“Tabigraph タビグラフ”

アイテム

位置情報を使ったゲームポケモンGoやドラクエウォークに飽きた4つの理由

位置情報を使ったゲームポケモンGoやドラクエウォークに飽きた4つの理由

タイトル通りで流行りの位置情報を使ったスマホアプリを実際にやりました。

主にしたゲームは、ポケモンGoとドラクエウォークを題材にしています。

一通りやってみましたが、それらのゲームに飽きた4つの理由をまとめています。

まだやっている人はいいですが辞めちゃった人は納得してくれるはずです。

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

位置情報を使ったゲームポケモンGoやドラクエウォークに飽きた4つの理由

今回は流行りの位置情報を使ったスマホアプリをリリース開始日に初めてみました。

ちなみに始めたゲームは、ポケモンGoドラクエウォークです。

どちらも有名なゲームで、ポータブルゲーム機から派生してスマホゲームに登場しました。

根強い人気のある2作品です。

リリース開始日から数ヶ月やってみましたが、正直いうと飽きました。

何故飽きてしまったのか、簡単にまとめました。

むちゃくちゃ緩く書いていますので、緩く読んでください。

自分が歩かないとできないから

歩いている姿

単純に歩かないと、ゲームが進みません。

まあ当たり前ですよね、なんせ位置情報を利用してするゲームですからね。

歩かなくても自宅でもできなくはないですが、動かないと手に入らないアイテムやモンスターなんてたくさんあります。

旅に出ればそれなりに歩きますが、それ以外はというと自分から動くことがあまりありません。

歩いた時に限って、ゲームの開き忘れなんてありますからね。

忘れるってことは正直執着心そんなにないってことですね。(笑)

田舎だとやりづらいから

田舎の風景
 

当初ポケモンGoが出た時に起きた現象ですが、田舎に住んでいるとゲームが進めづらいのです。

都心部はジムがあったりモンスターが出やすかったりします。

しかし田舎となるとポケモンGoでいえばポケストップがなかったり、ドラクエウォークで言えばツボが少なかったり。

まあいうてしまえば都心部に住んでいる人には叶わないということです。

田舎の嘆きですね。

田舎を差別された2ゲームです。涙

1人でもやっても楽しくないから

ひとりぼっちの姿
 

正直1人で黙々とゲームをやっているのは、あまり楽しくありません。

誰かとしてなんぼだなというのは、この2つのゲームで感じました。

だからたまに近況報告をLINEなんかでしますが、なんかゲットした時、ボスを倒した時。 

それぐらいしないと私から言わせれば楽しくないなと思います。

黙々とやれる方は正直すごいなと関心と共に尊敬します。

友達としてもレベルを大幅に抜かれてやる気を無くすから

最後に1人でやっていてあまり楽しくないと先ほど言いました。

しかし友人とやっているといずれ遭遇するのが、レベル上げの勝負です。

どっちがレベル高くなるかなんて競いますが、たいてい私がのんびりやっていると友人にめちゃくちゃ速いスピードで抜かれます。

ポケモンGoに関しては同じぐらいのスピードで1ヶ月ぐらいはレベルあがっていました。

しかしドラクエウォークに関しては、自分の方が1ヶ月先にしていたのにいつの間にか遥か彼方へ。

転職すらできていない私42レベルに対して、転職をすでにしている友人。

ここで一気にやる気を無くしました。

お前絶対レベル上げを補助するアイテム使っただろ!って聞きましたが、使ってないと言われます。

でもはっきり言ってあまりにも短期間で抜かれたので、その言葉は信用していません。

課金してまでレベル上げに勝ちたくないなというのが、ほんとうのところです。

飽きたけどたまにポケモンGoやドラクエウォークをやっている

飽きたといって、全くやっていないわけではありません。

実際に日本で完璧にやめてしまったのは、ポケモンGoです。

しかし唯一ポケモンGoを開いている場所があります。
それは海外旅行に行った時です。
そして唯一友人に自慢できるのが、海外でポケモンをゲットしたのを見せる時です。
ポケモンGoは位置情報を利用するため、ゲットした場所が表示されます。
海外でゲットすると例えば、タイ・バンコクでとか、ベトナム・ホーチミンでとか表示されます。
あげたら喜ばれそうと思いながらポケモンをゲットしています。
ドラクエウォークは、友人経由で面白いイベントあるよと言われたときは開いています。
でもつまんないイベントの時は、歩数により獲得できるウォークポイントを獲得するために1週間に1回開いているだけです。
それってやってないに入るのか?
 
自分ではやってないつもりです。(笑)
 
 

位置情報を使ったゲームはいろんな意味で難しい 

めちゃくちゃ緩く書いた記事で誰得やねんって感じでしょう。
でもある意味このゲームあるあるの要素もあるので、共感してもらえるところは1個ぐらいあるでしょう。
ガチ勢に勝とうと思うと、自分もガチにならないと勝てません。
そんなことより自分はやりたいことがあるので、結局飽きてしまいました。
別にゲームしていることを否定しているわけではないです。
今熱心にやっている人は引き続きライバルに負けないように頑張ってください!
ABOUT ME
shinyboy
30歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村