“Tabigraph タビグラフ”

アイテム

2020年コロナ中で私が買って本当に良かったモノベスト3を紹介

2020年コロナ中で私が買って本当に良かったモノベスト3を紹介

2020年も後残すところ2日。

令和2年は本当にいろんなことがあった年でした。

普段買わないようなものが売れたり、普段売れていたものが全く売れなかったりと予想外の1年でした。

そんな1年ではありましたが、先日紹介しました記事で私もいろいろ購入をしました。

そのモノの中で、特に買って良かったと感じる3つをピックアップしランキング形式にしました。

合わせてそのモノについて詳しく解説します。

本記事では、以下のことについてまとめています。

  • 今年買ってよかったベスト3
  • 商品を購入した感想と写真

参考になるかどうかは分かりません。

またこんな情報いるのと思われるかもしれません。

でもこの記事を読んでみて買いたくなったらそれは大変嬉しいです。

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。  

2020年コロナ中で私が買って本当に良かったモノベスト3を紹介

では早速買ってみてよかった商品はどんなものだったのか。

先日2020年に購入した商品を一覧を記事にて紹介しました。

合わせて読んで:2020年私が買って本当によかったモノを一挙紹介!巣ごもりで購入品は減った 

かなり絞ったのですが、正直数が多かったですよね。

そんな商品の中で2020年に私が買って本当によかった商品をジャンル問わずベスト3を紹介します。

第3位 TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-910-BK

TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-910-BK メタリックブラック

  

第3位は「TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-910-BK」です。

コロナ中で出てきた言葉。

在宅勤務、Stay At Home、巣ごもり、テレワーク。

こんな言葉の通り外出することなく仕事をしたり、休日を過ごすというのが今年続いています。

結果的に…。家から出ないから必然的に太りますよね。(笑)

私も見事春先に在宅勤務を理由に太りました。

そんな状態からまずどうしようと思った時に、改めて自分を見直す必要がある。

それで思いついたのが体組成計です。

体組成計ならある程度自分の体の状態を把握することもできます。

TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-910-BK

体組成計の元祖でもあるタニタが思いつき、こちらの機種を購入しました。

春先はこれに助けられて夏場にかけて徐々に体重を戻していきました。

TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-910-BK

人によってはまだ在宅勤務が続いている人もいるでしょう。

そんな方は1日1回決まった時間に、この体重計を乗ることをおすすめします。

スマホのアプリを起動させて、本体が起動したらあとは乗るだけ。

時間にして約1分程度で自分の結果が出ます。

楽じゃありませんか?

  

またその結果内容は専用アプリがあり集計することができ、どのようにして体重などが変化してるかも見える化することができます。

これで毎日記録をスマホで管理すれば太ることはないんじゃないでしょうか?

ヘルスプラネット  健康管理アプリ

ヘルスプラネット 健康管理アプリ

  • TANITA HEALTH LINK, INC.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

あれちょっと太ったな、逆に痩せたなというのがすぐわかります。

ぜひこれからも継続してダイエットしたい方におすすめです。

こちらから購入できますよ👇 

 

第2位 I・O・DATA 外付けHDDポータブル型2TB HDPX-UTC2K

 I・O・DATA外付けHDDブラック[ポータブル型2TB]HDPX-UTC2K

第2位は「I・O・DATA外付けHDDポータブル型2TB HDPX-UTC2K」です。

  

私のメインテーマのひとつでもある写真。

最近旅へ出ると1回で撮影する量もどんどん増えて、MacBookでブログを書くために写真を残してありますがそれでも容量が足りず。

また大切な写真が消えてほしくないというのもあり、こちらを購入。

以前も外付けHDDは持っていましたが、その機種はWindowsにしか対応していませんでした。

それでWindowsとMacBook両方で使える外付けで、持ち運び便利なポータブルというのでこちらに目をつけました。

HDPX-UTC2K

HDPX-UTC2Kは非常に軽量でコンパクト持ち運びもでき、また専用コードを使い分けることでWindowsとMacでデータを共有、保存、書き換え、ダウンロードとできます。

MacBookの容量が広がって、ようやく新しいOSもダウンロードできました。(笑)

また書き込むスピードも遅くなく、ストレスなく使用できます。

多少MacとWindowsでスピード感は違いますが、そこまで気にはなりません。

その際拿捕加護としてれば済む話ですしね。

しかも2TBで1万円台で買えるのは正直破格出すね。

評判はまちまちで機械によってはすぐ使えなくなったと聞きますが、私のはないも問題なく使えています。

最近高性能なものがどんどん安くなっているのに驚くばかりです。

こちらから購入できますよ👇 

 

第1位 Galaxy S10 simフリースマートフォン

Galaxy S10 simフリースマートフォン

第1位は「Galaxy S10 simフリースマートフォン」です。

昨年AppleのiPhone11を買ったばかりなのにまさか今年もスマホを買うとは自分でも思っていません。

自粛中やることもなくお金も使わない状況が続いていたので血迷って購入しました。

というの嘘です。(笑)

本当は楽天モバイルのSIMが1年で使えるという画期的なキャンペーンがスタートし、それに対応していた機種が欲しくて購入しました。

ただ実際のところ買ってから1ヶ月はほど使っていなくて、使い始めたのが5月。

ちょうど緊急事態宣言が発令が解除された後に、閑散とする京都へ旅へ行く際にようやく持ち出し。

ここで思う存分発揮してもらいました。

京都でiPhoneGalaxyで撮り比べをしてみました。

夜なので結構厳しいかもしれませんが、ちょっと見比べてみましょう。

iPhoneGalaxyで撮った写真を見比べてみた

京都写真 galaxy

まずはGalaxyがこちらの写真になります。

iPhone 京都

続いてiPhoneがこちらになります。

発色の仕方が違いますが、気持ちGalaxyの方が発色がいい気がします。

そこまで期待していなかったのですが普通に綺麗に撮れます。

普通にというより想像以上にですね。

Galaxyは3眼になるのでそこはiPhone11とは異なりますが、これは使える!

ということでそこから容量の関係もあり、旅ごとに全部Galaxyで撮影しています。(笑)

最近は動画を撮る際もこちらにして、撮影をしています。

結果的に大活躍で宝の持ち腐れにならずすみました。

こちらから購入できますよ👇 

 

2020年はコロナだったけどいい買い物はできた

2020年にはいろいろ商品を買ってみましたが、実際その中で3つに絞ると上記の結果となりました。

なんだかガジェットオタクみたいな結果ですね。(笑)

でもどれも助けられたモノでもありますし、活躍もしました。

どうせ購入するなら吟味して購入した方が失敗も少ないです。

特に今年に関しては収入源も不安がありましたし、どちらかといえば買うより断捨離する量の方が多かったです。

なので一時期物欲は無くなりました。(笑)

2021年も引き続きコロナとの格闘になるけど負けずに頑張ろう!

そして欲しいものあれば買おう!

ABOUT ME
shinyboy
29歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村