“Tabigraph タビグラフ”

ベトナムのノイバイ空港ターミナル2国内線内のについて紹介【空港レビュー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 f:id:shinyboy:20190930214608j:plain

 

 

ベトナムを行く際、ハノイ、ホーチミンを周遊する時利用するノイバイ国際空港。

 

今回ハノイからホーチミンへ移動する際に、ノイバイ空港を使用しました。

 

本記事では、ノイバイ空港ターミナル2国内線の様子、また空港内にあるお店などを紹介していきます。

 

 

  1. ノイバイ空港ターミナル2国内線の様子について
  2. ノイバイ空港ターミナル2国内線で買い物できる店の紹介
  3. ノイバイ空港ターミナル2国内線で飲食できる店の紹介

 

 

これを読めば、あなたもノイバイ空港T2国内線で困ることはありません。

 

是非ノイバイ空港ターミナルT2国内線で快適な時間を過ごしてみましょう。

 

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

ベトナムのノイバイ空港ターミナル2国内線内のについて紹介【空港レビュー】

 

f:id:shinyboy:20190930214623j:plain

 

ノイバイ国際空港内の様子を紹介していきます。

 

まず出国ゲート内に入ったところからスタートします。

 

外の風景は写真撮影を忘れてしまったため、出国ゲート内の様子だけです。

 

 

f:id:shinyboy:20190930214637j:plain

 

多くの人が座れるように、ベンチも多く設置されています。

これは旅行者にとってみれば嬉しいことです。

 

両サイドには店がズラって並んでいるので、時間があれば見ることができます。

 

f:id:shinyboy:20190930214647j:plain

 

私が出発するゲートです。

 

ここからホーチミンへと向かいます。

 

 

ノイバイ空港ターミナル2国内線出国内のお店について全部紹介

 

出国ターミナル内には、専門店が数十店舗あります。

 

飲食、アパレル、お土産屋などいろんなジャンルがあるので時間を潰すことができます。

 

ここで出国ターミナル内にある専門店を写真と共に紹介していきます。

 

 

NIKE ナイキ

 

f:id:shinyboy:20190930214748j:plain

 

まずは世界でお馴染みのナイキです。

小さい店舗ながら服から靴まで取り揃えています。

 

通常の店と同じようなものを販売されています。

 

もちろん値段は定価なので安くはありません。

 

 

カルバンクライン・ジーンズ

 

f:id:shinyboy:20190930214759j:plain

 

アメリカのファッションブランドのカルバンクラインの別ブランド。

 

ここも小さいながら商品は充実しています。

ナイキ同様、通常の店と同じようなものを販売されています。

 

もちろん値段は定価なので安くはありません。

 

 

NC MART(お土産)

 

f:id:shinyboy:20190930214810j:plain

 

こちらはコンビニもどきの店です。

 

何か簡易的に食べたい時には、ここで買うこともできます。

サンドイッチやジュースなど。

 

もちろん空港なので、市内よりは高いです。

 

お土産もちょっとありますが、お土産なら他のところが種類が多いのでオススメはできません。

 

hanoia

 

f:id:shinyboy:20190930214823j:plain

 

雑貨系のお店です。

 

中には入りませんでしたが、なんとなく高価な商品を置かれている感じがします。

 

 

 SOUVENIRS & GIFTS MEMOS(お土産)

 

f:id:shinyboy:20190930214838j:plain

 

ここはベトナムのお土産を取り揃えるお土産屋です。

 店内が大きい為、種類もたくさんあります。

 

ベトナムのお土産を買い忘れてしまったらここで買うのがいいでしょう。

 

f:id:shinyboy:20190930214853j:plain

 

こんなようなものまで売っています。

なぜここで日本語が書かれたお餅を販売しているかよくわかりません。

 

店全体見ても、値段自体はそこまで高くない印象です。

 

Flight mart(お土産)

 

f:id:shinyboy:20190930214906j:plain

 

コンビニもどきです。

ここでも軽食は購入できます。

 

先ほどの「NC MART」よりは種類が多そうです。

ご飯系は困りそうもありませんね。

 

Lucky Gift Shop(お土産)

 

f:id:shinyboy:20190930214920j:plain

 

同じくお土産屋です。

先ほどよりはこじんまりしているので、あえてここで見る必要はありません。

 

 

ベトナムらしい空港内にマッサージ店 Lucky Foot Massage

 

f:id:shinyboy:20190930214932j:plain

 

ベトナムらしい、フットマッサージ屋さん「Lucky Foot Massage」です。

 

日本の空港でマッサージをしてくれるところなんてそんなにありませんが、ベトナムなら当たり前になっています。

 

時間があって疲れたなと感じたら行くべきです。

 

ちなみに金額は市内のマッサージ屋よりもかなり割高です。

 

値段を気にせずに癒しが欲しいって人にはいいかもしれません。

 

 

THU DO HA HON(お土産)

 

f:id:shinyboy:20190930214957j:plain

 

こちらもお土産屋。

 

規模的なもので行くと、「Lucky Gift Shop」と似ています。

 

House of pho(飲食店)

 

f:id:shinyboy:20190930215009j:plain

 

フォーのお店です。

 

きちんと椅子テーブルが完備されているのでゆっくりできます。

ベトナムに来たならフォーを食べて行くのもありですね。

 

 

Big Bowl(飲食店)

 

f:id:shinyboy:20190930215044j:plain

 

ここでは軽食系からちゃんとしたご飯まで食べれる1番空港内で大きな飲食店です。

 

それもあって利用者が1番多いイメージです。

ここならなんでも食べれそうです。

 

BURGER KING(飲食店)

 

f:id:shinyboy:20190930215107j:plain

 

安心して食べたいならここが1番でしょう。

 

世界共通のお店です。

こちらの店は先ほど売っていたお土産のお店から上に上がって2階にあります。

 

気付きにくいでしょうが、上にも食べるところがあります。

 

HANOI CAFE BAR KITCHEN(飲食店)

 

f:id:shinyboy:20190930215119j:plain

 

ここも食べることができます。

1階よりも人が少なくゆっくり利用するならここがいいかもしれません。

 

2階の存在を知っている人は少ないかもしれませんね。

 

 

ベトナム ノイバイ空港ターミナル2国内線のラウンジを紹介

 

ここまで空港内の飲食店やショッピング店を紹介してきました。

 

ある程度の時間ならここで時間は潰せるはずです。

 

しかしこのお店だけじゃな物足りない、もtっとゆっくりしたいという贅沢な方に向けて空港内にあるラウンジを紹介していきます。

 

これらはある一定の資格がないと入室できなかったり、お金を出せば逆に入ることのできるスペースです。

 

 

DIAMOND ELITEラウンジ

 

f:id:shinyboy:20190930215132j:plain 

1つ目のラウンジは、「DIAMOND ELITE」です。

 

こちらは日本人所有者が多い「プライオリティパス」は使用できないラウンジになります。

 

そのため上級会員もしくはビジネスクラスに搭乗の際に利用できます。

 

その為利用者自体ははっきり少ないでしょう。

 

だから快適に過ごしたくて資格があるなら、入るべき場所です。

 

 

LOTUS LOUNGEラウンジ

 

f:id:shinyboy:20190930215145j:plain

 

こちらも上記と同じで、ある一定の資格が利用できないラウンジです。

 

ちなみに以下の資格を持った人らが利用できます。

 

  • スカイチームエリートプラスの人
  • またアエロフロート,エアフランス,チャイナエアライン,中国東方航空,中国南方航空,大韓航空,ベトナム航空のフライトでビジネスまたはファーストクラスの人

 

ここも「プライオリティパス」を使用することはできません。

 

 

Song Hong Premiumラウンジ

 

こちらは唯一「プライオリティパス」が使用できるラウンジです。

 

写真は撮り忘れましたが、ちょうど先ほど紹介しました 「BURGER KING」の左にあります。

 

こちらを利用するための「プライオリティパス」を入手する方法はいたってシンプルです。

 

取得方法については以下の記事で紹介しています。

合わせて読みたい:プライオリティパスを使って空港で快適に過ごそう 格安で入手する方法を紹介  

 

もし時間が余ってしまいどうしようもない時は、こういったベンチに座るのも一つの手かもしれません。

 

f:id:shinyboy:20190930215021j:plain

 

ご覧の通り、ベンチはたくさんありますのでそこまで問題はありません。

 

f:id:shinyboy:20190930215033j:plain

 

店が見飽きてしまった人にはいいかもしれません。

 

まとめ 意外と快適なノイバイ空港ターミナル2国内線

 

いかがでしたでしょうか。

 

国内線と国際線とターミナルが違います。

 

大半の人が国際線でしょうが、ベトナム内での移動の場合ノイバイ空港国内線を利用をします。

 

ぜひターミナル国内線を使用の際は、参考にしてみてはいかがでしょうか。