“Tabigraph タビグラフ”

京都Coffee Base KANONDO 隠れたお洒落なカフェで珈琲を飲んでみた【食レポ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都 KANONDOコーヒー

 

 

京都には隠れた名店がたくさんあります。

 

その中でご紹介するのは老若男女問わず好きな場所、カフェの紹介です。 

 

そのカフェの名前が、「Coffee Base KANONDO」というお店です。

 

今回ある情報をもとに、このお店へ訪れて実際にコーヒーを飲んでみました。

 

店内の様子、メニュー、コーヒーについてこの記事でまとめています。

 

京都へ行かれた際は是非この「Coffee Base KANONDO」へ行かれて見てはいかがでしょうか。

 

 

 

  ※好きな項目へクリックして飛ばし読みもできます。 

 

 

京都Coffee Base KANONDO 隠れたお洒落なカフェで珈琲を飲んでみた【食レポ】

 

今回ご紹介するのは大手チェーンでもなく、しかも大きなお店でみんなが気付くようなところではありません。

 

どちらかといえばこじんまりとしていて、コーヒーにかなり力を入れているカフェです。

 

ちなみに先にお伝えしておきますが、イートインスペースはありません。

 

簡易の椅子が3つほどしかないため、基本的に持ち帰りが前提となります。

 

京都 KANONDO

 

「Coffee Base KANONDO」は地下鉄四条駅および阪急烏丸駅から歩いておおよそ2分ほどの場所にあります。

 

烏丸駅からだともしかしたらもう少しかかるかもしれません。

 

お店自体はビルの3階に位置しているので、階段で上がっていきましょう。

 

 京都 KANONDOコーヒー

 

階段を上がっていくとこのようにおしゃれな空間が突如現れます。

 

印象的なまるでアルファベットのQのようなロゴが目につきます。

 

店内自体はこじんまりとしていますが、商品の見せ方にかなり工夫されています。

 

特に左側にあるコーヒーの豆なんかは、瓶に入れられていてまるでオブジェのような感じにレイアウト。

 

限られたスペース内にものがおかれていてごちゃごちゃ感がないのが、素敵です。

 

早速珈琲を注文していきます。

 

Coffee Base KANONDのメニューついて

 

Coffee Base KANONDでのメニューについて紹介します。

 

基本的にはこのお店ではドリンクのみの販売となります。

 

そのためメニューも以下のようにかなり限定されています。

 

京都Coffee Base KANONDO のメニュー

※京都Coffee Base KANONDO様公式サイトより引用

 

シンプルに12種類のみの展開で、かなり商品として絞っています。

 

しかし一点一点かなりこだわりを持った商品が印象的です。

 

このお店のコンセプトは以下のような感じです。

 

Coffee Base KANONDOで使うコーヒー豆は、世界の総流通のうちトップ5%しかないと言われるスペシャルティコーヒーを自家焙煎。

一杯ずつ丁寧にドリップ、エスプレッソを抽出。香りの違いを楽しんで下さい。

 

私が注文したアイスコーヒーも丁寧に一杯ずつ入れてもらえました。

 

Coffee Base KANONDOで使っている自家焙煎コーヒー豆を販売もしています。店頭で焙煎、100gから量り売りしていますので、お家でも、会社でも美味しいコーヒーを楽しんでください。お好みの浅さ深さで焼く、オーダーメイド焙煎も承っております。

 

豆自体も見せるような店作り通りこだわりを持たれていて、実際豆も販売されています。

 

 

Coffee Base KANONDOは店内で飲んでみた

 

基本的にはテイクアウト専門店みたいな感じですが、一応簡易椅子の用意もあります。

 

せっかくお洒落なお店で飲んでみました。

 

京都 KANONDOコーヒー

 

ちょうど椅子は3つ、でも簡易椅子じゃもったいないぐらいおしゃれなアートがガラスに貼られています。

 

反射して私が写ってしまうので、あえて斜めから写真を撮っています。

 

京都 KANONDOコーヒー

 

そして私が注文したアイスコーヒーを頂きます。

 

一杯ずつ入れてもらうのもあり、味わいもよくなおかつ店内の雰囲気もこの感じなのでより美味しく感じます。

 

 

のんびりとしていたいなという気持ちもありましたが、席をずっと占領していてはと思い飲み終わってすぐ出てきました。

 

基本的にテイクアウトがメインですが、ご要望があればオフィスへ配達もしてもらえます。

 

また隣接して「coworking base OPEN GRID」というミーティングルームも有料にて借りることができます。

 

そこを利用の際は、もちろん隣なので持ってきてもらうこともできます。

 

 

京都Coffee Base KANONDO定額制のメンバーになれる

 

現在公式ホームページにて珈琲を定額制で飲めるメンバーを募集しているようです。

 

一月7,500円税別になりますが、コーヒーが飲み放題となります。

 

またコーヒー豆も特別価格にて提供されるようなので、京都在住で珈琲好きの方にはオススメです。

 

30名限定のようなので、もし気になる方は下記の公式ホームページよりご確認ください。

 

公式HP:Coffee Base KANONDO|京都 四条烏丸 コーヒーベースカンオンドウ

 

Coffee Base KANONDOへ行ってみた感想 

 

今回Coffee Base KANONDOへ行ってみて、こんな良い穴場の珈琲屋を見つけてしまったというのが正直な感想です。

 

恐らく普通に観光できている人なら、あまり気づくこともないでしょう。

 

私が行った週末の時もお店を見つけてくるお客さんはいませんでした。

 

これはけなしては一切ありませんが、知る人ぞが知るお店というの感じでしょう。

 

たまたま隣のミーティングルームを使われていた団体さんが注文をしていました。

 

むしろこのお店あまり紹介して私がいく時注文できないなんてこと困るなと思ってしまうぐらい良い店です。

 

 

店員さんも優しいし待っている間コーヒーを入れている姿を見ているのも、ひとつの楽しみかもしれません。

 

また京都に行った際には絶対寄りたいと思える店です。

 

 

京都Coffee Base KANONDO営業時間・アクセス

 

京都 KANONDO

 

Coffee Base KANONDOの営業時間およびアクセスについては以下のようになります。

 

営業時間

平日  10:00 - 18:00

土日宿 11:00 - 18:00

 

 

アクセス

地下鉄四条駅および阪急京都線烏丸駅

徒歩2分

 

TEL

075-741-8718

 

住所

京都府京都市中京区観音堂町466 ミヤコビル 3F

 

 

 

Coffee Base KANONDOはお洒落で美味しいコーヒーが飲める!

 

 

このお店は、ある意味調べないと気付けないいわゆる隠れ家的存在のカフェ。

 

私も普通のカフェを巡るのも好きですが、あえて旅行などちょっとした場所に行った際には地元にしかなくこうした少し変わったお店に行くことが多いです。

 

 

非日常的な空間、また美味しいコーヒーが飲めるならばそんなカフェがいいです。

 

是非もしあなたも京都にいてコーヒーが飲みたいなという際は、是非「Coffee Base KANONDO」へ訪れて見てはいかがでしょうか。