“Tabigraph タビグラフ”

岐阜

ワットホテル&スパ飛騨高山 岐阜にある貸切天然温泉&ラウンジがあるおしゃれなホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

ワットホテル&スパ飛騨高山 岐阜にある貸切天然温泉&ラウンジがあるおしゃれなホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

今回ご紹介するのは、小京都と言われている岐阜県高山市にある「ワットホテル&スパ飛騨高山(WAT HOTEL&SPA HIDA TAKAYAMA)」です。

高山といえば数年前までは海外旅行者「インバウンド」で有名な場所でもあります。

小京都と言われる理由は街並みが昔のまま維持されていて非常に景観が良いからです。

今回そんな街の中にあるホテルだけど旅館要素もある非常にオシャレなホテルへ宿泊してみました。

☆このホテルはこんな人におすすめ☆

  • 家族・カップルでゆっくり過ごしたい人
  • 旅館ではなくちょっとおしゃれなホテルに泊まりたい人
  • 郷土料理を食べたい人(朝食付きの場合)
  • 個室露天風呂に入りたい人(無料利用可能先着順)
  • お値打ちに泊まりたい人(2名1室1人6,000円以下)

本記事では20年12月に「ワットホテル&スパ飛騨高山」へ宿泊した様子、また館内の様子などを紹介していきます。

写真が多めなので、皆さんが泊まる際の参考および見て楽しんでもらえるような宿泊記になっています。

2度宿泊しているので2度宿泊して感じたことをまとめています。

写真は2回宿泊したのを使い合わせています。

ぜひ宿泊する際の参考にしてみてください。

※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。

ワットホテル&スパ飛騨高山 岐阜にある貸切天然温泉&ラウンジがあるおしゃれなホテルへ泊まってみた【宿泊レビュー】

ワットホテル&スパ飛騨高山

今回2020年12月に「ワットホテル&スパ飛騨高山」へ宿泊をしてきました。

岐阜県高山市は再三お伝えしてますが小京都で旅館のイメージが強いですが、ホテルの数もそれら理になります。

旅館で泊まるのもいいですがせっかくなら少し変わったところに泊まりたいということでこちらの宿を選択しました。

ワットホテル&スパ飛騨高山」のコンセプトについての説明がこちらです。

岐阜県 飛騨 高山市にあるビジネスホテル『ワットホテル&スパ飛騨高山』の公式サイトです。 JR高山駅より徒歩7分、観光名所の古い町並みにも近く、飛騨高山を満喫する拠点に最高の宿泊施設です。

ビジネスからレジャーまで、ご利用シーンに合わせて選べる豊富なお部屋タイプをご用意しております。 お好みに合ったお部屋で快適におくつろぎいただけます。

屋上7階にある天然温泉と露天風呂、​開放的なくつろぎのひと時が一日の疲れをときほぐしてくれます。

滞在を快適にお過ごしいただくため充実したアメニティをご用意いたしております。

ご朝食は飛騨の郷土料理から焼きたてのパンまでバラエティーに富んだ和洋食で、お仕事や観光の始まりをサポートします。

※公式サイトより引用

ホテルだけど大浴場があり、なおかつ朝は飛騨の郷土料理が食べれるという嬉しい特典があります。

ちなみに後ほど紹介しますが、大浴場の他に貸切露天風呂もあります。

ワットホテル&スパ飛騨高山駐車場

まずいきなり駐車場ですが、駐車場利用場所によって無料で停めれる場所もあります。

ホテル目の前の第一駐車場と第二駐車場の場合800円かかります。

第三駐車場は無料ですが距離が少しあるので無料で停めたいならそこに停めましょう。

駐車場位置URL:http://wathotel.com/data/wathotel_pamphlet201801.pdf

ワットホテル&スパ飛騨高山外観

早速チェックインして行きましょう。

チェックインはこの正面入り口入って目の前になります。

ワットホテル&スパ飛騨高山 フロント

まずはここでチェックインを行います。

いつもなんで正面から撮らないの?と思われるかもしれませんが、単純に恥ずかしいからです。

今回の宿泊は、楽天トラベル を経由で予約しました。

2度宿泊しましたが、両日ともに1泊朝食付きで6,000円前後で泊まれました。

ワットホテル&スパ飛騨高山 フロント

入って早々思いましたが、高級感があってすごくいいなと思いました。

ワットホテル&スパ飛騨高山 フロント

特に価格がお値打ちなのに高級感あるソファ等の家具があって嬉しいです。

結構映えそうな写真撮れますよ。

ワットホテル&スパ飛騨高山各階の水戸リブズ

7階建てで最上階の大浴場とラウンジがあります。

では早速客室へ向かいましょう。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

早速部屋に向かいます。

今回は6階の部屋になります。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

オシャレな音楽が流れる中604号室に到着。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

ドア写真を撮り忘れていきなり写真になります。

フローリングとカーペットなので迷いますが土足で入れます。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

清潔感のある部屋だなと同時に、なんかオシャレだなと思ったこの部屋。

テレビもほとんど見ませんでしたが、これだけ大きいと見やすいですね。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

色をたくさん使われることなく、白、エメラルドブルー、茶色と3色をベース選定されて洗礼された部屋になっています。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのお部屋

個人的になかなかビジネスホテルで見ないこのガラス張りの戸棚が好きです。

無料のミネラルウォーターも嬉しいところです。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのベッドルーム

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのベッドルーム

ベッドはダブルベッドの大きさになります。

エコノミーというのは部屋の広さを表している感じです。

ワットホテル&スパ飛騨高山  スタンダートダブル

ちなみに「スタンダートダブル」はこんな感じになります。

だいぶ部屋も広くなりこれ一人には十分すぎるなという印象でした。

後充電する場所が割と多いのがビジネスの方にもおすすめできる点です。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのバスルーム・トイレ

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのバスルーム・トイレ

まず部屋のバスルームですがこんな感じになります。

一般的なビジネスホテルの作りと同じような感じです。

ただ洗面台のところにアメニティが置かれているのが多いですが、別枠で置かれているのが少し違う点です。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのバスルーム・トイレ

バスタブは180センチある私でも結構ゆったり入れそうな大きさです。

しかしここは大浴場があるので2度泊まりましたが、一度も使いませんでした。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのバスルーム・トイレ

ちなみにトイレは別のところがあるので、セパレートなのが嬉しいですね。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのバスルーム・トイレ

しかし個人的に警戒したいのが、このトイレットペーパーホルダー。

すごくオシャレなのですが、ホルダーの上にスマホは置いちゃダメです。

あの微妙に下に向かって斜めになっているのでスマホ落ちます。

※良い子は真似しないでね

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのアメニティについて

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのアメニティについて

さてさて女性が気になるアメニティについて触れていきます。

このホテルでは以下のようなアメニティがあります。

  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • コットン綿棒セット
  • シャワーキャップ?(ちょっと記憶が怪しい)

これだけあれば十分ですね。多分二人で泊まるとここに2人分が置かれるのでしょうね。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのアメニティについて

ちなみにシャンプー類はポユニリーバのラックスです。

皆さんに馴染みがある商品だけに安心感がありますね。

ワットホテル&スパ飛騨高山エコノミーダブルルームのアメニティについて

ハンドソープも泡のタイプなのがいいですね。

もし何か足りないなというのがあれば無料で貸し出ししているものもあるので見てみてください。

フロント横に貸し出し可能なものは書いてあります。

以上がアメニティになります。

ワットホテル&スパ飛騨高山 1番の売りの大浴場・貸切露天風呂について

ワットホテル&スパ飛騨高山 1番の売りの大浴場について

では「ワットホテル&スパ飛騨高山」の1番の売りでもある大浴場へ行きましょう。

部屋でお風呂を入るよりも間違いなく大浴場で入った方が広々となおかつ快適に入れます。

ちなみにこちらは天然温泉になるのでこれは嬉しいです。

天然温泉ではあるので別途入湯税がかかります。

ホテル最上階でもある7階に大浴場があります。

ワットホテル&スパ飛騨高山 1番の売りの大浴場について

スリッパを置いて上がるとまず見えてくるのが、こちらの貸切の露天風呂が4つあります。

こちらは特に予約必要もなく、空いていれば自由に入ることができます。

このご時世だれかと一緒にに入りたくない、カップルで入りたい、家族で入りたいなんていう人にはほんとおすすめできます。

私は1人でしたが2度ともここに入ったので、大浴場のほうがわかりません。(笑)

ワットホテル&スパ飛騨高山 1番の売りの大浴場

この通路先が男女の大浴場になります。

ワットホテル&スパ飛騨高山の貸切露天風呂無料はすごいサービス

ワットホテル&スパ飛騨高山 貸切露天風呂無料はすごい

さて今回2度も入った貸切露店風呂の紹介をしていきます。

本当は写真を撮っていいのかわかりませんので、ダメだった場合後日削除する予定です。

ワットホテル&スパ飛騨高山 貸切露天風呂無料はすごい

それぞれ若干お風呂の形状などが違いますが大まかには同じになります。

あらかじめお部屋からバスタオル等は持参してくる必要があります。

ワットホテル&スパ飛騨高山部屋着の貸し出し

もし部屋着を忘れてしまった方はフロント横、エレベーター前にある貸し出しのセパレートタイプの部屋着もあります。

パンツと上着がバラバラのところって結構好きなんですよね。(笑)

ワットホテル&スパ飛騨高山 貸切露天風呂無料はすごい

ちなみに貸切露店風呂はこんな感じです。2人で入るには十分は大きさです。

ちなみに初めて訪れた時は真冬の12月。

正直死ぬかと思うぐらい寒かったです。なかなかお湯が出ないのがネックです。

お湯出るようになるまでは服脱がずひたすらシャワーからお湯を出すことをおすすめします。

正直1人で快適に入れるこのお風呂は嬉しいです。

私はその時4部屋全て空いていたのがわかったので小さい音量でジャズを聴きながら入りました。

これ最高にいいですね。(笑)

もちろんあなた専用ではないので使い終わったら個室にある清掃用品で切にしましょう。

次使う方が瀬結に使えることを心がけしましょう。

ワットホテル&スパ飛騨高山 無料アイスキャンデー

ちなみにお風呂上がりは、この白い冷凍庫の中におひとり様1個アイスキャンデーのサービスもあります。

ぜひ食べていってくださいね。

ワットホテル&スパ飛騨高山のラウンジについて

ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジについて

ちなみにお酒好きな方は夜限定でお酒飲み放題のプランがあります。

もちろん有料で1,300円?(確かではない)で飲み放題な形になります。

19時から23時の間空いていて、セルフサービスになります。

もちろんアルコール飲まない方も利用できて、コーヒーなどは無料です。

ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジについて

オシャレなので単純にここにきて仕事するのもくつろぐするのもありですね。

ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジ屋外

ちなみに屋外にも出ることができますが、またこれも真冬だときついです。

朝写真を撮るために薄着できたら後悔しました。(笑)

ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジ屋外 ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジ屋外

このホテルで共通することはひとつひとつ家具がこだわられているなと感じました。

決して高いホテルではありませんが、お値段以上に感じられるいわゆる最高のホテルです。

泊まる宿泊者側からしたら本当嬉しいです。

ワットホテル&スパ飛騨高山 ラウンジ

もし会議したかったらできないこともないですよ。

ワットホテル&スパ飛騨高山の朝食について

ワットホテル&スパ飛騨高山の朝食について

さて翌朝は快適な目覚めで起き、朝食会場へと向かいます。

チェックインの際にある程度自分が時間を決める形になります。

このご時世密を避けるためでもあります。

朝食は2階の場所になります。1階からも階段で行くことができます。

ワットホテル&スパ飛騨高山の朝食について

エレベーターからの見るとこんな感じです。

バイキングスタイルになっているので好きなものが取れます。

こちらの朝食の売りはなんと言っても郷土料理が食べれるという点で、岐阜で言うと「朴葉味噌」や「けいちゃん焼き」というのが有名です。

それらが食べれるのが嬉しいです。

ワットホテル&スパ飛騨高山の朝食について

相変わらず盛り付けが下手で欲のまま載せてるので豪快です。

ちなみに「けいちゃん焼き」クロワッサンの下にあるのです。

ワットホテル&スパ飛騨高山の朝食について

大体お決まりはここのスペースでフロントを眺めながら食べています。

正直「ワットホテル&スパ飛騨高山」の朝食のクオリティは高いですね。

後このご時世もし朝食会場ではなく部屋で食べたいなという人は部屋に持っていけるタッパーも無料完備されています。

実際何名か利用されていました。こういう細かいサービスがあるのは嬉しいですね。

最後にワットホテル&スパ飛騨高山に泊まってみたいなという方へ

最後にワットホテル&スパ飛騨高山に泊まってみたいなという方へ

最後にこの記事を読んで「ワットホテル&スパ飛騨高山」に泊まってみたいなという方へ!

他のページへ行って、わざわざ最初から検索する必要もありません。

以下の項目より各宿泊予約サイトにすぐアクセスできて予約が可能です。

都合の良い日を見つけて、すぐに予約しちゃいましょう。

ワットホテル&スパ飛騨高山はビジネス観光問わず充実できるホテル

ワットホテル&スパ飛騨高山はビジネス観光問わず充実できるホテル

今回「ワットホテル&スパ飛騨高山」へ宿泊をしてきました。

岐阜県高山市は非常に魅力的な場所でもあります。

旅館が多い中でこうしたお値打ちに泊まれてなおかつオシャレなホテルというのは重宝されます。

4つの魅力でもある上質な客室・開放的な天然温泉・充実したアメニティ・郷土料理を食べれる朝食。

飛騨高山の古い町並、、高山陣屋、高山祭屋台会館、飛騨高山の朝市(宮川朝市・陣屋前朝市)と近場のところ。

少し車を走らせてレールマウンテンバイク Gattan Go!!、新穂高ロープウェイ、奥飛騨クマ牧場、平湯温泉スキー場なんて人にもおすすめです。

もっと上に行けば白川郷も行けちゃいます。

世界遺産岐阜県白川郷合掌造りと自然をカメラ片手に歩いて非日常を感じてみた

世界遺産岐阜県にある白川郷合掌造りと自然をカメラ片手に歩いて非日常を感じてみた今回ご紹介するのは私が住む愛知県のお隣の岐阜県にある世界遺産「白川郷」についてです。 外国人にも非常に人気があり、この東海圏では必...

これらを堪能したいならぜひ「ワットホテル&スパ飛騨高山」へ泊まってみてください。

あなたも泊まれば満足するに間違いありません。

ABOUT ME
shinyboy
30歳サラリーマン/旅ブロガー/ ブログ“Tabigraph タビグラフ” 毎週日曜日19時に更新📖 海外在住を経て旅行バカへ変身 ブログでは旅情報、生活情報を配信

当ブログはブログ村のランキングサイトへ参加しています!

もしよろしければ下のバナーをクリック応援お願いします!

今後ブログを続けていく励みにすごくなります

⬇️こちらのリンクをクリック⬇️

にほんブログ村 旅行ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村