

.....。

 

.....。

 

.....。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルのタンス

 

正解は左上の棚でした!

 

右下から開けた私は最後に気付けました。(笑)

 

これは謎謎です。

 

名古屋JRゲートタワーホテルのコップ

 

ちなみに右の扉内にはお茶と紅茶のパックとコップ類が入っていました。

 

以上が部屋内の紹介です。

 

  


 

名古屋JRゲートタワーホテルの朝食について

名古屋JRゲートタワーホテルの朝日

 

翌朝起きてカーテンを開けると、名古屋の景色が一望。

 

やっぱりいいですね。

 

支度をして15階の「THE GATEHOUSE ゲートハウス」へと向かいます。

 

 名古屋JRゲートタワーホテルの朝食について

 

15階の「THE GATEHOUSE ゲートハウス」の前で写真を撮ろうかなと思ったらスタッフの方が待ち構えていたので遠くからの撮影。

 

スタッフの方にアルコール消毒液をするように割れてしてから中にいきます。

 

座席数が多く手前はビジネスマン向けで2人掛けのテーブル席。

 

その奥が4人用テーブルソファー席。

 

そのさらに奥は二人掛かと丸テーブル席というような感じです。

 

名古屋JRゲートタワーホテルゲートハウスの様子

 

手前の2つのタイプの席がいっぱいだったので、スタッフの方はどこでもどうぞと言われたので1番奥の窓側の席を確保。

 

この後ろ側が窓です。雰囲気よし!

 

 

食事は、「和食」と「洋食」の2種類から選べます。

 

ホテルなので迷わず洋食を選択。

 

飲み物はカウンターのところにコーヒー、ミネラルウォーター、お茶など7種類置いてあり自由に飲めます。

 

名古屋JRゲートタワーホテルの朝食

 

早速運ばれてきました。

 

左からフルーツの盛り合わせ、コーンスープ、ヨーグルト、サラダです。

 

名古屋JRゲートタワーホテルの朝食

 

そしてメインもきたので再度撮影。

 

いやー豪華ですね。

 

名古屋JRゲートタワーホテルの朝食

 

 そして名古屋の風景とともに朝食を食べます。

 

ちょうど左手には大名古屋ビルヂングが見えます。

 

この朝食は宿泊抜きで食べる場合はなんと、大人:2,700円、小学生:1,350円、幼児(4才~就学前):850円なのです。


宿泊者の場合割引があり、大人:2,500円、小学生:1,250円、幼児:750円となります。

 

ということは私の今回の宿泊は4,600円なので、割引後の価格を引くと実質2,100円で宿泊できている計算になります。

 

めちゃくちゃお得!美味しい朝食と景色を見ながら堪能できました。


 

最後名古屋JRゲートタワーホテルに泊まってみたいなという方へ

最後名古屋JRゲートタワーホテルに泊まってみたいなという方へ
 

最後にこの記事を読んで「名古屋JRゲートタワーホテル 」に泊まってみたいなという方へ。

 

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

 

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

 

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

 

 

名古屋JRゲートタワーホテルは名古屋の中心になるから移動にオススメ

名古屋JRゲートタワーホテルは名古屋の中心になるから移動にオススメ
  

2017年4月にオープンして3年半経って初めて「名古屋JRゲートタワーホテル」へ宿泊をしてきました。

 

宿泊して改めて感じたのは、アクセスが便利。

 

そしてビジネスホテルよりは少しランクが上のシティホテルに位置付けになるので、ちょっといいところの泊まりたい人にはうってつけ!

 

名古屋観光やビジネスでくる方には、地下鉄、JR、近鉄、名鉄、あおなみ線、新幹線と全ての公共交通機関が利用できるので非常に便利です。

 

 

皆さんももし名古屋で宿泊される際は、ぜひ「名古屋JRゲートタワーホテル」へ泊まってみてください。