“Tabigraph タビグラフ”

旅これ

東京オリンピックの年に起きたコロナ騒動 2020年の旅を写真で振り返る

東京オリンピックの年に起きたコロナ騒動 2020年の旅を写真で振り返る

令和2、2020年

本当であれば東京オリンピック開催で大盛り上がりだった日本。

しかし未知のウイルス「コロナウイルス」によって全てが奪われてしまった。

みんながコロナと格闘し過ごしてきた2020年、そんな歳に私がどんなことをしてきたか、改めて自分で振り返っていきます。

本記事は個人的に振り返るような内容が多いです。

旅をメインしているので、もしあなたの旅の参考になればと思います。

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。  

東京オリンピックの年に起きたコロナ騒動 2020年の旅を写真で振り返る

東京オリンピックの年に起きたコロナ騒動

2020年誰もが予想していない年にもなりました。

3月頃からコロナウイルス騒動で日本中がパニック。

4月、5月には緊急事態宣言で自粛する期間が増え、旅へ出るのも難しくなりました。

そんな年でもありましたが、1月からどんな場所へ旅をしたか改めて振り返って行きます。

2019年どんな旅をしたかにつきましては、下記の記事にて紹介しています。

合わせて読んでもらえると嬉しいです。

合わせて読んで:平成から令和へ変わった2019年の旅を写真で振り返る 

ちなみに昨年は今年と違い海外へ行く機会も多く、逆に国内を旅するのが少なかった気がします。

では2020年を振り返っていきましょう。 

1月 タイ バンコク ラオス ルアンパバーン 韓国 ソウル

ラオスのルアンパバーン
ラオスのルアンパバーンプーシーの丘からの夕日

2020年初旅行は、タイバンコクとラオスのルアンパバーンでした。

世界の旅人が行きたい国ナンバーワンにもなったことのあるラオスのルアンパバーン。

何があるの?とよく聞かれますが正直いうとなんもないです。

ただなんもないからこそいいというのが私の感想です。

有名地は主に3つで「プーシーの丘」、「パークウーの洞窟」、「クアンシーの滝」。

この3つを行くのが定番ですが、私は「プーシーの丘」しか行ってなくて、現地在住の方にバカじゃないのと言われました。(笑)

何をしていたのか?何もせずにダラダラと飲みながらゆったりとした時間を過ごしていました。

インディゴハウスホテル
ラオスで泊まったホテル インディゴハウスホテル

女性人ん気の高いインディゴハウスホテルにも宿泊し満足しました。

ナイトマーケットも楽しいですよ。

タイバンコク アイコンサイアム
タイバンコク アイコンサイアム

続いて5回目の訪問のタイバンコク。

なんでそんなに行くの?とよく聞かれますが単純にこの国が好きなんです。

そしてこれだけ行くとだんだん自分の第2の家の感覚になります。

5回目でもありますが意外にまだ行ったことがないところもあり、今回新たにアイコンサイアムとワットパクナムへ行きました。

アイコンサイアムは正直安すぎるタイの感覚でいると、デパートなので高く感じますね。

でもこんだけ店が揃っているとみていると楽しい、そしてこのデパートにあるカフェは景色良くておすすめ。

タイバンコク ワットパクナム
タイバンコク ワットパクナム

インスタ映えで一気に流行ったワットパクナム。

日本人マナーが悪すぎてガンガン日本語で注意書き書かれていましたが、私が行った時は流石にいませんでした。

マナーは世界共通なので守りましょうね。 

韓国ソウル東大門
韓国ソウル東大門

そして最後に韓国ソウルですが、連休で合ったので久しぶりに友達と海外へ。

ただ運悪くその日がどうやら韓国のお正月だったのか、有名どころの観光地やショッピングモールが閉まっていました。

あちゃーと思いましたが、空いている店を巡るだけでそれはそれで楽しかったです。

きちんとグルメ堪能できたのでよしとします。

1月 「大阪府大阪市」「沖縄県那覇市」「青森県青森市」

国内で1月に訪れた場所は、「大阪府大阪市」と「沖縄県那覇市」と「青森県青森市」です。

1月については国内海外含めてほとんどどこかへ行っているそんな月でもありました。

暑いところから雪国まで幅広く行ったので、毎年のように体調管理が大変でした。

ある意味毎年自分んを追い込んでいるなと感じでます。(笑)

こちらにつきましては以下ので簡単に写真で紹介します。

大阪府大阪市

大阪新世界
大阪通天閣

今はなきつぼらやのフグの飾りが懐かしいです。

沖縄県那覇市

沖縄首里城
沖縄首里城焼失後

沖縄はちょうど行く1週間前に首里城が焼失。

あの姿を生で見ることなく終わってしまったのが悲しかったです。

沖縄首里城焼失した姿
沖縄首里城焼失した姿

青森県青森市

青森県青森市
青森空港

初めての青森ですが観光をすることはなかったのでみたのはこれのみ。

3月 三重県志摩市

三重県 志摩地中海村
三重県 志摩地中海村

3月はコロナウイルス騒動が大きくなり、海外へ行くことが困難となりました。

ここから結果的に海外への扉が閉ざされました。

ならということでコロナを気をつけながらも今度は国内を旅しようということでお隣の三重県へ。

ここなら密になることはないということでしたが、結果的に正解でした。

私自身3度目の志摩地中海村ですが、もう毎年のように生きないなというのが正直な感想です。

そんな好きなのが伝わる記事を2つ書いています。

合わせて読んでもらえると嬉しいです。

合わせて読みたい:三重県志摩地中海村 新エリア「ミコノルカゾーン」へ宿泊してみた【宿泊レビュー】

合わせて読みたい:必見!志摩地中海村は3度来ても楽しい!6つの魅力について写真で解説 

6月 京都府 京都市

京都府鴨川
京都府鴨川の風景

緊急事態前言が明けて直後に京都へ。

早めに行けば人も少なく密が避けれると考えていたからです。

実際人も少なく昨年ならこんな風景見れなかったという姿を見れました。

今回は外資系ラグジュアリーブティックホテルへ宿泊しましたが、ここはまた泊まりたいと思えるサービスの良さと雰囲気。

普段なら絶対すぐに入れない親子丼で有名な「侘家古暦堂」へ行きました。

20分待ったけど普段なら軽く1時間コース。

でも食べてみてそれぐらい待つ理由はすぐにわかりました。

それぞれツイートから記事へ飛べますよ。

7月 和歌山県和歌山市

和歌山 井出商店

和歌山は観光というよりむしろグルメがメインでした。

まだまだコロナが続く中で喉痛も誰かと接触したくないため、車で移動。

でもなんだかんだ楽しめました。

和歌山 井出商店ラーメン

こちらのお店は店主も優しく尚且つ味は一級品。

和歌山で1番おすすめできます。

駅近で泊まりたいならここ1択ですね! 

 忘れてはならない和歌山ラーメン。

井出商店のラーメンを食べずに和歌山から帰れないよ。

8月 愛知県名古屋市

より深刻化したコロナの影響で、旅どころではなくなってしまいました。

そんな中で流行ったのがホテルステイ。

ホテルの部屋から出ずに部屋でゆっくりするスタイルがこの時から流行ってきました。

わたしもそのひとりで実行してみましたが、これがなかなかいいですね。

お盆前にオープンしたニッコースタイル名古屋は洗礼された空間で非常によかったです。

  

9月 愛知県名古屋市 岐阜県白川 石川県金沢市 沖縄県宮古島市

9月も同じく感染拡大で微妙な感じへとなって行きました。

昔から気になっていた名古屋駅直結している名古屋JRゲートタワーホテルへ宿泊。

結構良くて鉄オタおすすめのホテル。

朝から夜まで電車の音が聞こえるよ。

続いていったのが岐阜県白川村です。

今まで一度も行ったことのなかった世界遺産でしたが、この度初めての訪問。

こんなにもいいところだと思っていませんでした。

その時に宿泊した旅館ですが、GoToトラベルキャンペーンでかなり安く泊まれていい経験となりました。 

コロナ前ならなかなか食べれなかった「第七ギョーザの店」。

3度目の正直ぐらいでようやく食べれました。

 続いて訪れたのが沖縄県宮古島市。

宮古ブルーを求めていったはずが、まさかの3日中2日が雨で最悪でした。

でもそんな都島でも楽しめましたよ。

宮ブルーとカフェを求めて訪れたsoraniwa(そらにわ) はいいところでしたよ。

 宮古島ではじめて泊まったホテルが、「ホテルライジングサン宮古島」でした。

リゾートを意識したホテルで尚且つお値打ちでめちゃくちゃよかったです。

ちゃんと宮古島の居酒屋も堪能したよ!

コロナで密になりたくないのでヴィラ1棟借りました。

宮古島ホテルLANIKAI TANDI GA TANDIは過ごしやすくておしゃれで最高でした。

10月 広島県広島市 山口県岩国市

10月は広島、山口を訪れました。

広島は何度も訪れていますが、改めて行くと楽しいしなにより広島焼き美味しい。

そして山口は岩国市へ。錦帯橋を初めてみましたがあの変わった作りの橋は魅力的ですね。

11月 京都府京都市 兵庫県豊岡市

11月は友人たちと京都、兵庫県へ。

京都は古民家宿泊、そして兵庫では元銀行をリノベーションしたオーベルジュ豊岡1925というホテルへ宿泊。

こちらは魅力的すぎたので後日記事にする予定です。

  

12月 静岡県伊豆市

静岡県伊豆市 ふじやホテル
静岡県伊豆市 ふじやホテル

さあ最後の月に訪れたのが伊豆。

近場でのんびりしたいというのもあり愛知から近いここを選択しました。

静岡県伊豆市 ふじやホテル 露天風呂付き部屋
静岡県伊豆市 ふじやホテル 露天風呂付き部屋

そこで最高に贅沢しようということで、人生初めての露天風呂付きの部屋を予約しました。

アットホームな宿で、皆さん優しかったです。

ご飯も伊勢海老、あわびなど魚介を堪能しまくれました。

コロナで海外は閉ざされたしかし国内の良さを知った1年だった

改めて振り返ってみると海外にはあまり行けなかったけど、逆に国内で行ったことのなかった場所。

改めて日本の良さをわかることができました。

来年も引き続きコロナとの獲得が続き、旅行もしづらい状況が続きます。

何より海外へ行くのはおそらく来年度も難しいでしょう。

でも限られた時間の中、また制限のある状態でいかに旅を楽しむかが今後キーポイントになりそうです。

ラオスのルアンパバーンそして沖縄の離島宮古島へ行けたのが、今年の1番の大きな経験です。

こうして毎年、死ぬまでにやりたいことリストに記載したことを達成できていることが私にとってみて1番充実していると感じる時です。

  

合わせて読んで:死ぬまでにやりたいことリスト100は人生を豊かにするたった1つの方法 

あなたもぜひ、毎年何か目標立てて何かしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
shinyboy
29歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村