“Tabigraph タビグラフ”

香川 直島までの1番最適なアクセス方法・時間・料金まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フェリー

 

香川県に旅行へ行ったら是非寄って欲しい場所は島でもある「直島」。

 

そんな「直島」までどうやっていけばいいのか。

 

本記事では以下のことをまとめています。

 

  1. 最適なアクセス方法
  2. それぞれかかる料金
  3. それぞれかかる時間

 

 

これを読めばあなたが住んでいる場所もしくはあなたが今いる場所から最適なアクセスがわかります。

 

 

 

香川 直島までの1番最適なアクセス方法・時間・料金

 

フェリー

 

まず直島までのアクセスするには、岡山県もしくは香川県に行く必要があります。

 

 

四国方面から行く人

 

香川県がオススメ。

 

それ以外の方面から行く人

 

岡山県がオススメ。

 

 

ではそれぞれの場所から1番最適な方法を紹介していきましょう。

 

 

四国方面から行く人(香川県ルート)

 

四国方面からの場合、高松港(香川県) から行くのが最適です。

 

高松港よりフェリーもしくは高速船へ乗船し、到着は宮浦港になります。

 

基本的に船のチケットは予約制ではなく、乗り場で当日購入が可能です。

ただしチケットが売り切れてしまう場合もあります。

 

出航時間の40分前から高松港の乗り場でチケットの購入ができます

 

 

ちなみに船の料金は、以下の通りです。

 

人のみが乗った場合

 

高松港から直島(フェリー約60分乗船)

片道520円・往復990円(大人料金)

片道260円・往復520円(小人料金 6〜12歳)

 

高松港から直島(高速船約30分乗船)

片道1,220円・往復2,440円(大人料金)

片道610円・往復1,220円(小人料金 6〜12歳)

 

バイク、自転車など持ち込んだ場合

 

高松港から直島(上記フェリー料金プラスアルファ必要)

自転車 片道310円・往復620円

バイク 125CC未満 片道640円・往復1280円

バイク 125CC以上 片道970円・往復1840円

 

 

自動車は大きさにより異なります。

 

ただ自動車は正直持ち込むメリットがそこまでありません。

 

高松港に置いていった方が安く上がり、なおかつ直島でも細かく動くことができるので置いていくのがオススメです。 

オススメの駐車場につきましては、こちらの記事で紹介しています。

合わせてご覧ください。

 

関連記事:初の四国へ上陸!香川県の「至宝 小豆島」へ行く方法をまとめました

 

同じ高松港から同じくお洒落な島「小豆島」へもいけます。

 

 

それ以外の方面から行く人(岡山県ルート)

 

それ以外の方面からの場合、宇野港(岡山県) から行くのが最適です。

わざわざ香川県に行くと時間もかかる上に、お金もかかります。

 

アクセスの良い宇野港からがオススメです。

 

ちなみに各主要都道府県から新幹線で来た場合の商用時間は以下のようになります。

 

  • 東京駅–岡山駅…およそ3時間25分
  • 名古屋駅–岡山駅…およそ1時間50分
  • 新大阪駅–岡山駅…およそ50分
  • 広島駅–岡山駅…およそ40分
  • 博多駅–岡山駅…およそ1時間40分
  • 鹿児島中央駅–岡山駅…およそ3時間15分

 

岡山駅から宇野港までは以下のような方法でいけます。

 

岡山駅⇨宇野駅 約50分

宇野駅⇨宇野港 徒歩約5分 

 

宇野港から直島まではフェリーもしくは旅客船で行くことができます。

 

宇野港から直島(フェリー約20分乗船&旅客船約15分乗船)

片道300円・往復570円(大人料金)

片道150円・往復300円(小人料金 6〜12歳)

※どちらに乗っても同じ値段です。

 

また方数が多いため、日帰りで直島を行くことが非常に楽です。

宇野港へのアクセスもしやすいのでオススメです。

 

もし岡山県で時間が余ってしまったらここへ行こう!

 

もし岡山県で時間が余ってしまったら、倉敷市にある「倉敷美観地区」がオススメです。

 

昔ならではの街並みと良い非常に雰囲気の良い場所です。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

 

合わせて読みたい【倉敷美観地区】映画の舞台にもなったことがある岡山の観光地 オススメのお店・写真スポットを紹介 

 

まとめ 四国からなら香川県、それ以外なら岡山県

 

赤かぼちゃ

 

いかがでしたでしょうか。

 

四国からなら高松港(香川県) 、それ以外からなら宇野港(岡山県) がオススメです。

 

ちなみに遠い場所でも5時間あれば行くことができます。

 

美術品溢れる香川県にある直島。

 

自分の感性を磨きに行ってみてはいかがでしょうか。